1: 2016/06/21(火) 07:52:13.90 ID:CAP_USER
アリはなぜ無視?アリの餌を盗むチョウ、初の事例 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/062000227/
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/062000227/ph_thumb.jpg


 数年前の蒸し暑い午後、ペルーアマゾンにいたフィル・トーレス氏は何かが動いたのを目に留めた。見ると、チェリースポット・メタルマーク・バタフライ(Adelotypa annulifera)が何本ものタケノコの先端に止まり、染み出る蜜を吸っていた。(参考記事:「ペルー 先住民たちの豊かな森へ」)

 観察してみると、トーレス氏は奇妙なことに気がついた。通常、チョウが蜜を吸うのはわずか数秒から長くて1分だが、このチョウはずいぶん長く蜜を吸っている。それどころか、続けて調べてみると何時間にもわたって蜜を吸い続けていた。

 さらに不思議なのは、タケノコをすみかにしているアリが、普通なら他の虫がやってくると追い払うのにチョウの存在を無視していたことだった。

 タケノコが花以外の場所から蜜を出すのは、他の昆虫を追い払うボディーガードとしてアリを集めるためだと考えられている。餌の横取りは動物界では珍しくないが、成虫のチョウがこのようにアリから食物をくすねるのを発見した例はこれが初めてだった。(参考記事:「アカシア、樹液でアリを奴隷に変える」)

「素晴らしい。こんな現象は見たことがありません」とトーレス氏は話す。同氏は米カリフォルニア大学バークレー校のアーロン・ポメランツ氏との共著で、今回の発見を学術誌「Journal of the Lepidopterists' Society」6月号に発表した。(参考記事:「【動画】人の声で触角を伸ばすイモムシが見つかる」)


空飛ぶ蜜泥棒

 このチョウ、A. annuliferaの幼虫が栄養のある粘液を出し、餌としてアリに提供するのと引き換えに捕食者から守られていることは、生物学者の間ではすでに知られていた。

 だが幼虫が成虫へと変態を遂げたら、すぐに飛び立たなければならない。さもないと、それまで共生していたアリがチョウを食べようと攻撃してくるからだ。そして、その後に成虫が何をするか、たとえば、どのように交尾をし、何を食べるのかといった生態については未解明の点が多かった。

 トーレス氏の観察に加え、昆虫学の博士研究員であるポメランツ氏が研究を重ねた結果、ようやくその行動の一端が明らかになった。チョウの成虫たちは何らかの方法でアリから食物を失敬しているらしい。

「その上、アリたちは堂々と蜜を盗むチョウを無視しているか、そもそも全く気付いていないようです」と、ナショナル ジオグラフィック協会のエクスプローラーでもあるポメランツ氏は言う。(参考記事:「アリが「公衆トイレ」を持つと判明」)

 米フロリダ大学の鱗翅類研究者で、この研究には関わっていないアンディー・ウォーレン氏は、「攻撃的な性格と刺されたときの痛みから『ジャングルで最も凶悪なアリ』と呼ばれるサシハリアリでさえだまされています」と驚く。(参考記事:「巣を“発射”して狩りをするクモ」)

続きはソースで

ダウンロード



引用元: 【生態学/動物行動学】アリはなぜ無視?アリの餌を盗むチョウ、初の事例 不思議と攻撃されないチョウ、アリへの知られざる寄生の形か [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
5: 2016/06/21(火) 08:10:43.53 ID:8wyV/LN8
蟻に虫される物質出してるんじゃねーの

6: 2016/06/21(火) 08:13:59.63 ID:9ujCRw+p
「アりガチョウ」

10: 2016/06/21(火) 08:56:48.00 ID:1SfDicyT
>>6
笑ってしまった俺には「くだらねぇ」と言う権利はない

7: 2016/06/21(火) 08:16:08.76 ID:hn0KYaeY
そもそも幼虫が蟻に攻撃されないのはギブアンドテイクが成立してるからではなく
蟻に自分を同種と誤認させるような物質を分泌してたんじゃないの
それが成虫になっても残ってるだけとか

28: 2016/06/21(火) 15:50:39.86 ID:ZC1LOSjh
>>7
確かに、アリには仲間に見えてるのかもな
視力悪いくらいじゃこんなの無理だし

>チョウがアリの大あごから蜜のしずくをじかにかすめ取っていく場面すらあった

9: 2016/06/21(火) 08:56:24.80 ID:WoP39CY0
匂いじゃないか
違和感なさすぎる匂いで騙される

11: 2016/06/21(火) 08:57:39.15 ID:d9BN2tom
実はそういう形のアリなんじゃねえの

13: 2016/06/21(火) 09:05:16.33 ID:h8NRCuNs
魚でも共生するし虫も共生すんじゃないの

15: 2016/06/21(火) 09:21:51.72 ID:8mpoTCLV
よく調べろ、自然の摂理がそこにある・・・

17: 2016/06/21(火) 10:16:36.67 ID:BDC4PL+z
たけのこが甘いのはそういうわけか。
みつだけ集めて飲んでみたい。

22: 2016/06/21(火) 11:02:29.95 ID:z/gwE2eQ
アリえない

25: 2016/06/21(火) 12:03:04.03 ID:umSO9qSt
蝶 「盗むんじゃないよ。お願いして少しだけもらうんだ」

26: 2016/06/21(火) 12:20:45.11 ID:k6jMvvAK
成虫になって蟻に食われたら共生とは言い難いけど、食われる例もあるんだろうね
幼虫の匂いが残ってるか蜜の分泌を促す効果があるのか、解明されれば面白い話だ

30: 2016/06/22(水) 16:53:48.82 ID:NsC4dBS2
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。

そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。

いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。

蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。

29: 2016/06/21(火) 21:18:06.43 ID:PUIAu+h6
花が女なら
男は蝶さ