1: 2016/07/04(月) 18:10:31.81 ID:CAP_USER
探査機「ニュー・ホライズンズ」、冥王星越えカイパーベルト探査が決定! (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00010002-sorae_jp-sctch
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160704-00010002-sorae_jp-000-1-view.jpg


2006年に打ち上げられ、はるかな旅の後に冥王星やその衛星「カロン」の探査をおこなったNASAの探査機「ニュー・ホライズンズ」。そのニュー・ホライズンズが今後、エッジワース・カイパーベルトの探査に向かうことが正式に決定されました!
 
今後、ニュー・ホライズンズは「2014 MU69」という天体に向かいます。これは直径30km~45kmの冷たい天体で、海王星の外側の軌道に位置するエッジワース・カイパーベルトに位置します。その軌道は冥王星よりもさらに26億キロも外側に位置しており、ニュー・ホライズンズは数年をかけて2014 MU69を目指す予定です。また現在の予定では、2014 MU69への到達は2019年1月となっています。
 
さらに、2014 MU69へと向かう途中にもニュー・ホライズンズは小惑星「イリス」など複数の天体の観察も行います。一度は通信途絶が発生したこともある同探査機ですが、実は以前から2014 MU69へと向かうための位置調整を行ってきました。ですので、2014 MU69の調査は予定通りのミッションとなります。
 
これまでも冥王星や衛星「カロン」から素晴らしい観測データを送り続けてくれたニュー・ホライズンズ。今後もエッジワース・カイパーベルトからさまざまな宇宙の姿を届けてくれることでしょう!

images
 

引用元: 【宇宙開発】探査機「ニュー・ホライズンズ」、冥王星越えカイパーベルト探査が決定! [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/07/04(月) 18:13:14.62 ID:Aa1FxAQm
隕石がどこから来るのか、ついにその答えが

5: 2016/07/04(月) 18:17:56.13 ID:33r0ARFz
>>1
代わりに、電気推進型小惑星探査機ドーンの延長探査ミッションが中止になったとか?

6: 2016/07/04(月) 18:19:03.06 ID:MMyGx+Io
>カイパーベルト探査

いくら高感度カメラでも
もう写らないだろ。

54: 2016/07/05(火) 02:13:52.37 ID:iwVUvA9F
>>6
星系間って暗黒世界なの?

10: 2016/07/04(月) 18:33:35.54 ID:77kv9nuT
教科書みたいな名前

12: 2016/07/04(月) 18:42:02.68 ID:NxT/CobP
カイパー
聞いたことのある言葉だが思い出せない

69: 2016/07/06(水) 07:57:29.01 ID:e743F3Vz
>>12
NASAの空飛ぶ天文台がカイパー天文台とか言う名前じゃなかったっけ?
ボーイングに望遠鏡積んだ奴。

79: 2016/07/06(水) 19:02:39.12 ID:e/0dUD2Y
>>69
エッジワース・カイパーベルトの提唱者の一人が
その望遠の名前の由来ジェラルド・カイパー

14: 2016/07/04(月) 18:54:57.72 ID:QEaEFSIj
太陽から遠く離れても発電出来るんだな

15: 2016/07/04(月) 18:56:52.63 ID:SxUoO3fc
>>14
もちろん原子力電池。

27: 2016/07/04(月) 20:28:33.95 ID:Mwq7DNAI
>>14
太陽電池はさすがに使えないよ
この手の探査機の電源は放射性同位元素が崩壊するときに発生する熱エネルギーを
電気エネルギーに変換する原子力電池

24: 2016/07/04(月) 20:09:46.70 ID:tna15wNg
軌道傾斜角は2.4度か
離心率もごく小さいし、冥王星よかずっと普通の小惑星だね

26: 2016/07/04(月) 20:23:35.78 ID:4tb/EZ+Q
>>24
それでも地球と衝突したら全海洋蒸発は起きる

25: 2016/07/04(月) 20:21:50.50 ID:R/2MhP1X
だんだん太陽から遠ざかるから動力源の太陽電池の充電力は減る一方だな。
地球に帰ってくるほうが充電は楽なのに。何が気に入らんのやろうか。

28: 2016/07/04(月) 20:30:04.77 ID:tna15wNg
太陽電池パネルを搭載してるのは火星探査機までだな
木星以遠では原子力電池のみ

32: 2016/07/04(月) 20:43:56.91 ID:Mwq7DNAI
>>28
ジュノーは木星探査機としては初めて原子力電池ではなく太陽電池を採用した
太陽光の強さが地球の公転軌道上の4%しかないからかなり大きなパネルを
使ってるけど

31: 2016/07/04(月) 20:37:31.67 ID:tna15wNg
問題は今度は対象が1/100の大きさになる事だな
10km/s以上の相対速度でフライバイするのは変わらないから、観測は
より困難なものにある

34: 2016/07/04(月) 20:48:10.84 ID:bjfUaBxp
大幅な軌道変更できないから、現状の軌道で観測可能な所探してたのかな?

35: 2016/07/04(月) 20:59:45.37 ID:qL43o8O3
>>34
もちろん。

36: 2016/07/04(月) 21:05:22.89 ID:ba4D8E/N
今の速度はどれくらいなんだろ?
打ち上げた時は探査機史上最速だったと思うけど

41: 2016/07/04(月) 21:47:11.27 ID:Mwq7DNAI
>>36
冥王星最接近時で確か秒速14キロ(太陽基準)だったと思う
ニューホライズンズと比べて太陽からはるか遠くにいるボイジャー1号が太陽基準で
秒速17キロだから、今のままだとニューホライズンズはボイジャー1号を追い抜けない

42: 2016/07/04(月) 22:17:04.64 ID:tna15wNg
追い抜くも何も、ボイジャー1号とニューホライズンズは方向が全く違うんだが
比べるなら、まだパイオニア11の方が意味がある

55: 2016/07/05(火) 06:31:20.97 ID:Da22Vo8B
>>42
悪い、太陽からの距離ベースでってこと書き忘れてた

37: 2016/07/04(月) 21:15:55.69 ID:6MTpGZMh
> 1
> 実は以前から2014 MU69へと向かうための位置調整を行ってきました。

何を使ってどういう風に修正してたのだろうか?
原子力電池の電力はあっても燃料はないから
フライング・ホイールで傾きとか重心とかを変えて
本当に少しずつ惰性プラスアルファで修正していたのかな?

46: 2016/07/04(月) 22:59:29.27 ID:vHN1A8aL
スイングバイでミスって地球逆戻りコース

47: 2016/07/04(月) 23:04:12.15 ID:zW76MgaI
>>46
それはそれでロマンがあるな

48: 2016/07/04(月) 23:10:08.85 ID:tna15wNg
直径40Kmほどの天体では無理

ちなみにNHが観測するのはこの天体が最後になるだろう

52: 2016/07/04(月) 23:54:19.57 ID:tna15wNg
NHの打ち上げ時の速度は秒速37.5kmだった
しかし冥王星到着時には、秒速14kmまで落ちていた

つまり「太陽など天体の引力は無視」する事はできない

63: 2016/07/05(火) 15:11:53.33 ID:GrLuEuhK
NHの原子力電池の設計寿命は約25年
2030年ごろかそれ以前に通信途絶するだろうな

もともとボイジャーの原子力電池の半分くらいの出力しかないしね

70: 2016/07/06(水) 08:17:36.81 ID:EWZQR1w0
>>63
出力の問題ではなく、使ってる放射性元素の半減期の問題じゃないか?
ボイジャーはプルトニウム238だけど、多分NHはセシウム137。半減期30年じゃ太陽系の外は苦しい。

71: 2016/07/06(水) 09:15:30.41 ID:7glfuhu7
NHも普通に238Puなんだが
ボイジャーの寿命が長いのはRTGSを3基積んでいるから

RTGSのモデルが違うから単純にはいえないが、放射性同位体の量は
ボイジャーの方が倍以上多い

74: 2016/07/06(水) 12:15:14.64 ID:EWZQR1w0
>>71
Thanx!
負荷を切り離して寿命を延ばすようなことはできるはずだから、意外に持つんじゃないかな。

72: 2016/07/06(水) 09:44:52.15 ID:7glfuhu7
ちなみに現在の速度でも寿命内にあと40AUくらいは進めるはず
つまり太陽から約70AUくらいまで進出できるわけで、カイパーベルト天体の
探査には十分な寿命

77: 2016/07/06(水) 16:03:51.87 ID:4lyknPJo
ニューホライズンってなんでこんな強いの?