1: 2016/06/14(火) 12:23:18.75 ID:CAP_USER
共同発表:ガラスの「形」を数学的に解明~トポロジーで読み解く無秩序の中の秩序~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160614/index.html


ポイント
東北大学 原子分子材料科学高等研究機構(WPI-AIMR)の平岡 裕章 准教授、中村 壮伸 助教を中心とした研究グループは、統計数理研究所(ISM)および科学技術振興機構(JST)と共同で数学的手法を開発することで、ガラスに含まれる階層的な幾何構造を解明することに成功しました。

周期性を持たないガラスの原子配置構造は非常に複雑であり、その構造を理解するために、適切な記述法を開発することが長年求められていました。本研究グループは、トポロジー注1)を応用することでこの問題を解決することに成功しました。さらに、ここで開発された数学手法は物質に特化しない普遍的なものであることから、情報ストレージや太陽光パネルなどのガラス開発に加え、マテリアルズインフォマティックス注2)なども含めた幅広い材料開発への応用が期待されます。

本成果は、平成28年6月13日の週(米国東部時間)に、米国科学アカデミー紀要(PNAS)「Proceedings of the National Academy of Sciences」オンライン速報版に掲載されます。

続きはソースで

images (2)
 

引用元: 【数理物理学/固体物理学】ガラスの「形」を数学的に解明 トポロジーで読み解く無秩序の中の秩序 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/06/14(火) 12:40:45.21 ID:20q5TdAn
無秩序にも「秩序」がある。それを数学的に記述するんだね。

3: 2016/06/14(火) 12:41:22.81 ID:dxSRlr6i
全然分からんがや

4: 2016/06/14(火) 12:48:43.97 ID:iKII4TRq
材料系は東北大学強いなぁ

5: 2016/06/14(火) 12:52:15.54 ID:4nJtOAw1
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160614/icons/zu1.jpg

意外に面白いな。

> 純粋に「データの形」を扱う今回の手法は、ガラスに限らないその他の材料やより一般のデータ解析への応用も可能とします。
> 膨大な原子配置データや実験画像データに対するマテリアルズインフォマティックスへの展開や、ビッグデータ解析へブレークスルーをもたらす手法に発展することが予想されます。

発展性もある。

7: 2016/06/14(火) 13:12:48.35 ID:BzRSa/V+
ガラスは
分子構造的には液体なんだよwww

8: 2016/06/14(火) 13:18:59.31 ID:0WD6XJvN
>適切な記述法を開発すること

これでとんでもない方向へ行っても後戻りできなくなったりするのねw

9: 2016/06/14(火) 13:27:56.33 ID:Tey3bkbZ
分子構造を位相同型によって特徴付けるという事か。
まぁトポロジーは頭の固い人には解らない数学だわな。

10: 2016/06/14(火) 13:29:10.46 ID:LWit6jzX
誰か高卒の俺でも分かるように3行でまとめてくれ

16: 2016/06/14(火) 14:35:02.29 ID:F3IUXoPO
>>10

ガラスが液体なら殴っても割れないはず
→バリーン→何でだよ液体なんだろ??
ってのがなくなる

11: 2016/06/14(火) 13:51:35.94 ID:8O2TN4wF
フラクタル?

36: 2016/06/14(火) 23:53:38.97 ID:TBJGIODD
>>11
それ系統の統計
でもこの分野への応用は比較的評価していいんじゃないかな

12: 2016/06/14(火) 13:53:11.86 ID:mN+qF3e4
トポロジーとかやるだけ無駄な分野。
文明の発展に何も役立ってないし

14: 2016/06/14(火) 14:18:44.66 ID:JVDwSwaF
>>12
ドーナツと何かが同じとか言っているだけのものだと思っているバカが
フェルマー予想解決もABCのそれにとっても基盤のひとつになっている現代数学の基幹だ

17: 2016/06/14(火) 14:50:03.09 ID:7mDZuFJk
トポロジー的に秩序化しているって盲点だな
でどうやって測定するの?
フォノンとかが量子化するとか?

18: 2016/06/14(火) 15:49:40.69 ID:S8470wnp
ケチを付ける気はないけど、何に応用できるの? 素朴な疑問

19: 2016/06/14(火) 16:02:24.00 ID:ZTD3mZu+
>>18
ガラスの構造をシミュレーションできるようになれば新しい構造のガラス素材を作るやくに立つだろう

20: 2016/06/14(火) 16:15:04.03 ID:XUKKfeXm
>>18
一見複雑で規則性がなくランダムに見える現象のなかに実はあるメッセージが隠れていたのが発見される

21: 2016/06/14(火) 16:21:47.05 ID:dBxL7TTx
>平岡 裕章 准教授
けっこうトポロジー系では有名みたい

22: 2016/06/14(火) 16:43:20.41 ID:S8470wnp
プラズマ物理学が正しく学ばなければ、融解したガラスを新しい技術で創れないと思うけど

24: 2016/06/14(火) 17:47:36.99 ID:8/zChUP/
以前ガラスは個体らしい、という研究結果もあったようだけど
今回の研究の進展いかんでは
ガラスは液体でも個体でもない分類になる可能性はないの?

25: 2016/06/14(火) 17:57:43.33 ID:hyByK/fp
これはすごいな
今後どんなガラスに関する技術が出てくるか楽しみ

31: 2016/06/14(火) 20:52:47.18 ID:SZosSI/G
トポロジーではポアンカレ予想を証明できなかった。

32: 2016/06/14(火) 21:17:10.41 ID:SZosSI/G
ロシアのグレゴリー ペレリマン博士はトポロジーとは別なアプローチ
でポアンカレ予想を証明した。微分幾何学や物理学をを駆使したらしいですが
何のことやろか?

38: 2016/06/15(水) 06:11:05.82 ID:wY7klT4S
国立大学の成果って税金を使ってるんだから無料で日本国民に日本語で解説つきでちゃんと公開してくれよ
ネットで無料公開がだめなら中小ふくめて広く企業向けにっていうのでもいいけど

39: 2016/06/15(水) 13:31:47.79 ID:k32+Bmjt
英語で授業しろと言われたり
日本語で解説しろと言われたり
大学の先生は大変だ

29: 2016/06/14(火) 19:55:36.21 ID:DStixd/o
「ガラスは液体なんだぞ」→「は?どう見ても固体じゃん」
→「いいから液体なんだよ」→「なんだよそれ」
→「やっぱ液体じゃなかったわ」