1: 2017/01/04(水) 15:33:04.04 ID:CAP_USER9
科学がめざましい進歩を遂げるなか、すでによく知られているはずの人間の体内で新たな「発見」がありました。
これまで腸を支えるための単純な構造だと考えられていた部分が、研究によって「消化器系の臓器」であることが判明。
これによって、腹部の病気の原因解明が進む可能性があるとのことです。

今回「新しい臓器」として分類されたのは、「腸間膜」というもの。
腸間膜は腹腔の背中側の壁にくっついていない部分の臓器を、後腹壁につなぎ止めている膜のことで、構造的には二重層となっています。
私たちの腸は腸間膜があるために正しい位置に保持されるわけです。

写真:http://i.gzn.jp/img/2017/01/04/brand-new-human-organ/001.jpg

何百年もの間、腸間膜は消化器系の臓器とは分離された構造だと考えられ、その役割が軽視されてきました。

続きはソースで

http://gigazine.net/news/20170104-brand-new-human-organ/
images


引用元: 【科学】人体から“新たな臓器”見つかる [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/01/04(水) 15:33:27.17 ID:FYbGBpKN0
そんなことはないぞう

104: 2017/01/04(水) 16:21:06.71 ID:VXzZSWgN0
>>2
ちょうっとだけ笑った 腸だけにな

7: 2017/01/04(水) 15:34:44.48 ID:Pseu68DO0
六腑の三焦がこれなん?

124: 2017/01/04(水) 16:43:00.66 ID:gOA5WgBF0
>>7
三焦はソフトウェアだと思っていたけど
この発見は意外と関係あるかもしれんね

8: 2017/01/04(水) 15:35:23.02 ID:7Env4LwE0
ピノ子でもいたのかと

9: 2017/01/04(水) 15:35:29.44 ID:A3EYRzqp0
はらわたの「わた」の部分てことか

10: 2017/01/04(水) 15:35:42.06 ID:fwxDOynB0
じゃあこれまでの外科手術はどう対処してたんだ?

16: 2017/01/04(水) 15:38:28.86 ID:V+A0ukBm0
盲腸→実は必要でした
扁桃腺→実は必要でした
胆嚢→実は必要でした

28: 2017/01/04(水) 15:42:18.61 ID:DJftqdQe0
>>16 胆嚢は早くから必要とわかってなかったか?
それを言うなら、脾臓では。

30: 2017/01/04(水) 15:42:19.27 ID:EtFy4PeJ0
>>16
まあ人体は淘汰で磨かれた芸術作品やからな
そうそう役に立たない部位なんてないだろう
髪の毛はなくなっても生存繁殖には影響なさそうだが

42: 2017/01/04(水) 15:47:24.46 ID:Wm7WywRf0
>>30
髪の毛の量は生存繁殖に影響するだろ。

48: 2017/01/04(水) 15:48:23.10 ID:EtFy4PeJ0
>>42
ならばこれだけの禿が存在し出生率も低くない理由が説明できん

54: 2017/01/04(水) 15:52:50.03 ID:4wiEguDy0
>>48
フサフサは若さを表現しているんだから
老化(ハゲ、しわ、胸が垂れる)が見た目で分からないと困るやん

17: 2017/01/04(水) 15:38:54.34 ID:ukSI7QSv0
ただの筋肉のような扱いだったのが
「消化器系」に分類された、というだけじゃないの?

449: 2017/01/05(木) 00:23:28.97 ID:BeB6pQR20
>>17
ただの付属物が
臓器としての役割、働きがあったって意味での発見で
だから消化器系に分類されたわけで
だけつうのもなあ

19: 2017/01/04(水) 15:40:10.56 ID:rOe5poEe0
補助脳じゃないのかつまらん

20: 2017/01/04(水) 15:40:21.32 ID:Y+N6L0uo0
大腸と小腸に分けるのはおかしい。単純に腸でええやん。

24: 2017/01/04(水) 15:41:16.97 ID:Og3A6FV00
盲腸みたくバシバシ切ってたが、本当は大事でしたとかやめろよなw (´・ω・`) 今日はモツ鍋
 

44: 2017/01/04(水) 15:47:53.62 ID:9Ea8zUhC0
>>24
盲腸じゃなくて虫垂。
盲腸は切らない。

「虫垂炎」のことを、俗称で「盲腸」「盲腸炎」ということはある。

32: 2017/01/04(水) 15:43:01.26 ID:xytQfve70
分類し定義しないと理解した気にならないからな
人間は相互作用的副次的に影響し合ってる事象を理解しづらいんだよね

34: 2017/01/04(水) 15:43:43.49 ID:j8iB5yAt0
六臓六腑になるんかな

39: 2017/01/04(水) 15:46:27.48 ID:kr1ij9Lv0
>>1
役割が分からないのにどうやって臓器だと断定したんだろう

50: 2017/01/04(水) 15:50:16.23 ID:DJftqdQe0
>>39 単なる構造上、腸とは別だと思われてたのに、繋がってたからでしょう。
それよりも、これまで無数に解剖や開腹手術がされてるはずなのに、
今までそれに気づかなかったのはどうして?
もしかして繋がってるのに気づいた場合も、症状としての癒着とされてたのかな。
通常は必ず繋がってるというような「発見」だそうだから、今までよく見過ごされてたものだ。

43: 2017/01/04(水) 15:47:26.61 ID:Qhz2aoOO0
チョー間膜

45: 2017/01/04(水) 15:47:58.49 ID:yEPcgwVL0
なにが凄いって誰もが信じて疑わなかった部位に着目して
100年の常識を覆した事だな

46: 2017/01/04(水) 15:47:59.03 ID:yqvYepGR0
「何をしているのかわからん器官」の解明がなされ、

医学情報知識がまた一歩進んだ、という話。

47: 2017/01/04(水) 15:48:08.90 ID:c9oi9kLN0
今まで取ってたんだろうな。

56: 2017/01/04(水) 15:53:16.28 ID:3J5iczts0
>腸間膜が新たに臓器として分類されたからといって、人体の構造が大きく変わるわけではありません。

小さくも亙んだろ

58: 2017/01/04(水) 15:53:54.24 ID:VdxkNK4r0
> 人体の構造が大きく変わるわけではありません。

いやいや大きくも何も変わるわけないだろwww

61: 2017/01/04(水) 15:56:02.37 ID:Jvn4UaiI0
21世紀になって、こんな発見がまだあるのかよw
いやはや、どこにどんな見落としが有るか分からんもんだな。