1: 2016/10/25(火) 17:23:55.98 ID:CAP_USER9
英オックスフォード・ユニバーシティ・プレスが発刊する最新のシェークスピア全集「ニュー・オックスフォード・シェークスピア」では、三部作である「ヘンリー六世」の共同執筆者として、同時代の劇作家クリストファー・マーロウの名が記載される。また、この全集に含まれる44作品のうち、17作品が他の作家との共著であることが判明したという。

「ヘンリー六世」執筆でシェークスピアがマーロウと協力した可能性については、憶測や陰謀説を含めて何世紀も議論されてきたが、これまで証明できていなかった。

続きはソースで

ソース/ロイター
http://jp.reuters.com/article/shakespeare-idJPKCN12P0MB
ダウンロード


引用元: 【科学】シェークスピア「ヘンリー六世」は共同執筆、ビッグデータで証明 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/10/25(火) 17:25:22.05 ID:JT8cGI7V0
源氏物語も、一人の作者ではないというのが最近の定説。

4: 2016/10/25(火) 17:26:26.96 ID:C84GP7r40
>>2
平家物語や太平記も解析できそうだな。

3: 2016/10/25(火) 17:25:25.51 ID:eBiu+2Ut0
シェークスピアってフランシス=ベーコンのペンネームだろ。

9: 2016/10/25(火) 17:30:01.18 ID:prDNI2iz0
>>3
そういう説もある

シェークスピアは学も何もない田舎者だし
近年になって偶然、墓が発見されたくらい地元民さえ知られてなかった

5: 2016/10/25(火) 17:26:56.24 ID:W6eocSVM0
レポートのコピペ発見プログラムが学校で必須になったおかげ

6: 2016/10/25(火) 17:27:31.91 ID:CwPjJJTI0
>共同執筆者

昔からこの説あったね

7: 2016/10/25(火) 17:28:14.24 ID:ms6EKomg0
ビッグデータってw
コーパスとかいってずっと前からやってたことじゃん

10: 2016/10/25(火) 17:30:12.10 ID:W6eocSVM0
ベクトルデータのマッチング、言い換えただけ

11: 2016/10/25(火) 17:31:07.40 ID:PlcD+1Gl0
共著なのか盗作なのか?

12: 2016/10/25(火) 17:32:51.05 ID:ATdmuSrh0
日本は武士が内戦ばっかしてたから文学が育たなかったんだろうな

18: 2016/10/25(火) 17:39:01.24 ID:IZRSg7YR0
>>12
アホ?

21: 2016/10/25(火) 17:42:07.86 ID:AG0eOZZc0
>>12
イギリスでは内戦してなかったと思ってたのか?

13: 2016/10/25(火) 17:34:30.35 ID:PZiwsJy70
ヤツの作品の多数は共作かもしれない。そういう話はずいぶん昔からあったね。
いや、他の作家を巻き込んで作品を量産した。その点で、今でいえば
プロモーター、エージェント、グループ作家、と言えるかも。そのはしり。

14: 2016/10/25(火) 17:34:34.84 ID:qMGnOFDL0
ハムレット読んだけど面白くなかった
最後の場面都合良く終わりすぎ
連載打ち切りかよ

15: 2016/10/25(火) 17:37:07.90 ID:e6mOtBeK0
もう一人のシェイクスピアは面白かった

20: 2016/10/25(火) 17:41:04.59 ID:PZiwsJy70
登場人物がそれほど多くなくて、しかもご都合よく話が進みすぎ。
そいいうスタイルを持ち込んだのはヤツ(ペンネーム)なのかもしれない。

61: 2016/10/27(木) 21:54:11.76 ID:lybNQIjM0
>>20
それはそもそも脚本で大衆芝居だじゃじゃ?

23: 2016/10/25(火) 17:45:18.24 ID:qMGnOFDL0
ハムレットはいかにも若者らしく悩んでるけど30代らしいね

24: 2016/10/25(火) 17:48:14.06 ID:CwPjJJTI0
シェイクスピアってストーリー展開は別に面白くない
そもそもみんな知ったうえで見てるだろ
それよりセリフの掛け合いとか演劇の演出とか
そういうのをみる

33: 2016/10/25(火) 18:12:57.26 ID:9fagwxd6O
>>24
だってローマ時代の古典のパクりが多いもん

28: 2016/10/25(火) 17:58:52.40 ID:WXLcrCBO0
シェークスピアがマーロウの文体をまねたという可能性もあるわね

ちなみに、マーロウは謀◯されてる。

32: 2016/10/25(火) 18:10:25.02 ID:kexI6CyT0
結局ビッグデータなんてのは一面を切り取った統計でしか無い
これで証明した(ドヤ?w)とは笑わせる

36: 2016/10/25(火) 18:37:23.35 ID:+B0oVhJx0
シェークスピアって、他の人の作品が下敷きになってるの多いんだろ。
ちょっと日本ふうなんだよな。
パクリっていえばパクリなんだけど、元の作品よりグーッとよくしちゃうんだよな。
ビバルディの作品を編曲するバッハ、韓国のくだらない雑器を国宝にしちゃう
日本人みたいなもんでな。

37: 2016/10/25(火) 18:44:16.69 ID:AG0eOZZc0
>>36
そういうのがもっと評価されてほしいんだけどね
完成度の低い「オリジナル」を乱造されてもしょうがない
作者にとってはそこが重要なのかもしれんけど鑑賞者である俺からすれば
ブラッシュアップされた完成品を望む

51: 2016/10/26(水) 00:04:29.25 ID:r87RZxJW0
>>37
売上という形で評価されているw

38: 2016/10/25(火) 18:47:58.61 ID:kk7IwvDJ0
共同だった可能性が高いとは言えるかもしらんが証明にはならんだろ

39: 2016/10/25(火) 18:48:03.35 ID:CwPjJJTI0
私の定義では
オリジナルより良くなったものはパクリと言わない
オリジナルと同じレベルか質が落ちたものはパクリ

40: 2016/10/25(火) 18:48:59.50 ID:h0lTy7Ql0
証明ったって、これで正確な証明になるの?

統計的に可能性が高いってだけでしょ?

シェイクスピアが変化をもたらすために意図的に他の作家になった積もりで書いてたらどうなの?

41: 2016/10/25(火) 19:07:46.20 ID:BRZ+3jy60
>>40
統計的であっても、一定の確率を超えると
正確な証明だと認められるんだよ

42: 2016/10/25(火) 21:27:50.16 ID:bISWlO1R0
シエークスピアが佐村河内でマーロンが新垣さん?