1: 2016/08/18(木) 09:14:22.60 ID:CAP_USER
http://www.nishinippon.co.jp/import/science/20160818/201608180001_001.jpg
通常のゼブラフィッシュ(上)と遺伝子改変したゼブラフィッシュ(下)。遺伝子改変した魚は、ひれが小さくなっている(シカゴ大提供)

哺乳類の手や前足の骨は魚のひれにある柔らかい骨から進化したことを米シカゴ大のチームが遺伝子を改変した魚を使った実験で確認し、17日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

これまでも魚や両生類などの化石の調査から、ひれが徐々に陸上生物の四肢に進化したと考えられてきたが・・・

続きはソースで

ソース元:西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/267721

ダウンロード

引用元: 【生物】魚のひれが手の骨に 陸上生物への進化を実験で確認[08/18] [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/08/18(木) 09:22:32.27 ID:EC+85pPr
イルか、シャチ、クジラなどの哺乳類はなぜ陸上に上がらなかったのか?

3: 2016/08/18(木) 09:24:13.76 ID:8Wxdb9L5
>>2
1回上がってまた戻ったんじゃなかった?

10: 2016/08/18(木) 09:54:38.53 ID:VrVdKCCf
>>2
陸にいたんだよ。海に戻る決断をした
ちなみに、人間も一旦海や川に戻った。というか、両生的な浅瀬生活だが
その際に、体毛が抜けてつるつるになった

31: 2016/08/18(木) 20:22:12.09 ID:rxw4CN0F
>>2
ペンギンと同じ
一旦陸に上がってから海に戻った

37: 2016/08/18(木) 22:11:56.96 ID:7xwFtqYY
>>2
それらの哺乳類だけでなく、鮫やエイ以外の殆ど全部の魚が、
一度陸に上がりかけた出戻り組だよ
陸に残った組が肺に成長した器官を、出戻り組は浮き袋改変利用してる
鮫やエイはずっと海の引きこもり組だから、肺が発生せず浮き袋もない

38: 2016/08/18(木) 22:42:54.74 ID:iN26HvEv
>>37
東大にいた西原センセはネコザメを空気中で飼育したら肺呼吸にむけて体が変化してきたとか本に書いてたな。

4: 2016/08/18(木) 09:32:00.00 ID:p0CnUebL
オットセイとかセイウチとかトドとかアザラシとかはどうなんでしょ

5: 2016/08/18(木) 09:36:17.08 ID:hq+woMbm
次はシーラカンスかハイギョで実験だ

6: 2016/08/18(木) 09:38:52.96 ID:K/sQLhfo
今晩エイひれを食べながら

7: 2016/08/18(木) 09:41:07.49 ID:onzbVsy1
浮き袋が肺になったという説の方が信じ難い。
生物の進化は不思議だな。

16: 2016/08/18(木) 10:44:56.58 ID:IgAMyRpr
>>7
肺が浮袋になったんだが

8: 2016/08/18(木) 09:43:51.57 ID:OrPPOP9r
手とヒレは何となく関係わかるけど、耳骨の由来とか何でそうなるのかワケわからん

9: 2016/08/18(木) 09:44:10.77 ID:2MB75dXJ
海獣類は哺乳類になってから海に戻ったんだよ

11: 2016/08/18(木) 10:03:09.21 ID:W2X3XNXR
現代でも進化途中の猿になりかけの魚とか人間になりかけの猿がいてもいいと思うんだが何でいないんだろうな

12: 2016/08/18(木) 10:31:17.38 ID:PtsLFk8A
>>11
たぶんなりかけの動物がいても
気持が悪いから見つけ次第◯して捨てるだろう・・

24: 2016/08/18(木) 17:26:11.44 ID:DlLuLuXP
>>11
オリバー君って猿と人間の中間体が発見されたがテリー伊藤によって見世物にされた

30: 2016/08/18(木) 20:05:36.38 ID:vKozOiYo
>>11
将来的には猿と何かの間が人間かもよ。
人間は脳が未発達で◯し合いや環境破壊をして絶滅しました。とか言われてるかも。

35: 2016/08/18(木) 21:03:27.90 ID:AOV4/ACl
>>11
二足歩行の時間が長いサルがアフリカにいる。
それがどのように進化(変化?)していくか、観察され続けている。
何百年何千年かかるかしらんけどねw

39: 2016/08/18(木) 23:03:28.61 ID:v9sdHb9E
>>11
ぶっちゃけ進化ってもうどの種も終わってると思うわ
機能が極限まで効率化されてしまった

40: 2016/08/18(木) 23:37:11.98 ID:VrVdKCCf
>>39
いやいや、全然終わってないから

41: 2016/08/19(金) 01:19:18.86 ID:9Gs2wetg
>>39
人間は遺伝子異常の劣等サルの一家が、生き残るために群れから離れて敵の
いない辺境で近親交配を繰り返した結果、遺伝的障害の重ね掛けで肉体が
超絶劣化し、人類という名の別生物になったという学説がマジである。

自然淘汰で死ぬべき弱者が生き残ったのは脳だけ優秀だったから。
それ以外の肉体partsは全部、先祖のサルから見て重度身障者レベルに退化。

13: 2016/08/18(木) 10:31:45.04 ID:hkn0Hox9
オリンピックの水泳選手、どっかの無人島で海洋生活させたら
半漁人みたいんなるかな?

19: 2016/08/18(木) 14:43:54.50 ID:plEnpySj
>>13
金メダルレベルのシンクロ選手は、
イルカみたいに脾臓が発達していて
長く潜りながら運動できるんだって。
この間、NHKでやってた。

23: 2016/08/18(木) 17:12:37.91 ID:fklJF/X4
>>13
オリンピックも遺伝子改造の戦いになるのか

14: 2016/08/18(木) 10:32:56.59 ID:rFpUq/Oy
宇宙人が人間の形になるには、この過程も必要なのか…。

17: 2016/08/18(木) 11:47:47.93 ID:UtSp3TWI
腸で呼吸するツワモノもいるから、浮袋くらいで驚かない。

つーか空気と触れる部分ならどこでもガス交換器官になりうるだろう。

20: 2016/08/18(木) 15:24:19.08 ID:LwC4JyZl
シーラカンスで試したいな

21: 2016/08/18(木) 17:00:26.76 ID:qsmnNdsl
遺伝子操作で生物を進化させる
すごい
近いうちに人間への進化が実験室で再現できる
もはや神の領域

22: 2016/08/18(木) 17:00:27.47 ID:K7DkjgRR
口は鼻の下にあるが、肺は胃の前にある。
口で物を食べ、鼻で息をするには鼻→肺ラインと口→胃ラインが交差しないといけない
そこで、イルカの場合胎児の時点で喉の奥では鼻の管、、肺の管から肉のストローが伸び、中央でがっちり融合し一本の管になる。
これでむせることは無くなる

25: 2016/08/18(木) 17:29:39.52 ID:VrVdKCCf
>>22
イルカは人間よりも合理的に進化しているといいたいのか?
遺伝子操作して、イルカのように改造すべきとも言いたいわけね

33: 2016/08/18(木) 20:44:03.64 ID:sZMjhgTH
事実は小説よりも奇なり