1: 2016/07/31(日) 09:33:15.77 ID:CAP_USER
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/photos/20160730204945_847568474.jpg
国際学会ポスター発表で、最優秀賞となった研究内容を載せたポスターを手にする吉村太郎さん=25日、福井市

福井大附属中出身の高校3年生、吉村太郎さん(17)=横浜市=が、マレーシアで開かれた国際軟体動物学会のポスター発表で最優秀賞を受賞した。

二枚貝の1種「エゾキンチャクガイ」の研究で、雌雄の殻の形状に差異が認められたことを報告。
二枚貝の殻は雌雄で違いがない、との定説に一石を投じる内容が高く評価された。
外国の専門誌への論文寄稿も提案され、「研究を進め論文化したい」と意気込んでいる。

同学会は貝類など軟体動物の研究者が集い、3年に1回開かれる。
ポスター発表は7月20、21日に現地のホテルで行われ、吉村さんが全文英語で説明した研究を含め88件の成果が紹介された。
吉村さんは現地を訪れ直接、各国の研究者らに解説した。

研究では、エゾキンチャクガイの雄雌計約130個を生息地の北海道から取り寄せ、殻の膨らみなどを計測。
この結果、雄は雌より殻に厚みがあり、雌は雄より殻の膨らみが大きい傾向を確認した。

形状の違いができた要因を「精巣よりも卵巣が大きいからではないか」と考察した。
雌は卵巣を成長させるのにエネルギーを使うため、殻は薄いまま。

「卵巣のための広いスペースを取ろうと膨らみが大きくなる」

と指摘する。これに対して雄は

「雌に比べてエネルギーを殻の成長に回せる」

外敵の攻撃に耐える強固な厚い殻を作る、と結論付けた。

続きはソースで

ダウンロード (2)


ソース元:
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/101218.html 


引用元: 【生物】二枚貝研究で17歳が定説に一石 国際学会で最優秀賞 論文化に意欲[07/31] [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
4: 2016/07/31(日) 09:39:05.81 ID:aFpQNfWP
入れて見て初めて分かる貝の良さ

34: 2016/07/31(日) 14:07:43.07 ID:sKpaivPx
>>4
シェル石油だな

64: 2016/08/01(月) 18:46:36.12 ID:XwyAER/h
>>34
そんなキャッチコピーあったのか?
昭和は奥深いなぁ

7: 2016/07/31(日) 09:48:44.77 ID:W8qtXgmL
2枚目研究かと

23: 2016/07/31(日) 12:32:05.92 ID:2Zyj9Q7a
つーか同じというのが定説だったことに驚き

24: 2016/07/31(日) 12:35:04.47 ID:FKoesoS/
推薦で慶應高校か

27: 2016/07/31(日) 13:00:37.19 ID:rR3g2DHg
>>1
> 雄は雌より殻に厚みがあり、雌は雄より殻の膨らみが大きい傾向を確認した。

雌は殻が薄いから変形しやすく、膨らんだ
雄は殻が厚いから変形しにくく、膨らまなかった
ってことはないカイ?

31: 2016/07/31(日) 13:40:15.94 ID:v8Esn/2/
貝君かあ。

魚君みたいになれるかな?

32: 2016/07/31(日) 14:00:30.59 ID:J6XZM2g8
2枚貝は17歳ってことかと思ったわ・・。

33: 2016/07/31(日) 14:02:28.18 ID:d0lted+s
親御さんも偉い。
バカ親なら「貝なんて研究してないでべんきょおしろおおおおおお」とやめさせる。

35: 2016/07/31(日) 14:17:49.05 ID:VgTVZ0c0
いかんせん、二枚貝は性転換を大人になってからも頻繁にする種が多いからちょっと学説としては弱いなあ。

37: 2016/07/31(日) 15:25:04.53 ID:xK0jjfjB
いいねー。定説に囚われずに自分でこつこつ調べるとこがいいわー
でもたった130個のサンプルでわかることなのに、なぜ専門学者が今までやってなかったのかw

38: 2016/07/31(日) 15:32:28.60 ID:Y1J/mLt1
賢そうな顔してんな

40: 2016/07/31(日) 15:49:51.68 ID:rR3g2DHg
この人、JpGUで去年も新種のエゾキンチャクの化石についてポスター発表してるんだね

43: 2016/07/31(日) 16:25:38.77 ID:+gPOVUiE
どうでもよくて放置されている論文に抜け穴の実例が出ることは
生物学では当たり前だけどな

48: 2016/07/31(日) 18:00:44.01 ID:OtVRtq+m
普通オス・メスで違うし、貝も違いがあるもんだと思ってたわ
無いって方が定説になってるとはそっちのが意外

49: 2016/07/31(日) 18:03:49.09 ID:NggMxuFN
テストの成績が良いだけの人よりも
こういう人を優先的に大学に入学させるべきなんだよな。
大学は研究機関なんだから。

52: 2016/07/31(日) 19:02:32.31 ID:Fu8pbOBV
今迄は貝殻ではオスメスの区別つかなかったんだよね?プロの漁師でも

58: 2016/08/01(月) 01:25:03.10 ID:3d5Q5ZG0
>>52
貝殻のわずかな膨らみや、厚さをいちいち計測した奴がいなかった
誤差みたいな差でしかなくて、肉眼で見ただけでは一緒なんだろう

63: 2016/08/01(月) 13:23:56.08 ID:RRvV8ksZ
>>52
漁師が区別するのは中身の方じゃない?
重さとか音とかで

53: 2016/07/31(日) 19:49:28.68 ID:9tZ+VzP+
貝の種類にも依るんでしょ
判りやすい傾向のある種を見つけたのが偉い という

56: 2016/07/31(日) 22:44:48.20 ID:esc7cMUw
海外は飛び級があるからな。アメリカだとこの子はとっくに大学生なんだろ~な。

59: 2016/08/01(月) 06:52:26.38 ID:7x+qfNfw
こういうの誰が指導してるんかねえ。アイデアは本人にしても、
必要なデータやポスタプレゼン方法は、それなりのルールを知る必要あるけど
まあ、親が研究者ならその辺フォローできるか

60: 2016/08/01(月) 07:45:57.28 ID:o0Vrb2iS
>>59
アイディアこそ、共同研究者(というか、指導者)だと思う。
データ取りは真面目にやるだろうけど、未熟な研究者は解釈が恣意的になるので
それが割と心配。小保方みたいにな。
ポスタプレゼンなんか、誰かが付いていればどうにでもなる。
誰か付いてなければ、英語なんか書けるわけないし。

66: 2016/08/01(月) 20:11:56.33 ID:9bHFgTVR
雄の貝と雌の貝とで、真珠の出来具合などは違うのだろうか、気になる。

巻貝のカタツムリは雌雄同体だったけれども、ほかの巻貝で雌雄の区別が
あるものがあれば、それらについてはどうか?

69: 2016/08/02(火) 10:56:46.18 ID:9kkMZj4E

72: 2016/08/02(火) 20:51:58.19 ID:Z0qiP3W1
>>69

ほう、2015年1月の論文で、すでにアコヤ貝で作られる真珠の品質は、
雄貝のものの方が高く、雌貝によるものは低いという研究結果が出てるな。
その理由は、雌貝内での卵巣の成長が原因だと。

なんだか、高校生の研究とこの真珠生成の研究は関連性が深いようだ。

71: 2016/08/02(火) 19:09:49.49 ID:zd2YyYF8
例えば卵巣の位置が特に空洞が大きい等ちゃんと調べたのかな。
仮設を検証するためのデータの説明がないから何とも言えないが。

65: 2016/08/01(月) 19:10:09.58 ID:+maJ8FJ+
さかなクンの後継者