1: 2016/10/05(水) 21:44:24.49 ID:CAP_USER
ノーベル化学賞、ソバージュ氏ら3氏に 分子機械に関する研究で (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000038-jij_afp-sctch
http://amd.c.yimg.jp/im_siggw2svit4GcuwBzc_DgrfYrA---x900-y512-q90/amd/20161005-00000038-jij_afp-000-5-view.jpg


【AFP=時事】(写真追加、更新)スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)は5日、2016年のノーベル化学賞(Nobel Prize in Chemistry)を、フランスのジャンピエール・ソバージュ(Jean-Pierre Sauvage)、英国のJ・フレーザー・ストッダート(J Fraser Stoddart)、オランダのバーナード・フェリンガ(Bernard Feringa)の3氏に授与すると発表した。授賞理由は分子機械に関する研究。

 王立科学アカデミーは3氏について「エネルギーを与えると仕事を行うことができる、制御可能な運動をする分子複合体を開発した」と述べた。

「分子モーターは、科学者たちがさまざまな回転するクランクや車輪を披露した1830年代の電気モーターと、同じ段階にある。(当時の科学者たちは)それらが電車や洗濯機、ファン、フードプロセッサーなどにつながることに気付いていなかった」と王立科学アカデミーは述べ、「(分子機械は)新素材やセンサー、エネルギー保存システムなどの開発に使用される可能性が最も高い」と付け加えた。

 3氏は賞金800万クローナ(約9600万円)を均等に分割する。

■分子リング、分子リフト、ナノ自動車

 分子機械の第一歩は1983年。ソバージュ氏が、輪の形をした分子を2つ組み合わせて鎖を作ることに成功した。通常、分子は原子同士が電子を共有する形で強く結合する。だがこの鎖は、より自由な機械的な結合を実現した。

「機械が仕事を行うためには、互いに対して相対的に移動が可能なパーツで構成されている必要がある。組み合わさった2つの輪は、まさにこの要求を満たすものだった」と王立科学アカデミーは述べた。

 第2のステップは1991年。ストッダート氏が、分子の細い軸に輪状の分子を通し、輪が軸に沿って移動可能なことを示した。「(他にストッダート氏の)開発したものの中には、分子リフトや分子筋肉、分子ベースのコンピューターチップなどがある」

 フェリンガ氏は、史上初めての分子モーターを開発した。1999年、フェリンガ氏は同じ方向に継続的に回転する分子で作られた回転翼の開発に成功。さらに、分子モーターを使ってナノ自動車をデザインした。【翻訳編集】 AFPBB News

ダウンロード (2)
 

引用元: 【受賞】ノーベル化学賞、ソバージュ氏ら3氏に 分子機械に関する研究で [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/10/05(水) 21:48:35.55 ID:EVTdrTzu
髪型に注目が集まる

8: 2016/10/05(水) 21:56:41.88 ID:Jywvpnza
この分野、日本でもやってる人はちらほらいるけど、いずれも後追いだからな。

9: 2016/10/05(水) 21:58:40.16 ID:5uLCaqul
王立って凄いな(´・ω・`)

11: 2016/10/05(水) 22:06:02.68 ID:+2O7ZfF2
直毛なのにソバージュとはこれいかに?

12: 2016/10/05(水) 22:10:12.56 ID:BH/pajzO
ワイルドなのか

15: 2016/10/05(水) 22:18:05.84 ID:BG1clXyK
また髪の話してる…

17: 2016/10/05(水) 22:27:29.14 ID:a7oXACvU
分子機械は九大で候補が居たよね

18: 2016/10/05(水) 22:30:26.39 ID:hej/bxqU
2016年ノーベル化学賞候補「新海征治」
http://fukuumedia.com/shinkaiseiji/

36: 2016/10/06(木) 01:57:03.96 ID:9cuwbNGr
>>18
新海教授がもらえないのは不思議
受賞者三人の内の誰か一人と替えるべき

38: 2016/10/06(木) 02:01:06.12 ID:fPvnuUrS
>>36
むしろこの分野で新海先生が入るのは難しかったぞ
この3人ほど有名な先生っていったらjames tour, david leighくらいのものではないか


今回は分子モーターメインみたいだからferingaが入っているけれど
分子マシンというところのみに焦点をあてるならdavid leighが入っていただろうな

20: 2016/10/05(水) 22:37:48.13 ID:vPTXX1cF
分子モーターか。
おめでとうございます。

21: 2016/10/05(水) 22:43:20.43 ID:gDhWRRZw
今年は日米欧でノーベル賞を分け合った感じやね

22: 2016/10/05(水) 22:48:41.48 ID:Ejur1QuZ
J.-P. ソヴァージュ(Jean-Pierre Sauvage,72歳)
J. F. ストッダート(J. Fraser Stoddart,74歳),
B. フェリンガ(Bernard L. Feringa,74歳)

皆お年がヤバいな。

31: 2016/10/06(木) 00:35:34.15 ID:522tJFBq
>>22
その辺を考慮したのかな?

32: 2016/10/06(木) 01:11:14.29 ID:Pc/obizE
>>22
大隅良典 72歳
赤﨑勇  86歳時
大村智  80歳時
鈴木章  80歳時
下村脩  80歳時

はいはい昔から年齢が皆もっとやばいな

35: 2016/10/06(木) 01:25:03.77 ID:ksMpB4y9
>>32
iPSは細胞のリプログラミングという学問的常識を覆した点の評価だろう。
ヒッグス粒子も物質が質量を持つ理由の解明という学問的評価。
ノーベル賞は原理の解明や学問的常識を覆した研究に与えられる物と、実利的な
人類の幸福への貢献という二つの観点から評価される。
この研究はどちらにも当てはまりにくい。

24: 2016/10/05(水) 22:52:55.86 ID:8triMs6R
すげえ、すげえよ、、、

けどアレだな、目に見えるサイズのノーベル賞も欲しいな

26: 2016/10/05(水) 23:20:04.03 ID:g/sxDPTy
さすがに化学賞はネタ切れ感が出てきたな。こんな何の役にも立たないのに賞を出すとは・・・

段階的に分子が一方向に回転するだけだぞ?!そういう回転もマクロな視点から見たらブラウン運動のノイズでしかない。今回のノーベル賞はほんとクソ

37: 2016/10/06(木) 01:57:20.89 ID:fPvnuUrS
>>26
いやいや、ブラウン運動からラチェット機構を介して仕事を取り出すからすごいんだよ

生体内の分子マシンがやってることを人工でも応用できたってことさ

さらに人工の方が圧倒的に小さいもんだから基礎研究としては重要だわな

29: 2016/10/06(木) 00:18:56.07 ID:L2plwpIO
フラーレンとグフラフェンとってるんだったら、
ナノチューブもとらせてやれよ。。。

52: 2016/10/06(木) 07:51:05.11 ID:Yh8FG0N2
>>29
その価値はあったと思うけど、もうないだろうね
LEDの発明者もとばされちゃったし

30: 2016/10/06(木) 00:29:15.60 ID:ksMpB4y9
まだ具体的に何にも使われてないのに評価するのは早すぎないか。
ノーベル賞の性質とは違う気がする。
なんか最近のノーベル賞ピントがズレた物が多い気がする。

32: 2016/10/06(木) 01:11:14.29 ID:Pc/obizE
>>30
まだ具体医療化していないiPSを評価したのは完全に早すぎたのではないか 
ヒッグス粒子を利用した日常機械など影もないわけで200年早すぎたのではないか 

ノーベル賞の性質とは違う気がする。なんか最近のノーベル賞ピントがズレた物が多い気がする。


なんか実証性無視のピントがズレたバカの発言が多すぎる気がする

35: 2016/10/06(木) 01:25:03.77 ID:ksMpB4y9
>>32
iPSは細胞のリプログラミングという学問的常識を覆した点の評価だろう。
ヒッグス粒子も物質が質量を持つ理由の解明という学問的評価。
ノーベル賞は原理の解明や学問的常識を覆した研究に与えられる物と、実利的な
人類の幸福への貢献という二つの観点から評価される。
この研究はどちらにも当てはまりにくい。

33: 2016/10/06(木) 01:14:52.70 ID:SY9Jrt7B
今すぐ役立つわけではないが新たな可能性を切り拓いた
iPS細胞だって応用される前の受賞だった
役に立つかどうかだけを基準に考えるのはよくない

35: 2016/10/06(木) 01:25:03.77 ID:ksMpB4y9
>>33
iPSは細胞のリプログラミングという学問的常識を覆した点の評価だろう。
ヒッグス粒子も物質が質量を持つ理由の解明という学問的評価。
ノーベル賞は原理の解明や学問的常識を覆した研究に与えられる物と、実利的な
人類の幸福への貢献という二つの観点から評価される。
この研究はどちらにも当てはまりにくい。

39: 2016/10/06(木) 02:43:58.57 ID:zMbfFfAG
ナノマシン が日本の科学的には
一般的呼び方じゃないか?

44: 2016/10/06(木) 04:20:14.83 ID:ubD40tyt
どっかで物理学が化学を完全に食うことになるはずなんだが、まだ来ないね

46: 2016/10/06(木) 05:01:46.85 ID:Rcy4FK5w
分割とかケチなこと言わないで1億づつあげればいいのに

47: 2016/10/06(木) 05:10:02.34 ID:ubD40tyt
>>46
それなw

71: 2016/10/06(木) 22:10:18.98 ID:WOOzzWe2
ips山中教授の50代て凄いな

72: 2016/10/06(木) 23:43:15.17 ID:+2PiWVNd
>>71
論文発表から日も浅かったので、
当初は見送られる予定だったのが、
世界中の研究者から推薦状が送られてきて異例の受賞になったようだ

それくらい画期的で将来嘱望されていた研究成果

76: 2016/10/08(土) 11:25:34.44 ID:zRSKvhUl
今回の科学系のノーベル賞はアメリカ人3人、日本、フランス、英国、オランダ1人づつということになりました。
もっとも,大隅先生は単独だから3人分だけどね。