1: 2016/10/07(金) 07:49:03.68 ID:CAP_USER
生物を改変する「遺伝子ドライブ」技術、研究推進に賛否 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3100657


【10月6日 AFP】侵略的な生物種を一掃したり、病気を媒介する蚊の能力を変化させたりすることが可能な科学技術が進展するなか、自然界を永久に変えることに対する倫理的問題への懸念が専門家らの間で高まっている。

 この目覚ましく進歩している科学の一分野は、人の健康に関することだけでなく、自然保護の方面からも大きな議論を呼んでいる。これらの技術は、生物のDNAに人が手を加えて、その生態を変化させることと密接な関係にある。

 おそらく最も賛否が分かれる種類の研究は、「遺伝子ドライブ」として知られるものだろう。これは、特定の遺伝形質が親から子に確実に受け継がれるようにする技術で、最終的には種全体に及ぶ遺伝子変化を引き起こす。

 米ハワイ(Hawaiian)州で先月開かれた国際自然保護連合(IUCN)主催の世界自然保護会議(World Conservation Congress)で科学者らが発表したところによると、検討段階のプロジェクトの一つは、オスの子孫だけが生まれるように遺伝子を改変したマウスを島に放ち、未来の世代に終わりが確実に来るようにする計画だという。

 また、ハワイの島で絶滅の危機に直面している鳥を救うために、鳥類のマラリアを運ぶことができないよう遺伝子を改変した蚊を放出するという案もあるとされた。

 遺伝子ドライブの推進派は、この技術により、環境を汚染する農薬が不要になる上、侵略的生物種に対しては、現在利用可能などのツールより効果が高い対策を提供できるようになる可能性があると主張する。

 その一方で、反対派からは、地球上の生命体を恒久的に改変することの影響と、生物と生態系に遺伝子ドライブが及ぼす未知の──そして不可逆である可能性が高い──影響を懸念する声が上がっている。

■「密室の中」

 米マサチューセッツ工科大学(MIT)のケビン・エスベルト(Kevin Esvelt)助教は、生物種を改変するために、「クリスパー(CRISPR)」と呼ばれる遺伝子編集技術の使用を最初に提唱した科学者の一人であり、それと同時に遺伝子編集技術利用の可能性に対して、最も慎重な意見を表明している一人でもある。

続きはソースで

(c)AFP/Kerry SHERIDAN
 
images

引用元: 【生命倫理学】生物を改変する「遺伝子ドライブ」技術、研究推進に賛否 [無断転載禁止]©2ch.net

3: 2016/10/07(金) 07:57:36.46 ID:GMW0ujU/
病気遺伝には効果発揮出来るでしょ

4: 2016/10/07(金) 08:08:54.19 ID:gWUyJOKh
人間はパンドラの箱があれば必ず開けるんだよね
これからの科学技術はパンドラの箱だらけだから科学の進歩により必ず人類は破滅すると思う

5: 2016/10/07(金) 08:11:23.34 ID:kUPNa/03
人類ゲノムを書き換える人工ウイルス。
欠けた人類の補完。

おっと誰か来たようだ・・・

6: 2016/10/07(金) 08:20:12.97 ID:R7Y8vhWW
進めるしかない。環境悪化の方が先行するから。
特に自己家畜化の進んでいない自称「宗主国」民対策でもある。

争わない日本人の方が閉鎖空間での長期移動に耐えやすい。

9: 2016/10/07(金) 08:59:02.31 ID:wTp8FhuO
特定の音波を聞くと、相手のいうことを
何でも聞くような遺伝子を放流される

12: 2016/10/07(金) 09:20:56.74 ID:U9tSt6NV
>>9
人間にやらなきゃいい。

10: 2016/10/07(金) 09:00:30.71 ID:/nK0Qs+6
歯止めはないのかい

17: 2016/10/07(金) 10:27:21.81 ID:jAAPAr91
>>10 
iPSの山中教授が「ゲノム編集のほうがはるかに革命的で驚いている」
と嘆くくらいスゴいらしい。勿論、iPS研究でも多用してるってサ

11: 2016/10/07(金) 09:11:26.38 ID:/ktJgi+/
そりゃ最後に希望がはいっているからね、パンドラの箱には

13: 2016/10/07(金) 09:41:35.35 ID:Lm4hDxlt
特定の生物を絶滅させるためにやる対策ってのは後で酷いことになってることが多い

15: 2016/10/07(金) 10:12:04.70 ID:6WyCMt0K
もう実質やってるでしょ、、、
遺伝子の直接操作ではなく、放射線照射や品種改良の手法でだけど。
方法が違っても、遺伝的な安全性が保証されているわけじゃないので、
懸念しているリスクは同じ。

19: 2016/10/07(金) 11:53:59.94 ID:tK+EGMp7
ペットや金魚の品種改良はよくて、これがダメな理由がわからん。

20: 2016/10/07(金) 12:15:53.93 ID:bwgM9owJ
人の遺伝子改変を禁止するには、ローマ法王が出てきて、「遺伝子改変反対」を発言するしかないよ

それがなければ、このまま進む。

21: 2016/10/07(金) 12:33:25.82 ID:xG/qEQ5v
>>1
>オスの子孫だけが生まれるように遺伝子を改変したマウスを島に放ち

その島に「メスの子孫だけが生まれる」マウスも放ったらどうなるんだ?
矛盾してね?

22: 2016/10/07(金) 12:43:25.79 ID:I9DQKnXP
2身合体からのスキル継承か

24: 2016/10/07(金) 13:54:34.08 ID:2n5JRede
とりあえず吸血する蚊を絶滅させてくれ

寝入りばなに襲って来る蚊って本当◯意沸くよな…

25: 2016/10/07(金) 20:51:52.36 ID:/elSW4PT
そういうときは扇風機をかければ、気にならない

28: 2016/10/08(土) 07:18:07.13 ID:7cEZl0RW
人間の活動はどんなものであれ自然界に影響を与え
多くが不可逆なものだから
それらを是正するためにも必要だろうなぁ

29: 2016/10/08(土) 07:31:01.01 ID:WaRKb+iX
弱い種が淘汰されるから進化するんだよ
弱い種は人間のエゴで守るべきじゃない
人間を◯す病気も必要
これ以上人口が増え続けたら地球がパンクする

30: 2016/10/08(土) 10:27:09.21 ID:52gFLLML
我々がその結果なんだが^^;

32: 2016/10/08(土) 11:59:26.34 ID:bCsrx3Hy
簡単に言えば核兵器技術と遺伝子ドライブでどちらがより危険か?という議論が出来るくらい危険だもんな。

35: 2016/10/08(土) 12:38:27.88 ID:v46YtveA
>>32
放射能に耐性のあるコッペリオンという漫画があってだな
オーバードライブの方が危険だな

33: 2016/10/08(土) 12:21:31.45 ID:Xf0yEM5G
なにやっても大丈夫さ
余分な化学反応をやる種は、余分な経済活動を行う国と同じで
特別な環境でなければ効率が悪くなって増えない
最後には全滅する

36: 2016/10/08(土) 13:08:55.47 ID:buywpJFY
農地や牧場を開拓して特定生物のみ増殖させて地球環境を変化させるってもうずっと昔からやってきてるよね
それと五十歩百歩でしょ

37: 2016/10/08(土) 14:37:27.08 ID:1icE72ob
男同士で子供作る技術も目処ついたし、人工子宮開発後、○○の開発者が
あるものを散布、地球全体が男塾の世界へ

27: 2016/10/08(土) 04:29:37.44 ID:t3CKCW7t
特定の人種だけに作用するウイルスなんかができたら
核兵器より恐ろしいぞ