1: 2016/08/18(木) 18:01:05.85 ID:CAP_USER
【プレスリリース】緑茶ポリフェノールによる腹部大動脈瘤の増大予防をラットで確認 - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/49385
https://research-er.jp/img/article/20160818/20160818155022.jpg


瀬戸崎修司 医学研究科博士課程学生、南方謙二 同講師、升本英利 iPS細胞研究所(CiRA=サイラ)特命助教らの研究グループは、ラットの腹部大動脈瘤モデルを用いた実験により、緑茶ポリフェノールの摂取が腹部大動脈瘤の伸展・増大を予防することを示しました。

本研究成果は2016年7月26日(米国時間)に、「Journal of Vascular Surgery」誌で公開されました。


研究者からのコメント

 本研究成果は、特に日本では日常的に愛飲されている緑茶のもつ潜在的な健康寿命延伸への貢献の可能性を示しています。無症状ということで治療がしにくく、かつ一旦破裂すると致命的になりうる腹部大動脈瘤に対する緑茶ポリフェノールによる増大予防効果を示した本研究成果は、公衆衛生上あるいは疫学上も興味深いと考えられます。


概要

 腹部大動脈瘤は一旦破裂すると50%以上の患者が死亡に至る致命的な病気ですが、通常は破裂するまで症状がなく、破裂する前に外科的治療(人工血管に置き換える・血管内からステント付人工血管を入れ込む)が必要です。瘤の径が増大するほど、破裂の危険は高まるといわれています。

緑茶ポリフェノールは、抗炎症作用や抗酸化作用などの多様な生理作用により、がんや心血管疾患などの予防効果があることが報告されています。

続きはソースで

images

引用元: 【医学】緑茶ポリフェノールによる腹部大動脈瘤の増大予防をラットで確認 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/08/18(木) 18:03:18.32 ID:JK7WNcI6
蛇口をひねると緑茶が出てくる静岡県ではその罹患率が低いのかね。

7: 2016/08/18(木) 19:05:58.70 ID:2c2kEuZX
なお肝機能障害に

8: 2016/08/18(木) 19:49:08.67 ID:74K4HT09
今は緑茶ポリフェノール(ガレート型カテキン)がでない水出しが推奨されているから、意味ないね

9: 2016/08/18(木) 20:10:15.23 ID:+cYI2AFh
この夏、生茶で救われてる俺なんです

12: 2016/08/18(木) 22:23:17.31 ID:41xRxzFQ
緑茶ポリフェノールってのはコーヒーのとは違うの?

13: 2016/08/19(金) 00:32:09.37 ID:KTIZ4YrO
緑茶ポリフェノールってアンパンマンのラムネに入ってるあれ?

10: 2016/08/18(木) 20:55:59.60 ID:s6R2M0Co
夏はおーいお茶の濃い味だな
キンキンに冷やして飲むとうまい