1: 2016/06/30(木) 07:37:14.51 ID:CAP_USER
オーロラから聞こえる謎の音の正体を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/062900240/


 北極圏の空にオーロラが現れる夜、どこからか不思議な音がかすかに聞こえてくるという。実際にそれを耳にしたことのある人は、オーロラの輝きが頂点に達するほんの数分間、ラジオの雑音にも似た、パキパキ、サラサラ、シューシューという小さな音を聞いたと証言している。地元では長い間、単なる言い伝えにすぎないと考えられてきたが、フィンランドの科学者らがこのほど、音は実際に存在することを証明し、発生原因についても有力な説を提示した。

 6月22日にスウェーデンのストックホルムで開かれたバルティック・ノルディック音響会議で発表された報告によると、「オーロラの音」の原因は、寒い夜に形成される「大気のフタ」によって帯電した大気が閉じ込められることにあるという。太陽から放出されるプラズマの流れが地球に届くと、この帯電した大気が急速に放電。その際に、破裂音のような音を発生させる。(参考記事:2012年6月号特集「太陽嵐の衝撃」)


音と光のショー

 太陽は常に太陽風というプラズマ(電気を帯びた粒子)の流れを放出している。それらの粒子が地球の磁場と作用しあい、大気と衝突することでオーロラが発生、色鮮やかな光のショーが生まれる。(参考記事:「オーロラ爆発、アラスカ北極圏」)

 時に太陽は、この粒子を大量に噴出させることがある。そんな時は地球の磁場が乱されて磁気嵐が起こる。磁気嵐は人工衛星や地上の電気システムに影響を及ぼしたりすると同時に、最も壮大なオーロラを生み出すこともある。(参考記事:「太陽嵐で大規模停電が起きるわけ」)

 オーロラの音については、針葉樹の葉や松かさが関係しているとする説が以前は有力だった。

 磁気嵐の最中には、大気の電位がかなり高くなることがあり、空気と地上の物体の間に電位差が生じる。そこに、針葉や松かさのような先の尖ったものがあれば、簡単に放電が起こる。ちょうど、指先がドアノブに触れると静電気の衝撃でパチッと音が聞こえるのと同じである。(参考記事:「太陽嵐がもたらした強度「G4」の磁気嵐とは」)

続きはソースで

ダウンロード (2)

引用元: 【気象電気学】オーロラから聞こえる謎の音の正体を解明 輝きが頂点に達するわずかな時間、空から聞こえる不思議な音 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/06/30(木) 07:47:49.92 ID:PBT3OKEB
オーロラプロジェクトだな

3: 2016/06/30(木) 07:56:52.91 ID:hfMSIynf
オーロラの彼方へ

5: 2016/06/30(木) 08:04:58.60 ID:8GgZBT2j
電車のパンタグラフが湿気が多いとバチって言うのと一緒かえ?

8: 2016/06/30(木) 08:18:38.31 ID:aDka4TJ2
ドーンコーラスというのもあったな。
富田さんが知ったら、どんな曲にしてくれたろう。
(夜明け前の宇宙からの信号を音源に、ドーンコーラスというアルバムを出されていた)

9: 2016/06/30(木) 08:21:07.59 ID:WvC/Yaqs
湿度の高い時に高圧送電線からもシューシュー音
が聞こえると聞いた事がある

10: 2016/06/30(木) 08:38:52.71 ID:KKz81gzs
オーロラを見に行く・・・
死ぬまでにやっときたいコトの一つだな。

13: 2016/06/30(木) 09:45:36.55 ID:mAWtQXWQ
オーロラ輝子...既に20年もの時が流れてしまった

23: 2016/06/30(木) 19:36:22.44 ID:BnRdwZpR
>>13
ふたりっ子乙

14: 2016/06/30(木) 11:39:46.57 ID:aDLmVpzX
原子吸光分析器で使うプラズマはガスの音でかき消されるてわからん

18: 2016/06/30(木) 17:38:54.86 ID:z7PK6WLM
月の石と同じく音そのものより宇宙から辿り付いたエネルギーの発する音というものにロマンがあるんだろうな
ブッとかボコッみたいな音だったらなかったことにされそうだけど

21: 2016/06/30(木) 19:04:10.77 ID:1xHkrdrX
流星の音と同じ原理?

22: 2016/06/30(木) 19:24:36.14 ID:vD8YzjQ7
そりゃ雷だって音を出すのに、あれだけの発光現象で音がしない方がおかしい

27: 2016/06/30(木) 20:53:32.67 ID:BApU20aR
フィンランドまで行ったが見られなかった

アイスランドが良いらしい

32: 2016/07/03(日) 20:35:01.97 ID:o2qpkwRY
意外と低いとこに音源があったのね。
オーロラのできる高度から出てるのかと思ってたわ。

33: 2016/07/03(日) 21:12:13.89 ID:DmUu8dKM
壮大なスケールの電離現象だから、空雷や遠雷のような音がするかと思ったら、
近場の音源だったのか。

34: 2016/07/03(日) 21:25:21.72 ID:S3yo+FyH
大きな流れ星(火球)のときも「パシューー」って音がすることがあるんだけど
あんな高高度から音がしたら(そもそもほとんど空気が無い)地上まで音速で
何分掛かるんだよwって思ってた。


あれも流れ星からの物質が大気に衝突したときに、同じ理屈で発生してたのかな?

11: 2016/06/30(木) 09:17:01.93 ID:wjMGVyua
素晴らしかったのはB747のコックピットからみた
オーロラ。当時客室乗務員だったけど
キャプテンが「オーロラが素晴らしいから交代でみんな見においで」
と言ってくれたのでゲ◯の客室乗務員と2人でコックピットにいれてもらったんだけど
右側窓外に滝のようなオーロラが輝いていた。
そして前方は今まさに登ってこようとする太陽が、かすかに円を描いているとわかる地平線
の輪郭を照らし出していて、まるで宇宙空間にいるかのような光景がひろがっている。
オーロラは刻々と形を変え、滝のようにみえていたものはやがて枝状に分かれて輝き、緑色の光を一層強く放っていた。

ゲ◯の客室乗務員は私の太ももに手をそっと置いてささやいた。
「ねえ、ここに好きな男がいたら最高だと思わない?」
神秘的なオーロラや荘厳な黎明がゲ◯バーの照明に一瞬にして転じた瞬間だった。