1: 2016/10/24(月) 21:12:48.56 ID:CAP_USER
生薬「甘草」のゲノム解読に成功 | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20161024_1/
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2016/20161024_1/fig1.jpg
生薬「甘草」のゲノム解読に成功 | 60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20161024_1/digest/


「甘草(カンゾウ)」はマメ科の生薬です(図参照)。薬として利用されるのは根の部分で、太いゴボウのような形態をしています。現在日本では、200種を超える漢方薬が処方されていますが、その70%に甘草が配合されており最も汎用性が高い生薬といえます。特に「グリチルリチン」には抗炎症作用や痛み・咳を鎮める効果をはじめ、多くの薬効があります。また、砂糖の150倍以上の甘さがあるため、天然甘味料として多くの食品に使われています。グリチルリチンは非糖質系のため、カロリーが低く、メタボリック症候群の予防にも役立つと期待されています。

しかし現在、甘草をはじめ、漢方に用いる生薬の85%は中国からの輸入に頼っています。近年の中国の経済成長などに伴い、輸出制限や価格の高騰が続いており、供給不安が懸念されています。そこで甘草のゲノムを解読できれば、ゲノム情報に基づいた効率的な育種を進めたり、薬効成分に関わる有用遺伝子を効率よく探索できるようになります。

続きはソースで

ダウンロード (1)


引用元: 【遺伝学】生薬「甘草」のゲノム解読に成功 重要生薬の原料の安定供給と有用遺伝子の探索に貢献 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/10/24(月) 21:22:23.93 ID:+22keMSJ
漢方薬のわりと何にでも入ってるから
重なると分量を超えないかが問題

6: 2016/10/24(月) 21:36:12.06 ID:+qHSfswt
>>2
実は甘草は1日5gまでとされているが芍薬甘草湯は1日6g摂取するというw
まぁそうそう偽アルドステロンなんか出ないんだけどね

3: 2016/10/24(月) 21:27:02.36 ID:PhRkCKAy
HIVの特効薬になるともいわれてたがどうだったんだろ?

5: 2016/10/24(月) 21:29:28.09 ID:Gl6FpYbR
これ相当使うのになぜか国産品があまりない

8: 2016/10/24(月) 22:27:25.41 ID:I7l8EPjn
十円はげが直るぞ

9: 2016/10/25(火) 00:21:05.25 ID:YCxdzZRz
有効性分を人工合成できるところまでいかなきゃ意味無いじゃんか アカデミズム

13: 2016/10/25(火) 16:17:42.61 ID:fNJDxKwf
>>9
中医学では生薬から有効成分のみを抜き出して煎じても薬理作用がないと考えるので、その発想そのものが意味ない

18: 2016/10/26(水) 21:52:51.88 ID:Y6ZZ0UP9
>>13
でも既に抽出物のグリチルリチン配合の薬は多いだろ。

14: 2016/10/25(火) 16:27:50.62 ID:3HaNDXZn
ビタミンと一緒で人工成分は完全には機能しきれない結果が待ってるだけだと思う

15: 2016/10/26(水) 07:20:50.09 ID:f0JMSOB5
砂糖の150倍の甘さは誇大広告。
甘草のハーブ茶入れてみたらどのくらいの甘さかじかに分かる。

16: 2016/10/26(水) 15:04:25.48 ID:oW3b7Zfy
>>15
そのハーブティーに何gのグリチルリチンが含まれているか。

17: 2016/10/26(水) 17:06:27.49 ID:p1MXVTDt
>>15
濃度って言葉ご存じ?

19: 2016/10/27(木) 19:26:34.10 ID:L0n7JUXB
wikiでは砂糖の50倍と書いてあるがどっち何だ?
つうか国内でも既に大手が大量生産してるのか

7: 2016/10/24(月) 21:59:14.19 ID:U56cGOuq
これ、結構好き