1: 2016/09/13(火) 21:21:33.46 ID:CAP_USER
窒素分子から直接ニトリルを合成 | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20160913_2/
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2016/20160913_2/fig1.gif
窒素分子から直接ニトリルを合成 | 60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20160913_2/digest/


地球大気の80%を占める豊富な資源である窒素分子は、2個の窒素原子が三重結合という強い共有結合で結ばれているため非常に安定です。しかし、この安定さゆえに、窒素分子を有用な有機化合物(含窒素有機化合物)に直接変換することは非常に困難です。通常、多くのエネルギーを消費する「ハーバー・ボッシュ法」によって、窒素分子から合成されたアンモニアを窒素原料として含窒素有機化合物を合成します。アンモニアを用いずに、温和な条件で窒素分子を含窒素有機化合物に直接変換する手法の開発は、これまであまり進んでいませんでした。例えば、化学工業上需要な中間原料である含窒素有機化合物のニトリルは、医農薬中間体、溶剤、アクリル繊維の前駆物質、ナイロンの原料など、その用途は多岐にわたります。

続きはソースで

images (1)

引用元: 【有機合成化学】窒素分子から直接ニトリルを合成 アンモニアを用いない省資源・省エネ型合成法 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/09/13(火) 21:27:45.87 ID:J9qDPNRm
おぼちゃんのおかげで、理研の研究はみんな胡散臭くなった。

3: 2016/09/13(火) 21:30:19.89 ID:v6gwibqp
>>2
それはお前さんが馬鹿だからだろw

4: 2016/09/13(火) 21:43:04.16 ID:S1FbSzhe
理研sugeeee

この成果と小保方某を区別できない >>2 を晒すスレかここは

5: 2016/09/13(火) 21:51:02.65 ID:pm108Wk8
お値段以上

7: 2016/09/13(火) 22:20:58.17 ID:xWRlUjJI
>>5
2だったら拍手してた

9: 2016/09/13(火) 23:20:10.12 ID:lUBP1jqV
青酸ニトリルは731部隊が開発したんだっけ 

>>7
なるほど

8: 2016/09/13(火) 22:20:59.36 ID:w2WQPmCx
温和環境での窒素固定の研究は、やはりドイツが少し先んじているが
次辺りに理研はじめとした日本の研究者達が居る
成し遂げれば人類の歴史の転換点になるほど重要なテーマだ

10: 2016/09/13(火) 23:36:19.85 ID:uQPng9IF
ニトリル合成なら
アルキルハライドと青酸塩混ぜればOKやん
あほらし

11: 2016/09/14(水) 00:02:27.04 ID:Ok/ynwzv
何気に画期的じゃねえか
チタン-窒素コンプレックスは安定なのかな?
もしこの状態で市販できれば酸クロと混ぜるステップは温和な条件なので合成化学的にすげえ有用じゃん
さらに酸クロ以外の物と当てたら色々と新規反応が出来るんじゃないか?

20: 2016/09/14(水) 18:06:08.25 ID:EZqn6sMn
>>11
省エネにつながるのか、それが問題だね

12: 2016/09/14(水) 00:19:54.11 ID:theL/VlO
よく分からんからドラえもんで例えて

15: 2016/09/14(水) 03:54:46.98 ID:Xw9FAMJI
たかだか1気圧180℃で窒素固定出来るって言うのはとてつもなく凄い

>>12
空気から肉を作れる世界に一歩近付いた

雷放電などを除くとマメ科植物の根に生息する根粒バクテリアしか出来なかった
(それが食物連鎖で肉になるのね)

21: 2016/09/14(水) 19:01:25.88 ID:BkAsLsyX
>>15
>たかだか1気圧180℃で窒素固定出来るって言うのはとてつもなく凄い

問題はそっちじゃなくて、エネルギーコストがハーバーボッシュ法経由の合成を超えてるかどうか

超えてたらそう書いてるはずだから超えてないんだろう、つまり産業的には使い物にならない技術

19: 2016/09/14(水) 11:40:34.25 ID:3JaoIXCr
>>12
ドラえもんの動力に原子炉と書かなくてもよくなった。

14: 2016/09/14(水) 00:48:56.55 ID:8Ni+gM4n
>理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター
>先進機能触媒研究グループの侯召民グループディレクター…
>化学工業において重要な中間原料である
>ニトリルを窒素分子から直接合成することに成功しました

GDの侯召民は中国政府が派遣した研究員な。
ニトリルは火薬、爆薬の原料になり
去年の天津大爆発もコレの爆発で発生

17: 2016/09/14(水) 10:16:36.77 ID:AqMARz0U
これ
●窒素分子から「直接」ニトリルを合成
って言っちゃいかんだろ。

●四つのチタンを含むチタン化合物から特殊な試薬を用いずに
とあるが「四つのチタンを含むチタン化合物」は「特殊な試薬」だな。

13: 2016/09/14(水) 00:31:24.91 ID:gjFRy/Oc
窒素からチタン化合物にするときにどういうエネルギーポテンシャルをとるのかな?
熱も圧力も簡単な設備でできるし、汎用性の高さも魅力的だわ