1: 2016/07/02(土) 22:15:03.98 ID:CAP_USER
南極上空のオゾン層に「回復」の兆し、研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3092464


【7月1日 AFP】南極上空のオゾン層に開いた穴(オゾンホール)が縮小し始めているとの調査結果が6月30日、発表された。特定の汚染物質の使用を段階的に廃止する国際協定の採択から数十年後の良い知らせとなった。

 オゾンホールの面積は2000年以降、400万平方キロ縮小していることが、今回の調査で分かった。これは、インドの国土面積にほぼ匹敵する。

 米科学誌サイエンス(Science)に掲載された調査結果をまとめた論文の主執筆者で、米マサチューセッツ工科大学(MIT)の大気化学者、スーザン・ソロモン(Susan Solomon)氏は、同誌のインタービューに「これは大きな驚きだ。これほど早く(結果に表れる)とは思ってもいなかった」と語っている。

 研究では、オゾン層回復の要因が「クロロフルオロカーボン(CFC)類に由来する大気中の塩素が減少を続けていること」にあるとされている。CFC類はかつて、ドライクリーニング、冷蔵庫、ヘアスプレーなどの噴霧器から放出されていた化学物質だ。

 1987年、世界の大半の国々が、CFC類の使用を規制する「モントリオール議定書(Montreal Protocol)」に署名した。

続きはソースで

images

(c)AFP

引用元: 【環境】南極上空のオゾン層に「回復」の兆し、研究 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/07/02(土) 22:17:42.95 ID:/5imYsEe
ちょっとした事でまた大きくなるんじゃねーの?

3: 2016/07/02(土) 22:18:29.70 ID:JhMzBuXq
うちらの景気みたいだ。

34: 2016/07/04(月) 21:45:17.97 ID:KcYaza43
>>3
回復の兆しに向けての確かな地盤固めが始まる胎動を感じられる

4: 2016/07/02(土) 22:22:52.06 ID:XstAYtH0
南極に巨大なオゾン発生工場建設すればすぐ回復するだろうに

28: 2016/07/03(日) 20:52:13.50 ID:PtRgMy67
>>4
しない
濃度管理ができてない不安定なオゾンなんて毒ガスと同じ
しかも大気中では他の物質とすぐ化合してしまう

5: 2016/07/02(土) 22:42:31.73 ID:tOjuinge
環境制御の研究がはかどりそうだが、氷河期回避で実験されたらいやん

6: 2016/07/02(土) 22:54:40.26 ID:QU+WFHsw
残念ながら地磁気の逆転は不可避なのだよ

10: 2016/07/02(土) 23:16:52.53 ID:bZIiARbE
フロンガス使ってた量がすごかったし

12: 2016/07/02(土) 23:57:54.47 ID:a080UW83
代替フロンを売るための詐欺

13: 2016/07/03(日) 00:07:56.42 ID:xU6xWJ/w
実際には温室効果の件もあって代替も殆ど使われてないけどな
殆どがLPGとかじゃねえの

14: 2016/07/03(日) 00:09:28.81 ID:3XpR5OSo
オゾンホールって日が当たらなければ自然に出来るって昔見た記憶があるんだが
フロンが影響与えてるのはそうだろうけど、南極には元々オゾンホールあったんじゃないか?

17: 2016/07/03(日) 01:07:01.14 ID:II5/+SQm
人間が居ない南極で「オゾンホール」なるものが大きくなったり小さくなる件
あほくさ

18: 2016/07/03(日) 01:10:02.18 ID:TR1Ewy4i
>>17
南極だけじゃないけどな

19: 2016/07/03(日) 02:04:38.57 ID:ANSe8D0L
オゾン層は一度壊れたら戻らないって理科の先生が言ってたじょ

22: 2016/07/03(日) 03:02:14.59 ID:TR1Ewy4i
>>19
直ぐには戻らない、なら間違いではないな

21: 2016/07/03(日) 02:47:08.73 ID:9hdltQ/U
不作になる冷夏だと困るからと暑い夏が続いたら
温暖化ビジネスという詐欺が発生した悪意のあるビジネスだったな

24: 2016/07/03(日) 18:57:40.93 ID:N/L7XKw1
人為的な統制で地球環境をコントロール出来るかどうかの良い例になったんじゃないかな
二酸化炭素は辛いだろうけど

26: 2016/07/03(日) 20:05:16.10 ID:GoipcAmw
宇宙人が地球人を哀れに思い、同情してオゾン層回復装置を使用した。

29: 2016/07/03(日) 20:59:48.53 ID:TC4HrF5P
ようやく効果が出てきたな

30: 2016/07/03(日) 21:11:55.77 ID:DiiyqtmZ
地球温暖化ばりに、オゾンホールのフロン悪玉説が怪しいな
火山で破壊されたオゾン層は月単位で修復されるのに比べて
人が出したフロンは、オゾン層を100年とか破壊し続けるってよ

誇張された表現じゃなくて、正確な表現が欲しいわ

33: 2016/07/04(月) 19:44:45.89 ID:3Fj1ElH7
>>30
> 100年とか破壊し続けるってよ
>正確な表現が欲しいわ

http://www.encyclopedia.com/topic/chlorofluorocarbons.aspx#3-1E1:chlorofl-full
>This process continues for the atmospheric
>lifetime of the chlorine atom (one to two years)

1~2年破壊し続けるってよ

32: 2016/07/04(月) 16:28:20.88 ID:SWsw0rzI
代替フロンは、本当に全世界で規制したので成功したが、
二酸化炭素は、米中がやる気無いのでダメって事だな。

35: 2016/07/04(月) 22:19:48.42 ID:tna15wNg
代替オゾンとか開発すれば心配なくなるのに

38: 2016/07/04(月) 22:48:53.54 ID:/jzBjRZz
オゾン層ってせいぜい2ミリ位なんだろう。
なんで太陽風で吹き飛ばないんだ。
磁気が守ってくれているんだっけ。

39: 2016/07/04(月) 23:36:38.53 ID:KcYaza43
>>38
数mmってのは
大気中に存在するオゾンの全量を
純度100%で地球全体に敷き詰めたら、
という話だ
一気圧0℃の時の体積でそのくらいってこと
実際には遥かに薄い状態で成層圏に広く分布してる

42: 2016/07/05(火) 07:15:18.87 ID:qepzolhu
>>39

へえ~、そうなんですか。そんなに稀薄な状態で存在しているのですか。
そういえば,私は昔日本のオゾン層などの状態を調べる人工衛星の計算部門チームのしたっぱにいたことを思い出しました。
その時は衛星の打ち上げに失敗して計画が大幅に狂ってしまいましたが。

41: 2016/07/05(火) 06:21:46.17 ID:+zw21PfM
太陽活動の低下に伴う宇宙線増加が原因と違う?

43: 2016/07/06(水) 13:23:32.67 ID:rI5Bfxnh
>クロロフルオロカーボン(CFC)類に由来する大気中の塩素が減少を続けていること

地球温暖化進行により大気中に蒸発する水蒸気量上昇に伴い
CFCが雨と供に大地、海に取り込まれるプロセスが増進しているから
・・・と云う落ち???

7: 2016/07/02(土) 23:03:25.65 ID:XstAYtH0
寝返りうたないと血が偏っちゃうからな