1: 2016/09/29(木) 21:52:53.83 ID:CAP_USER
【プレスリリース】宇宙空間の分子が放つ新しい発光現象 孤立分子の『再帰蛍光』を初めて観測 - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/50440
https://research-er.jp/img/article/20160926/20160926172907.jpg


首都大学東京、理化学研究所、イエテボリ大学からなる研究グループは、宇宙空間のような真空中に孤立した分子に起きる「再帰蛍光」という発光現象を初めて観測しました。この再帰蛍光は、分子自身の振動エネルギーによって分子内の電子が励起されることで起きるもので、分子発光の基礎過程として30年以上前からその存在が予言されていましたが、孤立した環境に分子を閉じ込めるという実験の困難さから、これまで実際に再帰蛍光と明確に識別できる現象は見出されていませんでした。

今回、研究グループは首都大学東京に設置された静電型イオン蓄積リングという装置を用いて、炭素原子が直線状に6個結合してできた分子負イオンC6-を閉じ込め、そこから放出される再帰蛍光を検出することに成功しました。今回の発見は、物質の熱運動の1つである分子振動運動と分子内に存在する電子の間でのエネルギー変換に関する基礎学術上の重要な成果であるだけでなく、宇宙空間に存在する分子に新しい発光過程が存在することの確たる証拠としても大きな意味を持ちます。

本研究成果は、9月23日付けでアメリカ物理学会が発行する英文誌 Physical Review Letters に発表されました。本研究の一部は、学術振興会科学研究費補助金(No. 26220607)の支援を受けて行われました。

続きはソースで

images (2)
 

引用元: 【物質化学】宇宙空間の分子が放つ新しい発光現象 孤立分子の『再帰蛍光』を初めて観測 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/09/29(木) 22:05:29.69 ID:1nzIC6XN
オーロラが答えだった

4: 2016/09/29(木) 22:55:06.10 ID:lGMP9Kbr
>>1
画像が思ってたのと違う
('A`)

5: 2016/09/29(木) 22:56:07.34 ID:L9N9fBTC
>>4マジこれ

14: 2016/10/02(日) 05:12:34.37 ID:HfGyztc5
>>4
思った

10: 2016/09/30(金) 20:59:22.20 ID:4Pl79AmZ
学術的には陰イオンとかアニオンってのが正しい呼び方じゃなかったっけ?

11: 2016/09/30(金) 21:20:38.89 ID:jaKww6Kg
それ化学方面の用語だな。

12: 2016/09/30(金) 21:39:34.13 ID:Anto4CKt
よくわからんが、
実は俺もほんのり光ってるってことか。

15: 2016/10/02(日) 17:34:02.71 ID:7sCfnwcj
>>1
原子核のみのイオンに電子が供給されたら電子軌道のエネルギー準位差に相当する光が出るのは当然だよね

今まで観測できてなかったの?

16: 2016/10/02(日) 18:26:08.46 ID:VlDOk/aD
>>15
使っているのは分子。原子核のみじゃない(そもそも単原子だと振動の自由度がない)。

一般的に、分子内の電子の励起エネルギー→分子の結合の振動エネルギーは起こるけど

17: 2016/10/02(日) 18:36:18.00 ID:7sCfnwcj
>>16
C6-って6原子分子の一価のマイナスイオンだったのね
早とちりしてしまった

6: 2016/09/30(金) 04:09:58.50 ID:TDrGwHZ6
あれは星だと思ってたら違った?!