1: 2016/09/15(木) 21:27:25.61 ID:CAP_USER
恐竜に濃淡のカムフラージュ模様、初めて見つかる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/091500348/
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/091500348/ph_thumb.jpg
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/091500348/01.jpg


 白亜紀前期の小型の草食恐竜は、腹をすかせた捕食者の目をあざむくために、カムフラージュ模様を身にまとっていたらしい。

 研究者が保存状態の非常に良い恐竜の化石を分析したところ、その体色は背中側が濃い茶色で、腹側が薄い茶色になっていたことが明らかになった。現在の動物にも同様の濃淡のパターンが見られるが、恐竜でこうした模様が確認されたのは今回が初めて。科学誌『カレント・バイオロジー』に論文が発表された。

 論文の共著者で英ブリストル大学の古生物学者ヤコブ・ヴィンザー氏は、「この化石のように縞模様や斑点などの色のパターンがはっきり分かる恐竜化石は、ほかにありません」と言う。


1億2000万年前の中国で

 この化石にはもう一つ、ちょっと恥ずかしい特徴がある。フンをしている最中のように見えるのだ。化石の尻から出ている丸みを帯びたものは、犬のフンによく似ている。研究者は骨かもしれないと言うが、その組成は糞便であることを示している。

 ヴィンザー氏は電子メールで、この恐竜は「排便の最中に死んだわけではないと思います」と回答した。死骸の中で発生したガスが腸内の排泄物を押し出したのかもしれないし、恐竜の死後も腸の蠕動運動が続いていたのかもしれない。

 この恐竜はプシッタコサウルス(Psittacosaurus)という。直訳すると「オウムトカゲ」だ。大きさはゴールデンレトリバー程度で、頬には大きな突起があり、オウムのようなくちばしを持ち、尾にはブラシのような剛毛が生えていた。(参考記事:「プシッタコサウルスの尾に繊維状の羽毛」)

 今回の化石のプシッタコサウルスは、1億2000万年前に現在の中国にあたる地域に住んでいた。そこには体重が1トン以上あるユウティラヌスや、やや小型のディロングといった、ティラノサウルスの仲間の捕食者も生息しており、小型の草食恐竜にとって安全とはいえない環境だった。(参考記事:「大型羽毛恐竜ユウティラヌス、中国で化石発見」)

 プシッタコサウルスの体色の濃淡は、化石に残っていたウロコから明らかになった。この色合いは、腹を空かせた肉食動物の目をあざむくのに役立った可能性がある。

続きはソースで

ダウンロード (2)
 

引用元: 【古生物学】恐竜に濃淡のカムフラージュ模様、初めて見つかる 森の中で目立たない、プシッタコサウルスの生存戦略 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
4: 2016/09/15(木) 21:44:55.84 ID:1Ts+2hJo
前足部分にそれっぽい斑点が見えるね

5: 2016/09/15(木) 21:57:38.43 ID:mycUY6gX
真っ白な恐竜はいないの

11: 2016/09/15(木) 22:42:09.33 ID:x3aXlG/e
>>5
色素のある動物なら必ずアルビノの個体も生じるからいちおう真っ白もいたんじゃないの。

6: 2016/09/15(木) 21:58:37.54 ID:nlMeafhs
カモフラージュ....まあ捕食動物の方の色覚もテキトー
たっだんたろう.

8: 2016/09/15(木) 22:12:03.28 ID:ec7kEqXd
ティラノサウルスはどんな色だったん?

9: 2016/09/15(木) 22:16:45.08 ID:nlMeafhs
せめてカメレオンかプレデターみたい恐竜がいて
圧倒的に優位な捕食者になたとかいう話はなしよ

14: 2016/09/16(金) 02:21:56.85 ID:2F/wJ7KP
全ての恐竜は高度な迷彩可変体色で、中生代にタイムスリップしたらそこには自然の草木と昆虫と哺乳類しか見えない カメレオンはその劣化版子孫である
ワーストシールド/ジュラシックパーク5

28: 2016/09/17(土) 14:31:43.76 ID:7cxMeA/j
>>9,14
恐竜くらいの大きさや鱗の固さだと保護色は無理だと思う
地球上で最も保護色を有効活用してる頭足類は
水性動物で最も発達してた知能のお陰で保護色を有効活用できてたんだぞ

33: 2016/09/17(土) 17:17:41.23 ID:chcyeZXu
>>28
カメレオンは?

10: 2016/09/15(木) 22:27:37.66 ID:f5N5muHx
孔雀みたいのもいたんだろな

1億年以上の期間があるんだから
中には、「芸術は爆発だぁ」みたいなのも確実にいただろ

12: 2016/09/16(金) 00:34:18.73 ID:3946GOAn
後ろ足に水かきみたいなの付いてるけどやっぱ本当の姿って骨格だけじゃわからないんだな
昔見たプシッタコサウルスのイラスト普通の足だった気がする

13: 2016/09/16(金) 01:01:33.32 ID:oaI5N0Az
濃炎模様なら格好良いな

15: 2016/09/16(金) 03:15:55.14 ID:7Mhd0eFU
>>1 一枚目の画像見てたら、ビール飲みたくなった。

16: 2016/09/16(金) 04:45:23.05 ID:T4ukjbYC
>>1
たしか原始的な角竜だよな、コレ

17: 2016/09/16(金) 10:39:24.69 ID:G0MnAk1h
ちなみに首をつると漏れなく脱糞します

18: 2016/09/16(金) 10:43:09.04 ID:jTULdYzx
またカラフルな羽毛ふっさふさの画像で恐竜好きを凹まそうとしてんのかと思った

24: 2016/09/16(金) 19:04:53.76 ID:BHXdzgv/
>>18
鳥好きの恐竜好きには堪らない発見だけどね。

直立復元図が修正されたように、羽毛ふわふわの恐竜を受け入れてこその恐竜好きじゃない?

19: 2016/09/16(金) 11:43:16.17 ID:DNmsFIXn
ウマウマにむかってカモフラージュ模様って言えんのかよ

20: 2016/09/16(金) 12:21:50.89 ID:nU27kDT0
迷彩ザウルス

21: 2016/09/16(金) 12:36:27.74 ID:uG6sZSkg
脱糞中に絶命は嫌だな!

25: 2016/09/16(金) 20:39:04.11 ID:9xfWVw6w
草食竜を牧畜する肉食竜は居なかったのかねぇ…

26: 2016/09/17(土) 00:58:44.66 ID:2zCN6PSj
森に住んでるのに迷彩が茶色って事は肉食恐竜は
色彩の認識が弱かったのかな

29: 2016/09/17(土) 15:27:02.92 ID:pUjvYZNH
多種ある模様の中で、その様な模様のが数多く生き残っただけなのでは?

30: 2016/09/17(土) 15:32:25.78 ID:w4hmCYKY
この記事を改めて読んだら
2010年から始まったメラニンの微小化石から色を再現したんじゃなくて
化石に残った色だけで議論してる? 化石化する間に変色するから、今まで再現できなかったんじゃないの?
これって、ビーフジャーキーの色を見て牛の色を議論してるみたいだが意味があるのか?

31: 2016/09/17(土) 15:41:37.22 ID:TYNtP0pg
>>30
それな
骨についた干し肉に似てるわな

32: 2016/09/17(土) 15:49:52.65 ID:FUcbr80y
>>30
だよな。
見た感じ変色しているように見えるから、元の色も復元して模型を作っているのかとwktkしたのに。

34: 2016/09/17(土) 22:15:54.10 ID:5Anf5yrQ
色が残ってなくても模様は残る
アンモナイト的な感じじゃね

35: 2016/09/18(日) 15:08:17.05 ID:wnqMfGok
>>34
アンモナイトは殻だから模様が残るのはわかるけど
恐竜の場合に残るのは、死んだ時の姿勢によって変わる死斑じゃね?
記事の写真にある腕の斑点も死斑っぽいし

36: 2016/09/19(月) 00:19:59.96 ID:LnboiDT2
確かにな
うろこがもっと硬質なものだったら模様として残ることも有り得るかもしれないけど
皮膚とか羽毛の生えていた場所が残るとは考えにくいよな

23: 2016/09/16(金) 18:10:09.73 ID:EbIVZzO2
恐竜学者は楽しいだろうな、次々に新しい事実が判明している。