1: 2016/10/20(木) 12:21:02.35 ID:CAP_USER
「死」してから目覚めるゾンビ遺伝子が発見される:研究結果 (WIRED.jp) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161017-00010002-wired-sctch


心臓が止まり、呼吸運動および脳機能が停止する。人工的な蘇生もかなわない。それは「死」の宣告のときである。しかし、生命活動を終えたからといって、肉体がすぐに死ぬわけではない。細胞内では、「死」した直後に目覚め、その後4日間も活動的になる、“ゾンビ遺伝子”が発現するからだ。

「この研究の意義とは、『死』の追究が、おそらくさまざまな『生』の情報をもたらしてくれるということでしょう」

『Science』に掲載されたプレスリリースにてこう述べるのは、米ワシントン大学微生物学のピーター・ノーブル教授だ。『BioRxiv』で査読待ちの2つの論文は、死後に“覚醒”する遺伝子について議論している。それは犠牲者の正確な死亡推定時刻や、臓器移植に関する認識の見直しを迫るものだ。

ノーブル率いる研究グループは、解剖用のヒトの血液や肝臓から採取した遺伝子が、死後12時間経ったあとでも活動的だったという研究結果をふまえ、ゼブラフィッシュとマウスでも、同様の現象がみられるかどうかを観察した。

▼死後のmRNA活動レベルを調査

メッセンジャーRNA(mRNA)は、遺伝子発現やタンパク質の合成にかかわる重要なものであり、mRNAの活動レヴェルはそのまま、細胞内でどれだけの遺伝子が活性化しているかの目安となる。

生命活動を止めた生物の体には、さまざまな変化が起こる。もちろんそれらの変化は、生物を確実に土へと還らせる序曲にすぎないが、だからといって体内の臓器や、細胞のすべてが突然活動を停止するわけではない。

研究者らは、20匹のマウスと43匹のゼブラフィッシュの死後、37368のマウスの遺伝子と36811のゼブラフィッシュの遺伝子を経時的に分析。

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【遺伝学】「死」してから目覚めるゾンビ遺伝子が発見される [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/10/20(木) 12:33:39.23 ID:ABUKB9If
冷たくなっても4日間も活動できるのか

4: 2016/10/20(木) 12:38:50.36 ID:ChUSNscn
何の為に死後に活性化するん?
細胞レベルで見ると4日とか結構な時間だろうし
やっぱアレか?
生命の危機に陥ると性欲が増す、みたいな

8: 2016/10/20(木) 12:52:58.43 ID:ooFQ/e/Z
>>4
後始末がいろいろあるんやろ

10: 2016/10/20(木) 12:56:45.78 ID:UwVMb5hf
>>8
葬式出したりとか遺産相続とかいろいろ忙しいよな

37: 2016/10/20(木) 15:37:28.44 ID:2L8ZZ3FE
>>4
何のためにというより、おそらく生きているときは主に
抑制によって制御されている遺伝子なんじゃないかな

もともとドライブする条件がゆるい、ある意味で原初的な遺伝子が、
進化の歴史で条件付きでドライブするよう制御されてきた流れがあって、
死によってシステムが崩壊していくと目立ってしまう。
という気がする。ただの勘だけど。

11: 2016/10/20(木) 12:58:38.96 ID:a0iU90b2
オートファジーなどは活性化しそう

12: 2016/10/20(木) 12:59:39.52 ID:EM/jcdvf
細胞内に残っている物質やエネルギーの範囲内で、
遺伝子の発現反応が機械的に生じてるだけという気もするけど。

13: 2016/10/20(木) 13:03:11.97 ID:IssXj9f0
>>12
反応が機械的に生じない遺伝子を述べよ。

22: 2016/10/20(木) 14:10:10.28 ID:EM/jcdvf
>>13
的確な言葉が出なかったが、
生命現象の反応サイクルが存在しない状態でも生じる、という意図

49: 2016/10/20(木) 16:48:59.69 ID:q9SUgDu2
>>12
そんな気がする
ただ酸素が供給されなくなった状態で血液中に残ってる酸素で可能なレベルなのかが興味深いところではある

14: 2016/10/20(木) 13:20:13.59 ID:fg1PIQ5+
人は記憶型と思考型に大別できる

抑え込まれてたものが動き出したんだろ

16: 2016/10/20(木) 13:29:06.20 ID:kcC15MBI
死後っていうか、血流が止まって、無酸素低栄養状態になることで遺伝子制御に変化が
生じた結果じゃないかな。普通はネクローシス起こすでしょ。

19: 2016/10/20(木) 14:00:24.46 ID:ov8PaPZh
細胞レベルじゃまだ生きてるから酸素とか栄養が途切れて
「やべーよ、やべーよ。このままじゃ死んじまうよ」
って勘違いの悪あがきじゃねぇーの?

20: 2016/10/20(木) 14:02:24.91 ID:2jis0n0u
ウォーキングデッドの世界がくるのか
胸熱

23: 2016/10/20(木) 14:19:08.22 ID:UATtxKsD
もっと原始的な生物だった時の名残とかかな
本体が死んだらそこから再生始めるみたいな

24: 2016/10/20(木) 14:21:35.12 ID:401kRJTq
これは過負荷状態に発動する遺伝子活動と近いのでは?

25: 2016/10/20(木) 14:28:05.63 ID:SuPOxkzx
プラナリアみたいに、分裂しようとしてるとか?
昔はできてたけど進化の過程で捨ててしまった機能が、血流が止まる事で活性化するとか?

26: 2016/10/20(木) 14:29:24.02 ID:eJbIxPBc
だからあれだよ。
pcのシャットダウンするときのような働き。
活動しているプログラムを全部強制終了したら自ら落ちる。

27: 2016/10/20(木) 14:34:52.15 ID:99D6/MxO
>>26
ハードウェアエラー時に魂をデコードするシステムかな

29: 2016/10/20(木) 14:41:12.31 ID:9v2//yl0
死んだ途端に活動が分子レベルでピタッと止まったらその方が怖いし謎だよ

31: 2016/10/20(木) 14:48:02.64 ID:5zcy7oDX
よう分からんけどとりあえずその遺伝子を取り除いた場合はどうなるの?

32: 2016/10/20(木) 14:54:27.15 ID:wes5q2yE
話題のオートファジーなら、
死と言うよりも、飢餓だけどね
飢餓とかじゃないなら面白いことわかりそうだね

33: 2016/10/20(木) 14:59:40.40 ID:hjOQWSaf
量子力学的には、生者も死者も同じである

46: 2016/10/20(木) 16:32:28.19 ID:6+DBcWtw
>>33
マジレスすると量子力学は生物の生死を対象とする学問ではないので量子力学からは「生と死は同じ」とも「生と死は異なる」とも帰結できない

36: 2016/10/20(木) 15:35:20.04 ID:gj2EEhPr
死してなおどうにか生を繋ごうと努力しているということなのか。
それなのにおまいらの遺伝子は…

38: 2016/10/20(木) 15:43:03.13 ID:ZKw79xn8
死んだ後も、髪の毛は伸びつづけると聞いたことがある
髪の毛が植物のようなモノだと考えれば、毛根が勝手に栄養を吸収して
毛が伸びるのだと思う

40: 2016/10/20(木) 16:05:20.08 ID:nnXlD0CR
まぁ生き返った例もあるし、まだまだ謎は多い

41: 2016/10/20(木) 16:17:44.62 ID:ldvcaI59
ゾンビは生きていた

35: 2016/10/20(木) 15:26:52.23 ID:6qBjqGSA
おもしろいな
なぜなんだろう
死、そこから何かが始まる
何のために・・・
ここがわかればスッキリ