1: 2016/07/12(火) 07:33:32.65 ID:CAP_USER9
◆長期の宇宙滞在ミッションが引き起こす謎の病「VIIP」

長期の宇宙滞在ミッションには、大まかに分けると「微小重力の影響」「放射線の影響」「精神的・心理的な影響」による健康リスクが存在すると考えられています。
「微小重力空間では筋肉や骨の衰えを予防するために運動を行う必要がある」のような頻繁に耳にするものから、未知の症状までさまざまな健康リスクが潜んでいると考えられているのですが、宇宙での長期滞在により引き起こされる「VIIP」が注目されています。

The mysterious syndrome impairing astronauts’ sight - The Washington Post
https://www.washingtonpost.com/national/health-science/the-mysterious-syndrome-impairing-astronauts-eyesight/2016/07/09/f20fb9a6-41f1-11e6-88d0-6adee48be8bc_story.html

宇宙飛行士のジョン・フィリップス氏は地球での長期休暇の後、2005年に国際宇宙ステーション(ISS)での滞在ミッションに向かいました。
ミッションでは4月から10月までの期間ISSでの滞在が予定されていました。

しかしその途中、フィリップス氏がISSから地球を見下ろしたところ、視界がぼやけて見えたそうで、焦点を合わせて見ることができなくなっていたそうです。
フィリップス氏の視力はそれまでずっと20/20(日本で言う視力1.0)であったため、視力の低下はとても奇妙な出来事として捉えられました。

http://i.gzn.jp/img/2016/07/11/mysterious-syndrome-impairing-astronaut-sight/s01_m.jpg

フィリップス氏は「私は視力が低下したことを地上に報告したかどうか定かではありません。
恐らく、報告はしなかったでしょう。私はこの現象がすぐに消え去るものだと思っており、地球に戻ればすぐに治るものだと思っていたんです」と、当時の心境を語ります。
しかし、フィリップス氏の視力は回復しませんでした。

なお、NASAが行った身体検査データによると、約6か月の宇宙飛行ミッション期間でフィリップス氏の視力は20/20(視力1.0)から20/100(視力0.2)まで低下しました。
さらに正確なデータを得るため、MRIや網膜スキャン、神経学的なテスト、脊髄穿刺などが行われます。

これらの検査の結果、フィリップス氏の目は視力が低下していただけでなく、目自体に変化が起きていたことが判明。
フィリップス氏の眼球背面は水平になっており、その結果網膜が圧迫される脈絡膜襞を患っていたそうです。
この症状によりフィリップス氏の視神経は炎症を起こしていたそうです。

長期の宇宙滞在ミッションに参加した宇宙飛行士に起きるという謎の症状の発症前(右)と発症後(左)の網膜MRI写真。
矢印部分に脈絡膜のつぶれが確認できます。

http://i.gzn.jp/img/2016/07/11/mysterious-syndrome-impairing-astronaut-sight/s02_m.jpg

フィリップス氏の事例は、宇宙での長期ミッションにより約80%の宇宙飛行士が影響を受ける可能性のある奇怪な症状として知られるようになります。
この症状により、将来のミッションの参加者選定が困難になったのは言うまでもありません。
この症状は「Visual impairment intracranial pressure syndrome(VIIP)」と名付けられています。

地球では重力により体液は足の方向へ流れていきます。
しかし、宇宙ではこの現象が起きないため、頭部に余分な液体がたまり、脳と眼球の背面を圧迫してVIIPを発症すると考えられています。

当初、NASAはVIIPはフィリップス氏特有の症状と考えていたそうですが、調査により、他の宇宙飛行士でもVIIPの症状が見つかったそうです。
現在では「宇宙飛行士に起きる大きな問題」として広く知られるようになったVIIPですが、この症状を理解し研究するのには多大な努力が払われました。

地球上で発症する症状でVIIPと最も似ているのは特発性頭蓋内圧亢進症(IIH)です。
IIHを発症すると頭部の内圧が上昇し、VIIPのように視力の低下が起きます。

また、別の症状で言えば、うっ血乳頭はVIIPのように視神経が腫れ上がります。
しかし、どちらも完全にVIIPと同じ症状というわけではありません。

GIGAZINE 2016年07月11日 20時00分00秒
http://gigazine.net/news/20160711-mysterious-syndrome-impairing-astronaut-sight/

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【宇宙】長期の宇宙滞在ミッションが引き起こす謎の視神経障害病「VIIP」とは [無断転載禁止]©2ch.net

5: 2016/07/12(火) 07:35:12.88 ID:y8/XhM3Y0
VIPかとオモタ

7: 2016/07/12(火) 07:36:15.41 ID:y3DI4NtL0
やっべーな

14: 2016/07/12(火) 07:37:27.51 ID:ZOGjrTDF0
くるくる回して擬似重力を作ればいい

24: 2016/07/12(火) 07:47:37.21 ID:Acvkdzq20
>>14 やってほしいですね
目がまわるかもだが....

18: 2016/07/12(火) 07:40:48.41 ID:9LpAha8g0
ロケットなどで隣星まで行くには寿命が尽きるので長期滞在実験なんてやって意味あるの

20: 2016/07/12(火) 07:41:15.55 ID:L9SursMa0
宇宙空間の健康のため研究するってなんか本末っぽい

22: 2016/07/12(火) 07:43:25.87 ID:fEDHH4ZpO
機体を回転させ遠心力を発生させ、擬似的な重力を作り飛行士はそこに常駐すればいい

23: 2016/07/12(火) 07:47:34.52 ID:D6O3NQU60
金属バランス?

26: 2016/07/12(火) 07:50:14.73 ID:juc5WZa70
人工重力発生装置の開発をしないと

28: 2016/07/12(火) 07:51:58.62 ID:vjejiLZ00
ふーん。宇宙で子供つくったら何世代後かに適応する人間ができるんじゃない
知らんけど

32: 2016/07/12(火) 07:55:23.24 ID:cy3ufw5R0
全ての宇宙生物の中では地上に住んでる方が希少なのかもしれない

38: 2016/07/12(火) 08:16:22.99 ID:2orlvq3t0
地上で、逆立ちしているようなものか。

39: 2016/07/12(火) 08:18:43.07 ID:Q7XrywTF0
VIPERの俺から言わせれば地球の重力下で発達した人間が無重力下で100%適応出来る筈がない
人間が地球を離れて生活するにはSFにあるような重力発生装置作るか障害上等で変化を許容するか機械に任せるかしかない

40: 2016/07/12(火) 08:24:47.81 ID:M+iD8NQh0
無重力で目が浮いちゃうのか
やっぱニュータイプ用意せんとな

43: 2016/07/12(火) 08:36:09.15 ID:DAqeAw3J0
さっさと人工重力発生させろよ

45: 2016/07/12(火) 08:42:31.27 ID:wlb3utyuO
VIPは地球上の日本限定の風土病
これに感染すると頭やられて社会に適応出来なくなる恐ろしい病

47: 2016/07/12(火) 09:06:11.79 ID:jTdry+VK0
アポロの乗組員が見たという謎の光は結局何だったんだ?
目を閉じていても時々ピカっと見えたそうだな

49: 2016/07/12(火) 09:58:46.54 ID:Gu6K1p7V0
おお
ついに宇宙産業医学時代に突入か

50: 2016/07/12(火) 09:59:27.27 ID:SV4kUC1Q0
回転式人工重力は現実には難しい
遠心力が均等に働かないと船体がブレてしまう

51: 2016/07/12(火) 10:01:30.44 ID:bQmYvKcL0
アポロ11号のバズ・オルドリン飛行士がきちんと報告したにもかかわらず
はじめのうちは相手にしなかったのでしょう?
火星への有人飛行において、この視神経への影響は問題となると思いますよ。

52: 2016/07/12(火) 10:05:28.41 ID:VF+yNOII0
全身マッサージで体液を流すとかできないのかな

55: 2016/07/12(火) 11:08:41.00 ID:N+T9HTJR0
家でゴロゴロ寝てるのもヤバいかも

60: 2016/07/12(火) 16:06:51.23 ID:Yz+EVj0X0
NJ病とかないのかねえ

63: 2016/07/12(火) 16:39:32.34 ID:UNDJ0AQF0
綺麗に回すとなるとバランスは難しそうだな
ちょっとものが偏ったら軸ブレしてめちゃくちゃな回転が掛かったりして
不規則に回っててまともに進めないし、アンテナの向きが合わず通信不能で宇宙で遭難というとんでもない自体も起こしかねないな

昔から案はあるが実際には難しいな

64: 2016/07/12(火) 16:48:03.97 ID:NxNKFRY+0
目は地上でみる光にしか対応してないからな こいつらじゃむり

67: 2016/07/13(水) 08:24:02.66 ID:jTRTV/KX0
ハムスターですら回っているというのに

68: 2016/07/13(水) 08:33:34.81 ID:Ecc70aJP0
ニュータイプが生まれる予兆やな。

21: 2016/07/12(火) 07:43:22.50 ID:JUJyHqSF0
どんなに恐ろしい武器を持っても
沢山のかわいそうなロボットを操っても
土から離れては生きられないのよ!