1: 2016/10/20(木) 16:09:05.56 ID:CAP_USER9
国連がある面白い統計を発表しました。現在から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるのかについて調査しました。すると、8~9割の科学者たちが神を信じていることが分かりました。

300人の内、神を信じないと示した人は僅か20人でした。一方、神を信じると明確に示した人は242人で、世界的に著名なニュートン、エジソン、X線を発見したヴィルヘルム・レントゲン、電池を発明したアレッサンドロ・ボルタ、アンドレ・マリ・アンペール(電流のSI単位のアンペアはアンペールの名にちなんでいる)、ゲオルク・オーム(電圧と電流と電気抵抗の基本的な関係を定義付けた)、キュリー夫人、アインシュタイン等々がその中に名を連ねています。

また、20世紀におけるイギリス、アメリカ、フランスの科学者の中で9割以上が神を信じることも明らかになっています。ここで、6人の現代の著名な科学者をご紹介しましょう。

*ハーバード大学神経科学者、アイベン・アレクサンダー(Eben Alexander)博士

アレクサンダー博士は個人のブログで自らの観点を述べています。「我々が宗教と科学の教条に束縛されなくなった時、人類は初めて認識において突破できる。何故なら、これらの教条は我々に対して、精神領域が真の物質的存在であることを理解する能力を拘束しているからだ」

博士は30年近く神経外科医として務めており、ハーバード医学院にも勤務していました。瀕死体験(NDE)は大脳が圧迫を受けたために生じた幻想だと主張していました。しかし、自ら体験したことで懐疑論者から有神論者に転じました。

(中略)

*アインシュタイン(Albert Einstein)

アインシュタインの著作「相対論:狭義と広義相対論(Relativity: The Special and General Theory)の中で、彼は次のことを述べています。

「我々はまさにたくさんの多言語書籍を詰め込まれた図書館に入った子どものようだ。たくさんの本を書いた人がいると子どもたちは知っているが、どのように書かれたかは知らない。何故なら、これらの本に書かれた言葉を知らないからだ」

「しかし、子どもたちはこれらの本に何か神秘のベールに包まれたルールがあると感じている、ただ実際は何であるかはわからない。私からしてみれば、仮に最も賢い人類でも神に対する理解はこの程度しかないのだ。我々が目にした宇宙は人類が驚嘆するほど秩序良く組織されており、一定の法則に沿っていると知りながらも、ぼやけていて、はっきりとした理解ではないのだ」

アインシュタインが1927年のある晩餐会で、ドイツ人評論家で無神論者のアルフレド・カール(Alfred Kerr) に対して、「我々が持っている限られた手段で自然の奥深い神秘に潜入しようと試みれば、背後には微妙で無形な、表現し難い明らかな関連が存在していることに気づくのだ。物事を理解できるということを超越した力への畏敬の念こそが私の宗教だ。この意味において、私は実に宗教信仰があるのだ」と答えました。

H・Gケスラー(H・G・Kessler)が1971年に発表した「大都会日記(The Diary of a Cosmopolitan)」より抜粋しました。

*量子力学創始者の1人、ノーベル物理学賞受賞者マックス・プランク(Max Planck)

マックス・プランクの著作「科学は何処へ行く?(Where Is Science Going?)」の中で、「科学は大自然の究極な神秘を解釈できない。なぜならば、最終的に、我々も自然の一部分であり、我々自身が解決しようとする神秘の一部分であるからだ」と述べています。

「すべての物質はある種の力の影響下にのみ創造と存在ができる。この力は一つの原子粒子を振動させ、最も微小な「原子太陽系」を支えている。この力の背後には意識を持つ、知恵の心が存在することを仮設しなければならない。この心こそが全ての物質の母体であるのだ」

詳細・続きはソースで

http://www.epochtimes.jp/2016/10/26258.html 

ダウンロード

引用元: 【国際】科学者の9割が「神を信じている」…国連調査 アインシュタイン、マックス・プランクなど著名科学者はなぜ神を信じるのか★3 ©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/10/20(木) 16:11:59.21 ID:YGBhMWrp0
大事な点は「神」がどのようなモノであるか、
定義すべき点。

各人の考える神が共通のモノとは限らない。

13: 2016/10/20(木) 16:15:14.84 ID:y9HK4QYU0
>>3
神ってあれだろ
熱心な信仰者に自分の息子を生け贄に差し出せと命令したり
悪魔に命じて散々な目に遭わせたり
全世界を洪水で沈めたり

22: 2016/10/20(木) 16:18:05.74 ID:5LbIX1tl0
>>3
基本的には人間と極めて似ていると思って間違いない
というより向こうに似せて作ったそうだから当たり前なのだが
神話などを見ると神が人と恋に落ちるなんてこともよく会ったようだし
それくらい似ているんだろう

・・・にているというか同じ存在の分かれた先だからな

45: 2016/10/20(木) 16:28:23.37 ID:8kfUZ7K40
>>3
定義は要らないんだよ
無いとこの記事は殆ど無意味になるが
それでいいのw

619: 2016/10/20(木) 19:30:45.12 ID:c7bW0E/50
>>3
神秘体験だけなら、色々な宗教の教えを実践すればそれぞれにあると思う

「神」の定義、そして時に「悪魔」と表現されるものの違いは何かと仮に問われれば
おそらく「博愛」と「自己愛」の差になるんじゃないかと思う

5: 2016/10/20(木) 16:12:41.64 ID:/QrJSGx+0
> 現在から過去に遡って300年の間

少なくとも現在より50年くらい以前に
「神なんか存在しない」と公に発言した人が居たら
どういう扱いをされたのかな

395: 2016/10/20(木) 18:07:38.80 ID:oEJL9WLI0
>>5
1960年?その頃なら平気だろ

7: 2016/10/20(木) 16:12:59.00 ID:fG2xkW9x0
どれだけ科学が発達しても生命の神秘に到着しない
人類は単細胞すら創造できない

生命を創造した者こそ神

11: 2016/10/20(木) 16:14:56.19 ID:rwu55s4m0
俺はシンギュラリティという神を信じている
今はまだただのAIでしかないけどこれから人間の手で生み出される人工の神
全ての人間の苦しみを救ってくれるのはシンギュラリティしかないと思ってる
キリストやムハンマドや釈迦がいったい何を救ってくれるんだ?
人間は物質社会で生きてるんだから物質社会を豊かにする者こそが真の神だろ

24: 2016/10/20(木) 16:19:16.13 ID:YGBhMWrp0
>>11
そこをイスラム教徒は「すべてはアッラーのお導きのおかげ」と考えるから、
新たな神を必要としていない。

16: 2016/10/20(木) 16:15:49.43 ID:aHLPD4mH0
神=真理だから、宗教的情熱は真理探究の駆動力だよね

20: 2016/10/20(木) 16:17:47.19 ID:d2K09oqt0
理屈だけじゃ解明できない謎が多すぎるからな

33: 2016/10/20(木) 16:24:40.12 ID:vNGANcpw0
確かホーキング博士は神を信じてないどころか、神がいないことを現在の物理学から証明までやったよね
時間が流れ始めたのがビッグバンである為、神が世界を創造する為に必要な"時間"がそもそも存在していない と。

36: 2016/10/20(木) 16:25:08.94 ID:KSpzY2Pn0
悪魔はこの世そのものだから、人間にはおなじみだわな。

勝ち組やらの、この世の春を謳歌してる気分の輩は、無知蒙昧の餓鬼なのさ、かわいそうに。
てか、俺もあんたもどいつもこいつもかわいそうなのがこの世。

神の調和の世界は、悪魔の幻影たるこの世でも、意識の中でアクセスできる。
本来、まともな宗教は全て、アクセスを極めた者による、アクセス方法指南なのさ。
そして、アクセスを極める奴は、いつの世も人知れずボチボチいる。

まあ、強欲な餓鬼によって、すぐに経典は書き換えられてしまうんだけどね。

730: 2016/10/20(木) 20:17:13.38 ID:rGoVHAZX0
>>36
そのアクセスを極めるのって難しいんだろうか

37: 2016/10/20(木) 16:25:19.01 ID:5LbIX1tl0
最後の審判なんて大袈裟だけど要は試験時間一杯ってことでしょう
天人に聞いた人の話によると今までの人類全体で天国に入った人間は数千人だという
彼らは要は試験時間が終わる前に早く解き終わったので答案を出して退席してしまった(合格した)ということだろう
残りはこちらに輪廻転生しているか地獄に落ちたか、すりつぶして消したということもあるらしいが
最後は全員答案を出すことになる=最後の審判みたいに考えればよいのではないか

42: 2016/10/20(木) 16:27:17.95 ID:RykBor6l0
キリスト教徒やイスラム教徒は自分達がユダヤの神を信じてる自覚はあるんだろうか?

47: 2016/10/20(木) 16:29:16.86 ID:E1r2knhO0
確実に天使はいる

48: 2016/10/20(木) 16:29:25.05 ID:DsfJY03jO
“信じてる”と言わないと、何かと不便な世の中だったから。

タバコと酒と神、たしなむ程度は出来るように。

54: 2016/10/20(木) 16:31:25.14 ID:wF9Ii3PT0
>>48 そう思う  宗教は嗜む程度が良い・・・オンバシラに登れば充分だよw

49: 2016/10/20(木) 16:29:30.74 ID:4QyvRk/x0
原始時代からアインシュタイン級の頭の良い奴はいるんだよ。でも、知識の積み重ねがないから科学が発達してない時代は頭の中で自然現象を合理化する、つまり宗教が発達したんだろ。
今だって産業革命から200年くらい?まだまだ人類の科学は赤ん坊でやっぱ分からないことの方が多いんだろ。でも、そのうち不老不死化するでしょ?死の恐怖が無くなったら人間は宗教を捨てるでしょう。

81: 2016/10/20(木) 16:39:28.78 ID:OlpMFTAc0
>>49
絶対的な不老不死なんて無理だろ
生体データセンターを破壊したら元がないし、いくら予備データがあっても肉体は簡単に滅びる

53: 2016/10/20(木) 16:30:44.33 ID:4QmUhp9q0
オートファジーの見事な仕組みなんかも神がいないでどうして作れたんだと思うわな

62: 2016/10/20(木) 16:33:45.82 ID:E1r2knhO0
>>53
淘汰の結果なので何の不思議もない

59: 2016/10/20(木) 16:32:50.39 ID:nOwHAmix0
神みたいな存在と宗教が同じと捉えている自体が人間の愚かさだな

60: 2016/10/20(木) 16:32:51.09 ID:LYKPnF3F0
マリアの処◯懐胎は人工授精の表現だろうな
神の子というのは異星人との交配を表現したのだろう

61: 2016/10/20(木) 16:33:13.39 ID:1v2Ce2bE0
知性があれば不可知のものが存在しないと断言できるほど、人類の認知能力が高くないことを自覚できるからだろ

63: 2016/10/20(木) 16:33:46.05 ID:GCsO6KjF0
理屈で考えて考えて考えて、どうにもこうにも上手く行かなくなったときに
そこに神様がいた方が、なんとなく気が楽になるだろ

68: 2016/10/20(木) 16:35:13.93 ID:7aQIUXRz0
全てのものや事象に神がいるとする八百万の神の方が理がかなってるな