1: 2016/08/29(月) 21:54:07.07 ID:CAP_USER
理工・内藤教授、自動車やロケットを含む航空宇宙機の次世代エンジンへ新たな扉 – 早稲田大学
https://www.waseda.jp/top/news/44166
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/08/20160829_fig2-610x411.png
単体熱効率60%超の究極エンジン(Fugine)実現に向けて! 第二報:多数ノズルからの一点集中衝突噴流圧縮エンジンの基礎燃焼実験結果
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/08/20160829-Fuginepress.pdf


早稲田大学理工学術院の内藤健(ないとう けん)教授(基幹理工学部 機械科学・航空学科)らは、サイズによらず、「単体で60%を超える熱効率」ポテンシャルを持つ画期的なエネルギー変換原理(新圧縮燃焼原理)の「究極エンジン」を理論・シミュレーションで提案してきました(2013年7月プレスリリース済)。このたび、この原理を用いた3つの試作エンジンの基礎実験で「燃焼室内圧力と排気温度の上昇」、つまり、燃焼が確認され、原理的に、従来エンジンの燃焼騒音レベルで、従来以上の高効率の見通しを示すデータが複数確認されました。また、100年間の人類の夢であった「ほぼ完全な壁面での断熱化」の可能性を示唆するデータ(燃焼室壁温が大気レベルのまま)も出始めています。断熱化により、今まで燃焼室側壁から外部に放熱していたエネルギーを動力に利用できれば、サイズによらず、エンジン単体60%超えという夢の熱効率に近づくことは言うまでもありませんが、これは、水冷装置の不要化による重量低減・余剰スペース拡大という重要な恩恵ももたらします。

続きはソースで

images (1)

引用元: 【技術】単体熱効率60%超の究極エンジン(Fugine)実現に向けて 多数ノズルからの一点集中衝突噴流圧縮エンジンの基礎燃焼実験結果 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/08/29(月) 21:58:35.17 ID:1/waIdL2
核融合エンジンはよw

あ、放射線ダダ漏れか

4: 2016/08/29(月) 21:59:36.83 ID:4MnNNeYm
ピストンの圧縮工程がいらないから2サイクルってことか?

95: 2016/08/30(火) 07:51:17.13 ID:c9KVqHvt
>>4
吸気もいらないから1サイクルでいけるかもしれんね

5: 2016/08/29(月) 21:59:40.03 ID:SHLxc+7l
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 この権利関係で莫大な富を得ることができるだろうな

6: 2016/08/29(月) 22:00:59.74 ID:oeLmhwC4
どっちかというとジェットエンジンかな?
四方八方から高速の燃料混合気体を当てるとか、なんかレーザー核融合に似てるな

8: 2016/08/29(月) 22:02:35.19 ID:AjhoTKYn
エアーノズルが複数備えただけやん

10: 2016/08/29(月) 22:04:56.80 ID:QSlZaJrZ
30ccで最新の火力発電所レベルの効率ってことなら発電機繋げばいいんじゃないの?
EVの補助電源、エクステンダーとして耐久性によっては十分ありだと思う

11: 2016/08/29(月) 22:07:01.64 ID:chYkOQYN
>水冷装置の不要化による重量低減・余剰スペース拡大という重要な恩恵ももたらします。
冷却装置が完全に不要なら恩恵は大きいが、中途半端に必要だとミライみたいに大きいラジエターが必要になるぞ

13: 2016/08/29(月) 22:08:45.23 ID:3Fq774Dm
大学研究室がやらかす典型的ボケー

シンプル・イズ・ベスト
不確実性の高い面倒な方法ですやんw

14: 2016/08/29(月) 22:09:42.52 ID:w7mdm+9V
心神に積もう!

15: 2016/08/29(月) 22:10:06.14 ID:chYkOQYN
後、騒音問題どうするんだ、冬に窓が凍ったら溶けないぞ、ヒーター付けると燃費悪化どうするんだ

18: 2016/08/29(月) 22:12:08.84 ID:chYkOQYN
ラジエター無くなったら、俺の仕事が無くなるわ
無くしたらいかん

19: 2016/08/29(月) 22:12:12.49 ID:4/lcXNly
これどうやって点火してるの?
混合気が音速でぶつかると勝手に点火する?

20: 2016/08/29(月) 22:13:10.70 ID:jmHQPs3z
>>1
これは面白いね。爆縮レンズやレーザー核融合みたいな1点集中発火を燃料の
噴流でやるなんて。中心点での着火は自己点火かな。レーザだと煤がつきそうだし。

21: 2016/08/29(月) 22:13:16.87 ID:iSoyeGYP
.
 ガスタービンの一種なんだろうが、エネルギーを取り出すときに
 効率が悪いんじゃないのかな。
 
 いくら断熱しても低熱源がないと動かないのは熱力学の基本で、
 大気の絶対温度と燃焼温度の絶対温度の比が効率の最大値
 でしかないのは自明。
 

33: 2016/08/29(月) 22:30:48.51 ID:yzSYcY+l
>>21
低熱源は外気なんだから問題ないよ。

23: 2016/08/29(月) 22:14:07.73 ID:HbAvudaE
プリウス終わた

24: 2016/08/29(月) 22:15:01.63 ID:4/lcXNly
今の市販されてるガソリンエンジンの最大熱効率が40%だから2倍はちょっと言い過ぎかな。
それに理論熱効率なら、今のガソリンエンジンでも50%ぐらいは行ける、というかF1はもう達成している。

35: 2016/08/29(月) 22:36:46.79 ID:x99jXrwR
>>24
従来のと言ってるのに、近年の高効率エンジンの話なんかしとらんがな

68: 2016/08/30(火) 00:27:03.40 ID:1+72IsAs
>>24
ホントかそれ!?

俺の時代の教科書にはガソリン20%、
ディーゼルで25%と書かれていた。

ガソリンが今や25%で、かつてのディーゼル並み、ディーゼルの方も熱効率30%超えって聞いたのが、何年前だったかなあ。

26: 2016/08/29(月) 22:17:04.22 ID:1/waIdL2
小空間で燃焼する限り無駄はある

28: 2016/08/29(月) 22:18:59.93 ID:jmHQPs3z
ピストンエンジンだと熱閉じ込めは難しいかもと思ったが、資料のサーモグラフを見るに
そうでもないらしい。衝突圧縮で熱を閉じ込めても、ピストンを駆動させる壁内圧は充分あがるのね。

29: 2016/08/29(月) 22:19:53.74 ID:4/lcXNly
>>28
断熱になって見えるのは、シリンダーのサイズに比べて噴射する混合気が少ない(馬力が小さい)
からじゃ無いかな。

32: 2016/08/29(月) 22:29:31.75 ID:6whVYVag
>>29

ちがう。火炎の伝播が中央に向かい、中心部で高温になるから、という理屈。
ふつうは壁面付近で温度マックスになってしまうために冷却損が大きい。

34: 2016/08/29(月) 22:34:20.67 ID:4/lcXNly
>>32
中心部で高温といっても、ピストンが上死点の時の狭い燃焼室内で
プラグ点火とそんなに違うものなのかな。
最近のプラグも結構燃焼室の中心まで突き出してるのが多いけど。

61: 2016/08/30(火) 00:08:00.59 ID:qCufRc2r
>>34

プラグ点火は、火炎伝播が中心→外側。
この方法の原点は、火炎伝播が外→中心。

最後に燃えるところが一番高温。
現行エンジンは燃料の8割方がプラグから離れた壁面付近で燃える。

とはいえ、この内藤さんの方法で 外→内 の燃焼をやりながら
エネルギを実際に取り出せるかは全く別問題。

110: 2016/08/30(火) 10:50:50.73 ID:07V3MhD6
>>61
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/08/20160829-Fuginepress.pdf
には、「中心部の「一点だけでの」自己着火」とあるんで、そのまま外まで燃えるはずで、
かといって外側は空気にしたらその空気を吸ったり暖めるのでエネルギー損失

そもそも、ピストンが上がりきってる最も高圧の状態でマッハで吸気ってのもよくわから
んが、4サイクルだとうまくいくのか?

113: 2016/08/30(火) 11:04:59.58 ID:0uaNdQ3C
>>110

>ピストンが上がりきってる最も高圧の状態でマッハで吸気ってのもよくわからんが、4サイクルだとうまくいくのか?

4ストでは無く、2スト、吸気と圧縮の工程は無い。

排気⇒少し下がって減圧⇒混合気音速衝突燃焼⇒膨張⇒排気

減圧されているので、幾らか加圧した混合気を高速で吹き込めて、中心部で圧縮加圧される。

49: 2016/08/29(月) 23:12:41.35 ID:ddd8O4mf
ちょっと信じられないくらい効率いいな