1: 2016/08/16(火) 21:18:05.69 ID:CAP_USER
地球に近い惑星、ますます人が住めそうだと判明する (ギズモード・ジャパン) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00010007-giz-prod
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160812-00010007-giz-000-1-view.jpg


将来は移住だって視野に?

地球から40光年先に輝く星「TRAPPIST-1」の周りを、地球に似た3個の惑星が周回していることが発見され、世界が湧いたのは今年5月のこと。いずれも地球と大きさが同じような惑星で、生命が存在可能な「ハビタブルゾーン」の範囲内の気温を備えていると明らかにされたんですよね。

その発見に携わった同じ研究者らは、このほど「Nature」誌上に、さらなる詳細が判明したことを示す論文を掲載。3個の惑星のうち、2個は、より生命の存在に適した環境を備えることがわかってきたそうですよ!


“(2個の)惑星は、巨大なガス惑星のミニチュア版のようなものではない。もしそうであれば、ハビタブルと断言することはできないだろう。今回、その可能性が排除された。”


マサチューセッツ工科大学(MIT)のJulien de Witさんは、このようにコメントし、2個の惑星が、まるで木星や土星と同じガス惑星のようではないとの結論を発表。ハッブル宇宙望遠鏡により、TRAPPIST-1の前を横切る系外惑星の観測を進め、その波長の変化を通じて、地表面が岩石で覆われた惑星が2個存在することを明らかにしました。

もちろん、これまでの発見だけでは、地球に似た惑星であるものの、より金星や火星に近い惑星であるという可能性も否定できません。Witさんは、今後も調査を継続し、どれだけ生命の存在に適した系外惑星であるのか研究を進めたいと話していますよ。

なお、TRAPPIST-1は、太陽よりも非常に小さく、超低温で輝く矮星になっています。こうした星の観測を進めれば進めるほど、その周囲には、地球に似たハビタブルゾーンを有する系外惑星が多数発見されていくのでは? 現在、そんな期待を胸に、専用の観測望遠鏡がチリやモロッコで建造中です。いずれは人類の星間移動技術も進化して、近くに見つかった地球のような惑星へと移住できる時代が訪れるのかもしれませんね~。

images (1)
 

引用元: 【惑星科学】地球に近い惑星、ますます人が住めそうだと判明する [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/08/16(火) 21:20:32.08 ID:VTqC5Hv2
でもお遠いんでしょう?

6: 2016/08/16(火) 21:26:27.31 ID:+8H7cM/k
その星の連中も、生物が存在してそうな星を見つけたとかって
こっちを見てるかも知れんぞ

54: 2016/08/17(水) 00:26:21.82 ID:dlc+nL27
>>6
お互い訪問したらある特定の人種が星を汚しまくって移住出来ないって落ちかもね。

9: 2016/08/16(火) 21:39:31.23 ID:i5WVqbM8
40光年先とか何百年かけていくつもりじゃ?

11: 2016/08/16(火) 21:57:49.45 ID:XRxze9oH
>>9
ワープ

10: 2016/08/16(火) 21:43:01.00 ID:gX2T19HG
なぜ行こうとするのか

12: 2016/08/16(火) 22:01:37.65 ID:qIqTMx7o
40光年なんて写真すら撮れないわ

13: 2016/08/16(火) 22:02:24.96 ID:KdYKlB64
生物がいない惑星を見つける方が難しいと思う

地球見れば、生物いないところなんて
ほとんどないだろ

15: 2016/08/16(火) 22:12:07.16 ID:POkV8Xa7
地球が太陽に飲み込まれる50億年後にはワープできるようになるのだろうか?
130億年経っても宇宙人なんて未だ地球に来れた試しがないからそんな技術は
夢のまた夢。
多分火星移住も難しいと思われる。

52: 2016/08/17(水) 00:18:23.90 ID:7AtK0UQ4
>>15
宇宙人っているけど、地球に来たくないだけだと思う。
「地球人って、未だに同じ星の中で、同じ人間同士で◯し合いしているのかよ。地球人ってレベル低い生命体だね」
とか呆れて、地球を相手にせず素通りしているのだと思う。

55: 2016/08/17(水) 00:26:35.23 ID:NkRW8TEj
>>52
運動会と言い張ってごまかそうずw

20: 2016/08/16(火) 22:32:06.63 ID:Q9Ei26oz
移住か、ロマンありますね
宇宙船で地球に来た時どんな気持ちだったんだろう

21: 2016/08/16(火) 22:43:54.34 ID:Jq9chdfJ
2個売って移住費用にしよう

22: 2016/08/16(火) 22:46:11.01 ID:n5Yl/V6d
光速のレベルの案件はやめようよ…。
知ったところで、どうしようもない。
光速への開発状況は知らないが、話しは
それからでも遅くはない。
望遠鏡を覗いただけで、ろくに調査も
出きもしないのに…。

24: 2016/08/16(火) 22:51:02.90 ID:0XFqV/vw
人間は無理だが人工知能なら何万年かかっても行けるな
コンピューターが人類の後継者だと思えばいい;

31: 2016/08/16(火) 23:16:25.07 ID:cA/u9+o7
>>24
惑星に到達可能なら、遺伝子情報から生命を復元させる技術くらいは達成できるんじゃないかな
そこまでして生命を残す意義があるかと言われるとあれだけど

49: 2016/08/17(水) 00:07:57.66 ID:p3U01xKZ
>>24
これありだな
色々できそう

27: 2016/08/16(火) 22:56:20.05 ID:vDviQRQz
まあ、火星移住計画は昔からあるよね

28: 2016/08/16(火) 23:04:17.43 ID:dndOuUEY
人間より進化した生物が待ち受けて、人類はエーリアンとして攻撃されます。

32: 2016/08/16(火) 23:19:28.61 ID:ZME9TzzE
月の極点にレーザー・ビーム基地を建造して
そこからビームを発射して観測機のセイルを推してやれば
短期間で観測機を送り込める。

34: 2016/08/16(火) 23:23:42.62 ID:a2dlrVqf
ほんとに行く気あんのかよ。
NASAの奴、絶対行けよな。

宇宙は他の星の重力を受けるとはいえ、
基本は加速したら減速しないんだろ。

光エネルギーを使って加速すれば光速なんてあっというまじゃん。

なんなら俺がJAXAで造ってやろうか?

35: 2016/08/16(火) 23:26:34.99 ID:vSI568oA
40光年だと光の速さの10%でも400年・・・

火星にメインベルトから小惑星を落としまくってテラフォーミングする方が
現実的だな

36: 2016/08/16(火) 23:28:48.74 ID:qPG4mrp+
40光年は宇宙全体で考えると本当に近いよね

38: 2016/08/16(火) 23:33:00.28 ID:72z4dBUx
40光年なら効率が良いイオンエンジンだろうかという問題は置いといて。
どのみち数万年以上掛かるだろうが、途中で彗星との衝突回避・修理、
ロケット装置や生命維持装置のメンテもあるんで乗務員の何割かが起きてるとして、その食料は自前にしなくてはならない。
光と植物、水と浄化装置、動物飼育と繁殖などを考えると相当大きくしなくては。
しかも世代交代で人類とは似て非なるものになってるかも。

例えば100年毎に改良しつつ宇宙ステーションから新たに飛ばし続けたとして結局同時到着になったらSF小説ネタとしては面白い。
数百年後にはワープ航法だったりするなら夢がある

46: 2016/08/17(水) 00:03:28.29 ID:Dwb8QNH7
地球に似てますとか生命の可能性云々とか言わないと
予算が降りない仕組みにでもなってるのかね そればっかで萎える

48: 2016/08/17(水) 00:07:37.41 ID:ROb8HKKF
生物が住める惑星だったとしても地球の文明より進んでたら
侵略される危険だってでてくる
今の地球人が、大航海時代の先住民族と同じ立場になるかもしれん

50: 2016/08/17(水) 00:09:38.57 ID:ROb8HKKF
いや、でも向こうの文明の方が進んでれば
向こうのほうが先にこちらを発見するはず
いやいやまてよ、
発見したけど、観察のため、しばらく放置している可能性もあるぞ
UFOで近づいて調査だけしてるって可能性
うーん・・・
考えても仕方ないわw

39: 2016/08/16(火) 23:35:03.83 ID:L9apcIs2
地球の科学力じゃ無理