1: 2016/08/15(月) 18:02:43.10 ID:CAP_USER
【プレスリリース】肥満に伴う大腸の炎症が、糖尿病発症につながることを明らかに - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/49231


このたび、慶應義塾大学医学部内科学 (腎臓・内分泌・代謝) 教室の川野義長助教、中江淳特任准教授、伊藤裕教授らは、高脂肪食の過剰摂取に伴う大腸の慢性炎症が、「インスリン抵抗性」(注 1)を引き起こし、糖尿病の発症につながる事を、遺伝子改変マウスを用いた動物実験で明らかにしました。

これまで、肥満による糖尿病の発症には、脂肪組織、特に内臓脂肪での慢性炎症が大きく影響していることが知られていました。本研究チームは、マウスに脂肪分を 60%含む高脂肪食を摂取させることで、脂肪組織よりも先に、免疫細胞のマクロファージの集積を促す蛋白質Ccl2(Chemokine C-C motif ligand 2) (注 2)の産生が増加し、マクロファージ(注 3)が集積することで、大腸の慢性炎症が引き起こされることを明らかにしました。さらに、大腸腸管上皮だけで Ccl2 が欠損するマウスを作製し、大腸の慢性炎症を抑えると、インスリンの効きが良くなり、血糖値の上昇が 30%程度低下する事も明らかにしています。

本研究は肥満によってインスリンの効きが悪くなる原因が腸管の炎症であるとする、今までにない糖尿病の発症メカニズムを解明したもので、肥満になっても、腸管で炎症が起こらないと糖尿病になりにくいことを示すものです。今後、ヒトでの更なる検討を行い、将来的には腸の炎症をおさえる新規の糖尿病治療薬の開発が期待されます。

本研究成果は、2016 年 8 月 9 日(米国時間)に「Cell Metabolism」のオンライン版で公開されました。

続きはソースで

images
 

引用元: 【医学】肥満に伴う大腸の炎症が、糖尿病発症につながることを明らかに [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/08/15(月) 18:05:48.74 ID:i91v92MW
いろいろなケースがあるからね。

それが糖尿の難しいところだす。

3: 2016/08/15(月) 18:10:43.83 ID:L/G7Q8+a
潰瘍性大腸炎とかケローン病だと糖尿病になりやすいんか?

5: 2016/08/15(月) 18:17:32.00 ID:waa+LjJs
.
 カプサイシンも肛門が痛いが?
 

17: 2016/08/15(月) 19:25:25.50 ID:+mPsQgPK
>>5
それは炎症と関係ない。肛門にも味蕾があるだけ

53: 2016/08/16(火) 10:43:36.85 ID:i7wxzPuh
>>5
辛味は痛覚
カプサイシンがお主の肛門をぶっ壊しているのだ

8: 2016/08/15(月) 18:27:26.41 ID:xDhCWNYf
高脂肪食の脂肪の詳細書いてない
動物性植物性とかあるだろ

15: 2016/08/15(月) 19:16:16.36 ID:+mPsQgPK
>>8
俺もその辺知りたい。
脂質と言ってもいろんなのがあるからね、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸と
ω3・ω9で同じなのか、最近よく聞く中鎖飽和脂肪酸とか具体的に、何が
どうやって腸管に炎症を引き起こすのか、知りたいよ

9: 2016/08/15(月) 18:27:56.39 ID:Temox8q+
これで2型は半減だな

11: 2016/08/15(月) 18:49:11.82 ID:kUavJbVy
飽食になった肉食獣が滅びるためのスイッチ?

12: 2016/08/15(月) 18:52:34.38 ID:9Aex5HKm
やはり
炎症が悪いんやな

13: 2016/08/15(月) 18:58:51.69 ID:EOY+1+FB
二型も遺伝だってのに
二型は食い過ぎが原因になってるのがつらい。

16: 2016/08/15(月) 19:18:31.22 ID:wfEtUULt
大腸の慢性炎症抑制ならアスピリンだな

18: 2016/08/15(月) 19:31:44.90 ID:iFgFlpUH
アスピリンは本当に万能薬だな
心筋梗塞、脳梗塞の予防に役立つことは分かっていたが、
糖尿病予防にも役立ちそうだな
いっとくけど、低用量じゃないと駄目だからね

22: 2016/08/15(月) 19:57:06.97 ID:+mPsQgPK
>>18
ググってみたら、アセチルサリチル酸てホントいいね、薬価が低いから
医療機関が使いたがらないんじゃ無いかって思っちゃった。
でも副作用もあるから、特にお子さんには気をつけたがいいんだね。

27: 2016/08/15(月) 20:59:46.52 ID:iFgFlpUH
>>22
だから、低用量に限定して利用するのが必須。薬局には低用量は売ってないから注意ね
90mgとかじゃないとダメ

29: 2016/08/15(月) 21:13:58.45 ID:+mPsQgPK
>>27
詳しい方のレス有り難いです。
高容量は医薬品で、処方箋が必要。低容量はマツモトキヨシでもOK
と思ってたのですが、高容量のも市販されてるのですか?

60: 2016/08/16(火) 15:10:03.88 ID:2DoQ0Nvl
>>18
アスピリンとか
イヴとか

脳梗塞、心筋梗塞、ガん、アルツにも気配り
簡易万能薬だよな

恐らく、製薬会社の利益が少なくなる
ので、薬効を隠しているのかもしれん。

62: 2016/08/16(火) 15:14:37.72 ID:KgDbroDF
>>60
万能な上に薬価が安すぎるからな
製薬会社にとっては敵も同然だから売りたくないんだよね

19: 2016/08/15(月) 19:34:43.79 ID:CK1BQeMz
潰瘍性大腸炎になった俺が一言
量が毒を成す、マーガリンどか食いだけはやめとけ

25: 2016/08/15(月) 20:06:16.18 ID:+mPsQgPK
>>19
米国ではトランス脂肪酸使用禁止になったみたいだけど、日本は野放し。
日本も早く規制して欲しい。
規制緩和ばかり叫ばれるけど、既得権益を守るだけの規制なら排除して
欲しいが、国民生活を守るための規制はむしろ強化して欲しいと思う。

37: 2016/08/16(火) 00:19:28.11 ID:wmdFM49C
>>19
潰瘍性大腸炎になった俺も一言
何でもかんでもトウガラシを大量にかけるのはやめとけ

20: 2016/08/15(月) 19:41:28.77 ID:Sy5de4yZ
>>1、ああ・・それあるかも。

オヤジがいつも腹が詰まると言い糖尿の気がある、何のことかと思えば俺もお腹の炎症でひどく苦しんでた。

自分の場合は昼に血糖値上げるともう下がらんw

食物繊維とカリウム、コンドロイチンがなぜか効く。

23: 2016/08/15(月) 19:59:12.47 ID:vDN/iw7I
>>20
コンドロイチンが糖尿に効くと気づいた過程が知りたい

26: 2016/08/15(月) 20:11:46.09 ID:Sy5de4yZ
>>23

血糖値が上がってしまうと体調がひどくなる特に内臓の粘膜にダメージを与えてて痛みもでるが

飲み続けてたら無くなったw

グリコサミンはアレルギーが出て粘膜を痛めたのでゴミだった。

33: 2016/08/15(月) 21:56:33.91 ID:BfGQ+vvJ
>>26

まゆ唾だな~

21: 2016/08/15(月) 19:56:16.53 ID:iFgFlpUH
水溶性食物繊維は糖尿病に効くよ
というか、血糖値上昇が緩やかになる効果ね

24: 2016/08/15(月) 20:01:33.16 ID:TfIGb7sp
デブっても糖尿病への移行を抑えられる可能性が出てきたのか

28: 2016/08/15(月) 21:10:18.26 ID:3meOoZ/A
肛門にミライがあるのか?
今度なんか食べてみるか。

30: 2016/08/15(月) 21:26:50.61 ID:+mPsQgPK
>>28
舌だけに有ると思ってただろ?ネットで調べてもなかなか分からないが、
いろいろ医学書読んでみろ、ホントに有るから。

35: 2016/08/15(月) 23:04:45.69 ID:ym2JFTlz
人間はすぐ炎症しすぎ
家畜みたいに抗生物質を毎日飲むしかないか

36: 2016/08/15(月) 23:17:27.36 ID:+mPsQgPK
>>35
抗生剤に抗炎症作用なんてないよ。腸内細菌叢を破壊して、むしろ
炎症を引き起こすくらい。

34: 2016/08/15(月) 22:22:28.32 ID:JHwuEtAV
病は気から