1: 2016/07/13(水) 17:52:22.24 ID:CAP_USER
「超新星爆発の宇宙線」が地球の大量絶滅や氷河期に影響か:最新研究より (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00010001-sorae_jp-sctch
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160713-00010001-sorae_jp-000-1-view.jpg


カンザス大学の研究者はコンピューターモデルを利用し、300光年先にある2つの超新星爆発による放射線の嵐が古代地球の生物に大きな影響を与え、さらには生物の大量絶滅もたらしたと発表しています。
 
報告によれば、この爆発は170万年~870万年前に地球に到達しました。これにより大量の放射線が周囲に撒き散らされ、そして地球に到達した放射線は約200万年前の地上の大気に影響を与え、多くの生物を絶滅させたというのです。
 
カンザス大学の物理学者のAdrian Melott氏によれば、「今回の発見では、宇宙線の強さに驚かされました。なにしろ、300光年も先での出来事なのですから」と語っています。Melott氏によると、この超新星爆発は数週間にわたって地球の空を青く染め、動物の睡眠パターンを妨げる程だったそうです。
 
さらに爆発によって放出された「年間あたりCTスキャン1回分」の放射線が、人類の祖先であるホ◯エレクトスを含めるすべての地球の生物に多大な影響を与えたのです。その影響としては例えばがんの発生率が増えたり、あるいは突然変異の発生確率が向上しました。これにより、生命の進化が早まった可能性があります。
 
さらに宇宙線は地球の対流層の電子を通常の8倍もイオン化させ、対地放電を増加させました。一方歴史では、鮮新世の終わりから更新世の始まり(約259万年前)に大規模な生命の絶滅が起きています。これはまだ確定したわけではありませんが、アフリカが乾燥してサバンナ気候となり、それに関連して氷河期が始まったのは宇宙線が影響しているかもしれないのです。
 
以前には鉄の同位体を利用して、超新星爆発が地上に影響を与えたという報告がされていました。今回の報告は、それを裏付けるものと言えそうです。

images (5)
 

引用元: 【古生物学】「超新星爆発の宇宙線」が地球の大量絶滅や氷河期に影響か [無断転載禁止]©2ch.net

2: 2016/07/13(水) 17:54:03.99 ID:0e/cR1ha
古代エジプト時代はあのあたりジャングルだったらしいがな

4: 2016/07/13(水) 18:00:39.86 ID:P2lUZy5s
宇宙すごい

5: 2016/07/13(水) 18:00:57.87 ID:iK0wmG27
ベテルギウスは?
人類滅亡?

7: 2016/07/13(水) 18:05:32.43 ID:ksxnQdmP
ちょっとステルビア作ってくる

8: 2016/07/13(水) 18:09:52.21 ID:eOVrB6th
毎年板垣さんが何個も発見しているのになんとも無いぞ。

9: 2016/07/13(水) 18:16:32.82 ID:dZnFniGf
おいおい。CT1回で発がん性が人類を滅ぼすのか?

10: 2016/07/13(水) 18:17:18.91 ID:XJxitzvZ
宇宙線で生物が絶滅したというのを聞いても驚かないが

宇宙線ではげると言えば、誰もが振り返る。

11: 2016/07/13(水) 18:18:41.15 ID:MgVJKTkb
「新生代」→「第四紀」→「更新世」→「千葉期(チバシアン)」

13: 2016/07/13(水) 18:43:02.51 ID:vF+I+5uT
致死量レベルの放射線に耐えられる安全な場所って
原発建屋内くらいかね?

15: 2016/07/13(水) 18:52:36.44 ID:Q7umZDxj
> 170万年~870万年

700万年も爆発が続いていて、その間ずっと放射線であぶられ続けたら生きていけない

16: 2016/07/13(水) 19:27:02.73 ID:yYh6c8yc
大量絶滅宇宙線説はよく聞くな。
もっと証拠が集まると説得カがあるんだが。

17: 2016/07/13(水) 20:12:23.77 ID:L40+PRY2
それゃ太陽が100億年掛かって放出した全エネルギを数時間で放出するんだからな。

19: 2016/07/13(水) 20:36:13.59 ID:6mSPd0Ol
10万年周期で規則正しく超新星爆発が起こるのか~(棒

20: 2016/07/13(水) 20:53:32.36 ID:3B0k178P
それほど古い過去が果たしてわかるのだろうか、統計的な推論?
ほぼ周期的な炭素同位体の変化による炭素年代測定とは違うんだから

21: 2016/07/13(水) 21:28:05.90 ID:ZST7pV+n
宇宙線で地上生物絶滅...だたーらヒトザルも生き延びてないわい

これは余談になるが、仮に世界..生命創造の神がいらっしゃった
としよう。現世人類に関しては、無関心で滅びる運命だろうと思もって
世話もせず放置していたんでしょうねえ...放置したビオトープ
の珍しい色のメダカみたいな..

23: 2016/07/13(水) 21:33:17.67 ID:KaVKL8ca
数百万年スパンはともかく、生命誕生からの数十億年の間には
10光年位の近い距離で超新星爆発が1回位はあったんじゃないのか?
結構地球生命生き残るものだな 

24: 2016/07/13(水) 21:41:39.74 ID:KZeLa4It
爆発する超新星から放出された有害なガンマ線バーストビームが直撃したのかな

ペテルギウスの奴は軸がずれていて上手い事地球から反れるらしい

25: 2016/07/13(水) 23:20:03.50 ID:OWoWurXR
>>24
なんかソレてるから大丈夫!って言われると
本当は直撃コースなんだろうな…って考えちゃう

28: 2016/07/14(木) 00:06:18.60 ID:O62MBB25
>>24
>ペテルギウスの奴は軸がずれていて

それは不安を煽らないための方便だよ
実際は爆発の反動で軸の角度がどうなるかわからない
死ぬか助かるか、ロシアンルーレットみたいなものだな

29: 2016/07/14(木) 01:58:51.01 ID:5TWIjbyr
>年間あたりCTスキャン1回分

調べたら
10ミリシーベルトほどのオーダーらしい

自然界での被ばくは年間2.4ミりシーベルトだから
自然界の4倍程度じゃね

福島で問題になったのは年間20ミリシーベルト前後だし
微妙な量だな

31: 2016/07/14(木) 12:14:04.88 ID:dsyzDeWi
ヘテルギウスさん、ちょっとマッタ。

32: 2016/07/14(木) 13:06:36.49 ID:LzaTrnv9
研究費捻出の理由かな

33: 2016/07/14(木) 14:34:53.68 ID:odnrwt+z
宇宙の事を知れば知るほど虜になるが、色々わかりすぎると危ない気もするな
突然近場で超新星爆発があるとわかったら一体どうするんだろう