1: 2016/10/23(日) 21:22:06.88 ID:CAP_USER
【プレスリリース】LEDと性フェロモンを用いた環境・生産に負荷の少ない新型の害虫誘◯トラップを開発 | 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/51451
https://research-er.jp/img/article/20161020/20161020154318.png


岡山大学大学院環境生命科学研究科(農)の宮竹貴久教授、ベンハー芙蓉株式会社(岐阜県岐阜市)、富士フレーバー株式会社(東京都羽村市)らの共同研究グループは、貯蔵穀類の大害虫であるタバコシバンムシが、紫外領域(375nm)の LED の直射光に最もよく反応することを実証。LED と既存の性フェロモンの効果を組み合わせることで、メスオスともに捕獲できることを実際の食品工場で実証し、害虫の行動特性を利用した新型の害虫誘◯トラップの開発に成功しました。本研究成果は 10 月 19 日(米国東部時間午前 7 時)に、アメリカ昆虫学会の公式ジャーナル「Journal of Economic Entomology」(Oxford University Press)オンライン版に掲載されます。

タバコシバンムシは、小麦・米・大豆・菓子・乾麺などの貯蔵穀物の世界的な大害虫で、化学農薬に対する抵抗性系統が出現しています。環境への負荷の視点からも化学的防除が困難で、性フェロモンを用いた方法では、オスしか誘引することができませんでした。

今回開発した新トラップは、オスの誘引とともに、LED の光に対する行動特性を利用して、メスの発生スポットも特定することができます。また、化学農薬と比べて、環境・生産に負荷の少ない方法です。今後、タバコシバンムシの発生スポットを特定できるとともに、格段に効率的な防除・管理が実現できると期待されます。

続きはソースで

images (3)
 

引用元: 【技術】LEDと性フェロモンを用いた環境・生産に負荷の少ない新型の害虫誘殺トラップを開発 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/10/23(日) 21:32:26.49 ID:oDGvlxKU

4: 2016/10/23(日) 21:37:22.75 ID:WH6iI34j
メスのヒトスジシマカの誘因波長どっかにないかな
こいつらさえ集めて捕獲できれば

5: 2016/10/23(日) 21:40:59.20 ID:dbXfqKUX
ラブ・ホテルに見えるということか

7: 2016/10/23(日) 21:55:49.44 ID:jza06gxY
>>5
新地とかその類では?

16: 2016/10/25(火) 18:26:49.18 ID:Fe/7yPah
>>5
人間に効くLEDと香水があるかもしれんね。

6: 2016/10/23(日) 21:46:44.34 ID:AC+XXaPR
タバコシバンムシ
ウィキで見たら、何かカワイイなコイツ

8: 2016/10/23(日) 22:01:41.87 ID:hO23CI2V
>>6
>何かカワイイなコイツ
とても煙草死番虫という名前と思えないね
でも捕獲器は恥ずかしいくらい酷いデザインだ

9: 2016/10/23(日) 22:07:03.69 ID:eayYV5Av
おまえら人間なんだから、間違ってひきつけられるなよ!

11: 2016/10/23(日) 23:50:23.73 ID:kgkghrdj
誘虫灯とちゃうの?

13: 2016/10/24(月) 06:57:03.90 ID:7P2g0lNC
誘因灯もフェロモントラップも以前からあるけど、
「それをひとつにしました」ってこと?

ニュースなのか?

14: 2016/10/24(月) 12:23:20.19 ID:XYSBDdf/
???
トンボを 大量生産して 放せば ええんじゃないの???

                

15: 2016/10/24(月) 13:11:42.64 ID:6ZDhV/CF
>>14
トンボは飛んでる虫しか食べないんじゃ?
こんな小さいのは食べないだろ
テントウムシがいいんじゃね
スズメバチにはオニヤンマ

17: 2016/10/25(火) 18:58:09.29 ID:7RaZ2IBN
慶應義塾がアップを始めた模様www

12: 2016/10/24(月) 06:01:10.26 ID:pAwNyuqL
ゴキ版も望む