1: 2017/02/13(月) 23:12:47.10 ID:CAP_USER
南極の湖底に緑の森 コケボウズから生態系探る

【昭和基地共同】南極大陸の湖に“緑の森”が広がっていた-。
第58次南極観測隊が、湖底に生息する植物の調査に取り組んでいる。
謎の多い生態を調べることで、生態系の成り立ちの解明につなげたい考えだ。

観測隊は今月、昭和基地の南約50キロにある湖の水深約7メートルの場所に、ビデオカメラを設置した。
湖底を覆うのは「コケボウズ」。

続きはソースで

▽引用元:産経フォト 2017.2.8 18:54
http://www.sankei.com/photo/story/news/170208/sty1702080017-n1.html

南極大陸の湖の底を覆う「コケボウズ」=4日、南極(共同)
http://www.sankei.com/photo/images/news/170208/sty1702080017-p1.jpg
http://www.sankei.com/photo/story/expand/170208/sty1702080017-p1.html
ダウンロード


引用元: 【極地研究】南極の湖底に緑の森 コケボウズから生態系探る/第58次南極観測隊©2ch.net

スポンサーリンク
4: 2017/02/14(火) 06:28:43.23 ID:c0xgaOOP
マリモみたいなもん?

6: 2017/02/14(火) 13:21:17.51 ID:31V0ukWE
そりゃ南極にくらい草は生えるわ

8: 2017/02/14(火) 16:49:35.67 ID:RNxXdDNj
三角帽子みたいやな

9: 2017/02/14(火) 22:29:35.32 ID:LJwrPrTr
湖底の泥を持って帰って水温高めの水槽に入れたら、
太古から眠ってた卵がいろいろ孵化すんじゃね。