1: 2016/11/08(火) 09:14:59.79 ID:CAP_USER
映画『スター・トレック』の世界では、有名なワープ・ドライブ(ワープ航法)のおかげで、銀河系の横断がいとも簡単だ。このフィクションのテクノロジーを使えば、人類やその他の文明は何百年もかけることなく、わずか数日で恒星間を移動できる。

現実世界では、そこまでの高速移動は不可能だ。なぜなら、宇宙の仕組みを説明するアインシュタインの特殊相対性理論によると、光速より速く移動するものは存在しないから。

現行のロケット推進システムはこの法則に縛られているものの、野心的なエンジニアや物理学者が数多く、スター・トレックの宇宙移動に少しでも近づくための概念設計に取り組んでいる。

「現在もっとも先進的な恒星間旅行のアイデアでさえ、最寄りの恒星まで数十年から数百年の移動時間がかかります。壁は、特殊相対性理論、それに超高速で移動するための技術不足です」と言うのは、恒星間飛行に向けた取り組みを専門とする非営利団体イカルス・インターステラーの創設者であるリチャード・オバウシー氏だ。

「光より速く移動できる宇宙船を作ることができれば、銀河の探査と人類移住の可能性が開けます」

(中略)

1994年、メキシコの理論物理学者ミゲル・アルクビエレ氏が、スター・トレックファンに希望の光を与えた。氏は、アインシュタインの特殊相対性理論に反しない、超光速航法の説を唱えたのだ。

宇宙船そのものを光速まで加速させるのではなく、宇宙船周辺の時空構造をゆがめてしまえばいいのでは? アルクビエレ氏は、時空間にバブルを作る計算を提示した。バブルは、その後方が拡大し、前方が収縮することで推進する。この理論にしたがえば、宇宙船はバブルに沿って運ばれ、光速の10倍以上の速度までの加速が可能になる。

詳細・続きはソースで

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/110100411/ph_thumb.jpg
http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/110100411/
ダウンロード


引用元: 【宇宙】ワープ航法は実現可能か? 時空のバブルを作れば光速の10倍以上で移動可能 ©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/11/08(火) 09:22:22.99 ID:7g4YkBRK
光速と言ってもそれは人間が測定出来る範囲の速度

4: 2016/11/08(火) 09:25:58.73 ID:w+WFIgMh
発想を間違えているな。

人体を電子データを完全に置換し、特定の場所で再構築出来ればいい。

8: 2016/11/08(火) 09:32:10.61 ID:2fNfTnAF
>>4
発想を間違えているな。

目的地の電子データを完全に収集し、VRで再現すればいい。

19: 2016/11/08(火) 09:42:45.59 ID:2fNfTnAF
>>8は自分が行かずにデータだけ持って帰る。
安全だが往復する必要がある。人が移動しても帰還するなら同じこと。

11: 2016/11/08(火) 09:34:33.48 ID:6+T6TmfY
>>4
SFによくあるワープ法だが
それはあくまで遠隔地に自分のコピーを作ってるだけでコピー元になった人間は死んでるから
コピーはコピー元の記憶を完全に受け継いでるから本人も気付かないがコピー元の意識は既に途絶えている

35: 2016/11/08(火) 10:26:16.72 ID:AChbAfJ+
>>11
ドラえもんのどこでもドアもその手法だっけ?
3Dスキャナーのようにドアをくぐると移動先に自分のコピーができる
コピー元は分解されて消失

61: 2016/11/08(火) 11:43:40.89 ID:GEShzlUb
>>35 そんな怖い仕組みだったのかよ・・・

107: 2016/11/08(火) 18:21:20.13 ID:XUXP6yDX
>>61
だまされるなよ…

15: 2016/11/08(火) 09:37:20.02 ID:oCDuaCRb
>>4 >>8
お前らデータをどうやってワープさせるつもりなんだよ・・・

19: 2016/11/08(火) 09:42:45.59 ID:2fNfTnAF
ワープの方法は>>15と同じ。

5: 2016/11/08(火) 09:28:07.56 ID:TzeWUuR4
光速を超え見ることができず感知できない向こう側の事象は
人間にとっては存在していないのと同じだということ

6: 2016/11/08(火) 09:28:15.01 ID:cj8nD7Er
ワープとタイムトラベルは目ウロコな方法がみつかって
300年以内にあっさり実現しそうな気がする

37: 2016/11/08(火) 10:26:45.97 ID:7cnxnJgU
>>6
タイムトラベルは絶対無理。
そもそも現在以外に世界は存在しない。

7: 2016/11/08(火) 09:28:39.18 ID:Vr+quDUF
光速の10倍以上の速度までの加速が可能になるなら、光の速度で移動すると
時間が進まないという理論は?

10: 2016/11/08(火) 09:34:00.22 ID:2fNfTnAF
>>7
時空構造自体を歪めるので光速の制限は受けない。

12: 2016/11/08(火) 09:35:48.10 ID:5MIddPMk
移動にこだわると、どうやって障害物を避けるか考えないといけなくなる。
やはり、瞬間移動の方法を考えた方が良い。
でも、電子データ化するとCRCエラーが怖いなぁ

13: 2016/11/08(火) 09:36:10.45 ID:pv53getR
27世紀まで人類いないと思うよ
今世紀すら怪しいのに

14: 2016/11/08(火) 09:36:36.94 ID:keLKCYYS
スタートレックのワープは小さな疑似亜空間を泡状に多量発生させ船体を現空間から切り離して別次元の時空間を移動する設定だったと思う。
光より早くは進んでる訳ではない。

16: 2016/11/08(火) 09:40:16.77 ID:gV+wtcxF
時空を歪めるためのエネルギーはいかほどですか?
太陽一個で足りますか?

17: 2016/11/08(火) 09:41:35.46 ID:WLuN2fTk
電子データだろうが何だろうが
光速超えられないのは同じ
だからこそのワープの話しだろうに

泡ってワームホールや屈曲させる場合と違うのかね?

22: 2016/11/08(火) 09:46:29.49 ID:5Pk5jijn
時空の操作は無理だから寿命を10倍にするほうが現実的

23: 2016/11/08(火) 09:46:52.53 ID:7WqQjGqx
光の速度は超えられるよ

1.静止状態から光の60%まで加速する
2.一旦そこで加速を止めて自分自身として静止状態になる

1.2.を2回繰り返せば
最初の1.の世界から光の速度の120%で
遠ざかっている状態になれる

でもまあ観測はできないだろうけどね
多分最初に居た宇宙とは違う宇宙に行っちゃってると思う
だから目的地とか関係無くなってるんじゃないかな~

76: 2016/11/08(火) 13:50:32.49 ID:4a83OnNs
>>23
わかってないな。
1の状態を基準とすると、
それを延々と繰り返しても、限りなく1の光速に近づくだけ。
なぜなら、2の状態では時間が遅くなっていて、
1の光速(2の光速) ー 2の静止状態の60%にまで加速することでしかないから。
限りなく漸近はしていくだけ。
ただし、1に比べると光速に近づくほど時間は遅くなるので、
費やしたエネルギーは報われており、
あっという間に目的地にはつくようになる。
1の世界からしたら光速以上の速さで到着したことにはなってないけど。

24: 2016/11/08(火) 09:48:34.29 ID:fzs6iZ/q
>アインシュタインの特殊相対性理論
しかし、今の科学はこれに縛られてるな
確かに、アインシュタインが凄いのは分かるがどうなんだ?
彼が未来人・宇宙人とかならまだしも

25: 2016/11/08(火) 09:52:20.16 ID:5Pk5jijn
すごい人なんだよ
光速とかの発想じゃないんだ
光の運動が時間と空間の成分を持っててその比が一定だと言ってるわけだ

27: 2016/11/08(火) 10:01:26.98 ID:2fNfTnAF
>>25
発想はマクスウェルの電磁場だな

112: 2016/11/08(火) 19:25:14.00 ID:5fYmEoA9
>>24 >>25 >>27
問題は、どうやって「アインシュタインの相対論」を修正するかだよね。
どんなに新技術・新アイデアで時空を伸縮させて「見かけ上の超光速」で
物体移動や情報伝達を実現しても、目的地・向こうの星で通常空間の速度に
戻った瞬間に、因果律破綻・矛盾が理論上必ず発生するらしいから。

ワープやフォールド航法とかが出てくる、数多くのスペースオペラ系SFは昔から
この「超光速=タイムトラベル=因果逆転」の矛盾の説明は、さりげなく
避けてるみたいだし。

アシモフはこの問題について、「ファウンデーション・シリーズの宇宙空間は
実は‘一点’のようなもので、矛盾が生じない仕組みということにしている」とか
確かそんな感じの漠然とした解説で、お茶を濁していた気がする。

https://ja.wikipedia.org/wiki/超光速航法
https://en.wikipedia.org/wiki/Faster-than-light#Give_up_.28absolute.29_relativity

26: 2016/11/08(火) 09:53:04.55 ID:dvb1CIk/
まずは光速で移動できる人間が乗れる乗り物を作ってから考えろ

30: 2016/11/08(火) 10:14:51.29 ID:dbRX4v1d
光より速いものを感知できないからって存在しないとするのは驕りじゃないかね

64: 2016/11/08(火) 12:02:58.77 ID:F/RCKVMe
>>30
同感
俺は相対性理論は光速を超えるものはないと説いてるんじゃなくて
これまでの物理学は光(電磁気)で観測してるのだから
その光で観測される見かけの現象を説いてるだけだと思ってる
今のコンピュータだって四半世紀前の物理学者たちが
配線の幅が1μm以下では量子論的に電気の流れは制御できないと言ってたのに
今や10nmの世界だもんな
所詮は理論屋が頭の中で勝手に想像しただけの限界だよな

88: 2016/11/08(火) 15:27:30.89 ID:WdC3831+
>>64
超光速物質が通常の物質と相互作用(情報のやり取り)をすると因果律が壊れるから、
超光速物質を情報ごと通常物質に転換することもできない
要するに存在してもいいけど無いのと同じ

44: 2016/11/08(火) 10:50:01.31 ID:Z4rMs+R9
仮に光束の10倍以上で移動できたって、銀河系の反対側まで到達するには、1000年以上かかるんだよなぁ。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

ストートレックボイジャーなんか、オーバーテクノロジーによって銀河の反対側に飛ばされて、
普通にワープ航行してたら、帰還するまで60年以上かかる、さてどうする?ってな話だしなー。

50: 2016/11/08(火) 10:58:39.39 ID:cj8nD7Er
>>44
時空バブルの中にもう1個のバブルを発生させて
その中にさらにもう1個バブルを発生させれば
10×10×10=光速の1000倍で移動できるんじゃない?

59: 2016/11/08(火) 11:32:08.90 ID:oA7Oowkl
>>50
それでも通常空間に接してる
ワープバブルは一個。

51: 2016/11/08(火) 11:00:01.21 ID:xZeJi9p2
反物質じゃ無くてエキゾチック物質だろ。
それに超光速移動できるなら過去へも戻れる。

86: 2016/11/08(火) 15:21:24.72 ID:ESTEb9kx
時空のバブルってこの宇宙じゃね?