1: 2016/12/17(土) 14:26:10.62 ID:CAP_USER
がん細胞狙い薬運ぶ技術開発 岡山大グループ、林原の細胞活用

岡山大は16日、がん細胞だけを破壊する独自開発のウイルス製剤「テロメライシン」を、標的に効率よく運ぶ技術を開発したと発表した。
バイオ関連事業の林原(岡山市)が発見していた、がん細胞を選んで入り込む細胞「HOZOT(ホゾティ)」の働きを活用。
全身にがん細胞が広がった進行がん患者の治療につながる岡山生まれの技術として注目される。

続きはソースで

▽引用元:山陽新聞digital 2016年12月16日 23時40分 更新
http://www.sanyonews.jp/article/462128/

▽関連リンク
岡山大学 プレスリリース 16.12.16
広がったがん細胞へ選択的に治療薬を届ける新技術を開発 新規T細胞「HOZOT」のウイルス療法への応用
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id435.html

images (3)


引用元: 【医学】がん細胞へ選択的に薬運ぶ技術開発 新規T細胞「HOZOT(ホゾティ)」の働きを活用/岡山大 ©2ch.net

スポンサーリンク
6: 2016/12/17(土) 15:05:13.12 ID:EIAncGrx
ウイルス製剤「テロメライシン」
怖すぎる、変異したらどうなるんだ・・・

変異して、細胞内で増殖して、がん細胞だけでなく正常細胞も破壊するようになったらどうするんだ

8: 2016/12/17(土) 15:14:53.48 ID:tM0ItKGZ
>>6
そんなもん自然界にもあるでしょ

7: 2016/12/17(土) 15:12:49.78 ID:CDqkz213
岡山には 危ない株が生えている

    

9: 2016/12/17(土) 15:37:57.25 ID:S0kC1Qbz
http://www.yakuji.co.jp/entry1059.html

↑テロメライシン、2006年から臨床試験やってんじゃん。
て、ことは、ダメなんでしょ。

10: 2016/12/17(土) 15:55:36.79 ID:n6Pi9PO+
>>9
2008年のリーマンショックのあおりで臨床試験用の資金が不足して進められなくなったみたい。
だから効果自体はあるともないともまだいえないね。

12: 2016/12/17(土) 20:39:05.72 ID:MTSyDRXK
林原
倒産したっけ?

13: 2016/12/18(日) 02:34:38.64 ID:1R+4jC11
10年経っても認可されず・・・
ま、がん治療の進歩なんてこんなもんだな。
この手の発表は今のガン患者にとっては希望でもなんでもない、どうせ間に合わないから。
22世紀くらいには間に合うのかな?w

14: 2016/12/18(日) 13:46:45.82 ID:/mJk79KK
ハヤシバラ復活しないかなあ

15: 2016/12/19(月) 01:02:25.99 ID:BT6Hhv/W
ご当地治療
受けたければ岡山にGO!