1: 2016/07/11(月) 17:56:57.51 ID:CAP_USER
【プレスリリース】コレステロール吸収に関与する蛋白質の機能を解明 非アルコール性脂肪肝炎と動脈硬化の革新的治療薬開発に期待 - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/48183


本研究成果のポイント

•蛋白質TTC39Bの機能を阻害すると、コレステロール・酸化ステロールの吸収や蓄積が抑制され、非アルコール性脂肪肝炎>>1 や動脈硬化が改善することを解明

•現在非アルコール性脂肪肝炎に有効な治療薬はなく、新治療薬開発が待ち望まれている

•非アルコール性脂肪肝炎と動脈硬化の両方に有効な革新的治療薬開発に道筋


概要

大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学/保健センターの小関正博助教、米国コロンビア大Alan R. Tall教授らの研究グループは、蛋白質TTC39Bの機能を阻害すると、コレステロール・酸化ステロールの吸収・体内への蓄積が抑制されることを、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)や動脈硬化症のマウスモデルを用いて、世界で初めて明らかにしました。(図)

これまで肝硬変・肝癌の主たる原因であったウイルス性肝炎が新薬の市販により治癒できる時代になりましたが、一方で肥満・内臓脂肪蓄積によるメタボリックシンドロームに関連して、肝臓に異所性脂肪が蓄積した状態である非アルコール性脂肪肝炎(NASH)が肝硬変・肝癌の原因としてクローズアップされてきており、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に有効な新治療薬開発が待ち望まれています。

今後、TTC39B阻害による非アルコール性脂肪肝炎(NASH)と動脈硬化症の両方に有効な革新的治療薬開発に道筋がつくことが期待されます。

本研究成果は、英国科学誌「Nature」に、7月7日(木)午前2時(日本時間)に公開されました。

続きはソースで

images
 

引用元: 【医学/生化学】コレステロール吸収に関与する蛋白質の機能を解明 非アルコール性脂肪肝炎と動脈硬化の革新的治療薬開発に期待 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/07/11(月) 18:48:12.40 ID:e8ogvn3W
で、何食えばいいの?

6: 2016/07/11(月) 20:54:19.76 ID:dGM3IKxE
>>3
御飯2膳を1膳+豆腐にして毎日4km程の散歩で1年後には正常値(検査を1年後にやっただけ)
 肝臓が繊維化し始めていたのが正常に戻った。

7: 2016/07/11(月) 21:16:00.65 ID:Q9JMOC79
HDLと関係してんのか
NASHなんてサプリで行けるよ
ただし2つ以上を組み合わせないといけない

>>3
1.コリン(ただし、α-GPC)
2.ピリミジン核酸(ただし、CDP-Choline)
3.ω3脂肪酸

5: 2016/07/11(月) 20:48:57.83 ID:dGM3IKxE
 ナッシュ(非アルコール性脂肪肝炎)は食事制限して軽く運動すれば改善するよ。
薬なんていらん! 私がそうだった。www

8: 2016/07/11(月) 21:59:04.12 ID:FMDsJVlJ
>>5
問題ナッシュってか、じゃかあしいわ

16: 2016/07/14(木) 11:08:30.28 ID:+FQp2oR+
>>5
野菜多目赤身肉魚バランスよく
ほどほどにしか食わんけど上限値近いわ
膿むと重症化しやすいし脂肪溜まり
出来たり助けて欲しい

9: 2016/07/11(月) 23:02:36.19 ID:wWa3z9Vz
早く治験やらないかな?

12: 2016/07/12(火) 03:19:24.28 ID:b/PRLhT3
実用化されると困るから不採用。永遠にボツで。

13: 2016/07/12(火) 09:59:02.02 ID:0KslVgrn
ナッシュは糖質制限とウォーキングで簡単に治ったが薬があると嬉しいね(怠惰感

14: 2016/07/12(火) 16:10:25.58 ID:1PevISyt
脂肪肝には
大豆レシチンを取ってみると言う手がありそう
日野原氏もずっと食べているから

10: 2016/07/11(月) 23:17:09.99 ID:S5EI2TH7
で、お幾らなの?