1: 2016/10/28(金) 12:10:23.05 ID:CAP_USER
そして世界のAI市場は寡占状態へ
小林 雅一
IBMが社運をかけて商用化を進めているAIコンピュータ「ワトソン」が、「医療」をはじめ様々な応用分野で実力の片鱗を見せ始めている。

●“IBM Is Counting on Its Bet on Watson, and Paying Big Money for It” The New York Times, OCT.17, 2016

上の記事によれば、最近発表されたIBMの四半期収入(revenue)は17期連続で減少したものの、ようやく下げ止まる気配を示している。
中でもワトソンのような「AI(人工知能)」や「データ解析」など次世代ビジネスが、非常に高い伸びを記録し、同社の収益改善に貢献しているという。

力づくで言語能力を習得

ワトソンは2011年に、米国の著名なテレビ・クイズ番組「ジョパディ(Jeopardy)」に出演して、その歴代チャンピオン(もちろん人間)を打破することで一躍有名になった。
IBMは元々、同クイズ番組に出場するために、つまり自社の技術力を最も効果的に宣伝するためにワトソンを開発したのだ。

その際IBMは、古今東西の「歴史」から「文化」「政治経済」「スポーツ」「娯楽」に至るまで大量のドキュメントをワトソンに読み込ませ、クイズで勝つために必要な森羅万象の知識を授けた。その過程で培われたのが、いわゆる「自然言語処理」、つまり人間のように言語を理解して操る技術である。

一般に自然言語処理は、1950年代にAIの研究開発が始まった当初から存在する伝統的な研究分野だ。昨今の世界的なAIブームの中、音声・画像などパターン認識の分野では「ディープラーニング」のような画期的なブレークスルーがあったが、自然言語処理では実はそれほど目覚ましい技術革新があったわけではない。

実際、現在の自然言語処理は本当の意味で「言葉を理解している」わけではない。ある種の統計・確率的なテキスト処理によって、そう見せかけているに過ぎないのだ。

しかしIBMは巨大企業ならではの強みを生かして巨額の資金を投入し、従来とは桁違いに大量の文書をワトソンに読み込ませるとともに、伝統的な自然言語処理の技術にもマイナーチェンジを積み重ねた。
その結果、「クイズ番組に出演して回答する」といった特定の用途に限定すれば、それなりに使い物になる自然言語処理の技術が生まれた。

続きはソースで
 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50067?page=2
NEXT ▶︎ 「まぐれ当たり」ではない

ダウンロード (4)
 

引用元: 【人工知能】IBMの人工知能「ワトソン」、医者が思いもよらぬ治療法を続々発見[10/27] [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/10/28(金) 12:12:00.21 ID:prh1FWDm
医者いらず

3: 2016/10/28(金) 12:14:21.39 ID:ixWCnvPq
IBMの「ワトソン」に関して、いろんな噂が流れているよね。

本当なのかどうか分からないような噂もあるんだが。

97: 2016/10/28(金) 17:08:17.97 ID:5y3fdOwv
>>3
どんな噂なんだよw

4: 2016/10/28(金) 12:14:42.43 ID:jQy28C7z
だがワトソン君役が犯人のケースもある

6: 2016/10/28(金) 12:17:21.28 ID:8pWV+ZPX
医者がよく陥るやつ、「保険適用しない治療はオカルトとレッテルを貼る」
こういう業界的な知的障害の医者の心情をなんとかしてくれ。

7: 2016/10/28(金) 12:18:13.22 ID:Cr/sj5vX
最終的にはワトソン様の気分次第で生死が決まるようになる

11: 2016/10/28(金) 12:30:47.61 ID:8pWV+ZPX
はっきりした診断が難しい類だと人工知能の診断は医者が素人と呼べるぐらい
人工知能が優秀だ、医者なんて自分の専門じゃないものは一切興味もたないし
概要しか知らない。
年齢が上がると学会で勉強している医者などまず皆無だから、新しい知識になると
ほとんど理解していないアホばかり。
わかりにくい病気の場合は高齢の医者は注意な、

13: 2016/10/28(金) 12:32:23.37 ID:IZ43d5Ud
内科医終わった

18: 2016/10/28(金) 12:42:19.46 ID:uMjJRrqn
こうなったら近いうちに人工知能が診察した方が正確かもしれないね。
情報量が違うもんな。総合診療科なんて人工知能向いてるだろうね。
圧倒的な情報量から病名を見つけるなんて人工知能が一番向いてる分野だからな。
医療ミス低下や医療費のコストカットに繋がるね。

200: 2016/10/29(土) 13:58:48.20 ID:WbQ4AaGC
>>18
どこに行けば治療受けられるのかわからない病気には有効だろうな。
専門外のとこに行っても、気のせいとか風邪で済まされるってのは良くあるし
年間日本で10人位しか掛からない病気は大抵診断ミスって手遅れで死ぬ場合が殆どだから。

20: 2016/10/28(金) 12:52:35.40 ID:8qNQxOz3
ワトソン 「神に祈るのです」

患者 「それだけですか?」

ワトソン 「それだけです」

患者 「他にやりようがないのですか?あんた人工知能でしょ!」

ワトソン 「どうあがいてもあなたは助かりません。私の膨大なデータベースがそう判断したのです」

患者 「・・・・」

24: 2016/10/28(金) 12:57:04.95 ID:DgZKJFcH
>>20
将棋ソフトで、詰みまでの手順を読みきったときだな。

23: 2016/10/28(金) 12:55:59.73 ID:KGW6f4zk
医療ロボットにメスを持たせるのは、あまりに気持ち悪い、が、
実際、内視鏡手術なんてロボットなら見る必要もないのだから、患者のハラの中に触手入れて
かき回したら終わりって感じだな
一時間の手術が一分で終わりそうだ

29: 2016/10/28(金) 13:01:25.05 ID:KGW6f4zk
ワトソンが有能でも、ホームズがアホなら何にもならん
今のコンピュータもそうだろ
使い方分からない奴がワトソンに何をさすんだよ
いっそ全部まかすのならいいかな
病院の中は人間立ち入り禁止とか

31: 2016/10/28(金) 13:13:31.50 ID:F3TSuo/7
>>29
何言ってんだよ。ワトソンが結論出すんだから問題ないんだよ
正確な診断を下してくれるわけだからね
医者では勘違いしたり安易な診断しがちなところで、病名を提示してくれる
間違った処方や間違った薬による副作用、病気の進行、手遅れを防止できるようになるわけだ

30: 2016/10/28(金) 13:12:26.29 ID:amLWTpTC
製薬会社から金もらって、効かない薬をせっせと使っているインチキ医者は淘汰されるな。
AIはガチの医療だからな。

127: 2016/10/28(金) 20:47:36.97 ID:/xxVbELf
>>30
その薬が胡散臭いだよね。ワトソンが接待漬けにならなければいいが。
STAP細胞はありますか?聞いてみ。

32: 2016/10/28(金) 13:15:58.11 ID:3eWYZb8C
金融の相談もしていたようだしなんにでも使える総合的な人工知能を
目指しているのかなワトソンさんは

33: 2016/10/28(金) 13:20:39.23 ID:HJi8GqG5
症状から病名当てる番組あるけど
これならすぐ終わるな

131: 2016/10/28(金) 21:06:24.57 ID:6SA/yEfc
>>33
あの番組みたいに症状を抽出してくれればPC程度の能力で十分だと思う
難しいのは話し言葉や動作等から症状を抽出するところ

36: 2016/10/28(金) 13:27:50.50 ID:cM2SUMRY
正しいか判定するAIが必要だろ。

132: 2016/10/28(金) 21:07:42.70 ID:6SA/yEfc
>>36
結果に従って治療して治るかどうかでわかる
医者の診断もそんなもんだし

37: 2016/10/28(金) 13:29:35.11 ID:hDY2jcvj
人間性に問題がある医者は淘汰されると思う
創造性が必要なのは学者のほうで、AI開発はそっちがやるはず
人工知能の良心と信仰心については、政治家から宗教家までサイコパスってないのが議論するべき

38: 2016/10/28(金) 13:35:48.80 ID:hDY2jcvj
AI開発者がマッドサイエンティストな悪意をプログラムして、人間を滅ぼす可能性はある
AI利用者が狂った精神科医みたいな悪意で、人間を人工知能の支配下に置く可能性もある

そこらへんをなんとかするのも、これから人間がやる仕事になるんじゃないのか?

48: 2016/10/28(金) 13:53:59.12 ID:3bZwlP1i
人類がAIに期待したい・期待せざるを得ないのが、原発事故の収束。人口爆発への対応。

だが、「原発事故連鎖させれば人口抑制可能」って答え出すかもしれんしな。

55: 2016/10/28(金) 14:13:25.41 ID:DIx9E9yT
人間はコンピュータに支配されつつある。

58: 2016/10/28(金) 14:19:02.43 ID:hDY2jcvj
パターン組み合わせ程度の編集作業なら、弱いAIでも今までに無い答えは出せるからな
それはエディットであって、決して創造(クリエイト)では無いのだ
佐野のデザインや秋元の作曲の手法では、現状の人工知能と競合する仕事になる

お受験ゲームで、くだらねえ問題から指導要領で限られた解法を応用して、新規な答案を作成しましたww
レベルのオツムじゃあ、先進国でのエリートの資格は皆無なのは確かだ

62: 2016/10/28(金) 14:22:26.83 ID:5tZt44HQ
これが本当ならスゴイよな

信憑性が高い科学論文を、大量に読み込ませて理解すれば
斬新な仮説を立てるかもしれない ノーベル賞を取る可能性もあるかと

人間の科学者だと、どうしても好き嫌いとか、信じる信じないなどの
バイアスが生じるし、全ての論文を読む事は不可能だから

203: 2016/10/29(土) 14:30:40.83 ID:WbQ4AaGC
>>62
既にそれに近いプロジェクトはあるけど難しいな。
結局論文書いた奴がどんな人間で本当なのかがわからない。
確かめるには追試するしかないし。

AIが自分で研究できる様になったらわからんけど。

65: 2016/10/28(金) 14:32:07.56 ID:lG1Kh1bt
そんなに賢いならしまいには自我も手に入れそうだな