1: 2016/08/24(水) 08:15:14.64 ID:CAP_USER
豊かなサンゴ礁に魚の「尿」が不可欠、漁で打撃も | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/a/082300051/


 2000年前、ローマ皇帝ウェスパシアヌスは、羊毛の洗浄などに使われた人間の尿に税を課した。息子がこの政策に異議を唱えると、皇帝は金貨を息子の鼻先に掲げて「臭うか?」と尋ねたという。何から得たものであろうと、金は金であるというわけだ。(参考記事:「古代ローマにトイレ税、世界5つのヘンな税」)

 尿に価値を見出したウェスパシアヌスなら、きっと優秀な海洋生物学者になれたに違いない。サンゴ礁にとって、尿はまさしく宝だ。サンゴ礁の驚くべき生物多様性は、重要な栄養源である「魚の尿」抜きにはありえない。

 悩ましいのは、その栄養源を大量に供給し、食物連鎖の頂点に位置する大型の魚が、人間に人気の食材であることだ。先日、学術サイト「Nature Communications」に掲載された論文によると、サンゴ礁で魚が関わる再循環作用の半分近くが、漁業によって失われてしまう可能性があり、大型魚、とりわけ大きな捕食魚の影響を強調している。

「魚の尿を守ろう、などと言うと、奇妙に聞こえるかもしれません」と、論文の著者で米国ワシントン大学博士研究員のジェイク・アルガイヤー氏は言う。「しかしこれが、サンゴ礁について別の視点から考えるきっかけになってくれるのではないでしょうか」(参考記事:「多様な海洋生物を育むクジラの死骸」)


尿はごちそう

 アルガイヤー氏は数年前から尿について研究し、カリブ海の魚や無脊椎動物がどのように尿を排泄しているのかをつぶさに観察してきた。尿に着目した彼の調査と、過去30年間に行われた数々の意義ある研究により、サンゴ礁は大量の尿によって保たれているという驚きの発見がもたらされた。(参考記事:「大洋のオアシス 海山を探る」)

 魚の肛門から排泄されるリンや、エラから排出されるアンモニウム(窒素成分)は、サンゴ礁に適度な栄養素を与える。この再循環はサンゴ礁にとって欠かせない。世界のサンゴ礁の多くは、新たな栄養素を確保する手段をほとんど持たないからだ。リンや窒素などの栄養素は食物の形で食物連鎖の上位へと取り込まれていき、やがて排泄されて下層へと戻ってくる。

「我々には栄養素が過剰にある状態が当たり前すぎて、栄養素を得るのが難しい生態系については忘れがちです」とアルガイヤー氏を指導する米ジョージア大学の生態学者、エイミー・ローズモンド氏は語る。「サンゴ礁のぎりぎりの栄養循環において、生物が利用可能な形の栄養素の大半は魚の排泄物なのです」

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【生態学/地球化学】豊かなサンゴ礁に魚の「尿」が不可欠、漁で打撃も 「種の数」だけでなく「種ごとの量」の重要性も明らかに [無断転載禁止]©2ch.net

5: 2016/08/24(水) 08:35:09.60 ID:ZCK5TXvM
魚も尿をするのか。知らなかった。
沖縄のサンゴの養殖成功でわかってなかったのかな?

26: 2016/08/25(木) 21:46:37.74 ID:UyYCd3RN
>>5
くさやの漬け汁みたいにどんどん海水が染み込んでくるから、
せっせと塩分の濃い尿を出してるんだろうな。

27: 2016/08/26(金) 18:49:16.35 ID:aTcTehwd
>>26
海水魚は尿が非常に少なく、また尿の塩分は海水と同程度の濃さ

で、塩分はえらにある塩類細胞から塩分を出すんだっけ

6: 2016/08/24(水) 08:48:30.92 ID:/2whM/xP
ウナギは産卵の為数千キロの大海原へ旅立ちの為に川を下っていく途中で人間に捕獲
ウナギがいなくなる日は近い当然の報い今までありがとうウナギさん

13: 2016/08/24(水) 11:47:00.57 ID:h2eRWaRM
ある動画を見ていたらサンゴは遅かれ早かれ500万年後までには絶滅するだろうと海外の科学者が語っていた。
サンゴは環境の変化に弱いからだ。
勿論だからといっていま絶滅してもいいことにはならないが、そのうち絶滅する運命にあることは頭に入れておいた方がいい。

14: 2016/08/24(水) 11:55:17.25 ID:6z6xWi8d
>>13
500万年って
人間も別の生き物に変わってるわ

18: 2016/08/24(水) 16:43:57.13 ID:rjhT9kra
中国人が南シナ海で小便すると人工島が本当の島になるんですね(´・ω・`)

19: 2016/08/24(水) 16:58:07.44 ID:FNICZhZE
尿(アンモニア)を分解するバクテリアを繁殖させるのが水槽飼育のコツだと思っていたんだが・・・

20: 2016/08/24(水) 17:18:01.30 ID:8O2itkQw
>>1
足りない分、人間の尿を捨てれば良いニダ

21: 2016/08/24(水) 22:00:21.52 ID:osGFQDb1
>>20
熱帯の沿岸部では河川から流入する養分が多過ぎるところは
マングローブ林になり、もっと沖合いや幾分貧栄養な水域でないと
サンゴ礁にならないんだよなあ

マングローブ林は有機物を微生物が分解するが、最初は好気的な細菌が分解して
泥中の酸素を使い果たすと嫌気的な微生物が働くため
泥がドブ臭いw
硫黄分などは硫化物イオンになっている

しかしマングローブ林を破壊して更にエビ養殖のためポンプなどで水循環を行い始めると
最初は有機物が分解されてエビの餌となる微生物がどんどん出来て養殖が容易だが
やがて泥が本格的に酸化され、硫黄分が亜硫酸イオンや硫酸イオンになって泥が酸性かつ酸化的環境になり
何も養殖できなくなってしまう

で、中和のために沿岸部に多い石灰岩を持ってきて播いたりしてそれで復活した沿岸部に
マングローブを植え直したりしている
その石灰岩も、古代からのサンゴ礁に由来するものだったりする

22: 2016/08/24(水) 22:19:05.84 ID:/i0KnOvV
動物の増殖で人類が滅ぶのが困難。
しかしDNA研究で病気が持ち帰られよう。
疾患に苦しめられるようになる。

24: 2016/08/25(木) 09:31:21.14 ID:2+jJy4J6
豊かなサンゴ礁に魚の「尿」が不可欠、KYで打撃も 「種の数」だけでなく「種ごとの量」の重要性も明らかに

25: 2016/08/25(木) 11:28:21.74 ID:7gqiDUtT
園芸で土づくりしてるから直感的に分かるな

16: 2016/08/24(水) 14:49:45.81 ID:i36fE4k/
人類種も必要でしょうか?