1: 2017/03/02(木) 23:08:27.76 ID:CAP_USER
徳島市男性の「曜変茶碗」 化学顔料ほぼ検出されず???2017/2/28 14:10

テレビ東京の鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」で、徳島市の男性が所有する陶器が世界で4点目の「曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)」と鑑定され、真贋(しんがん)論争が起こっている問題で、この陶器を奈良大が成分分析した結果、18世紀以降に開発された化学顔料はほぼ検出されなかったことが27日、分かった。
番組での鑑定結果に異論を唱えていた専門家は、中国の模倣品と斑紋が酷似していることを理由に「化学顔料が使われている」と訴えていたが、その主張を覆す結果となった。

陶器の成分分析は、所有する徳島市の男性(57)が2月22日に奈良大の魚島純一教授(保存科学)に依頼した。

魚島教授は、物質に含まれる元素を検出する蛍光X線分析装置を使い、茶碗表面の色ごとにX線を当て、元素の種類と量を調べた。
その結果、アルミニウムなど10種類の元素が検出されたが、化学顔料に使われる元素は発色に影響を与えない程度のごくわずかな量しか出なかった。

魚島教授は「どの色にX線を照射しても、ほぼ同じ成分が検出され、使われた釉薬(ゆうやく)は1種類とみられる。
この結果が出たことで偽物とは断定できなくなった」と話した。

続きはソースで

▽引用元:徳島新聞 2017/2/28 14:10
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/02/2017_14882573150769.html
http://www.topics.or.jp/data/local_news/news/2017/02/N0vvnndd.jpg
images


引用元: 【分析化学】世界で4点目とされた「曜変天目茶碗」 化学顔料ほぼ検出されず 偽物とは断定できず©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/03/02(木) 23:10:02.64 ID:4mk7deOv
もうどっちなんや!
いい仕事したのかよ??

107: 2017/03/03(金) 19:00:34.70 ID:U9WjkPKA
>>2 一流の贋作は、その当時の染料や
   その地域の土を使うので
   真贋の区別が困難なのよ。

   一流の美術館の所蔵品が実は贋作だったなんて
   この業界じゃあよくある話だわ。

       

111: 2017/03/03(金) 19:15:06.45 ID:oiJU3u2J
>>107
よくある話なら具体的に五、六例ほど教えてくれ。

112: 2017/03/03(金) 19:21:22.94 ID:U9WjkPKA
>>111 恥なのでほとんどの美術館が内々に処分するのが業界では当たり前よ。

   けど「美術館を手玉にとった男」という映画にもなった
   贋作事件なんかは世界的に有名よね。
 


  

3: 2017/03/02(木) 23:12:24.88 ID:9hacs856
たくさん焼いてるとたまにこんなんできんねん

4: 2017/03/02(木) 23:20:48.09 ID:UoHsVzuh
本物でFAだろ。
手っ取り早く偽物を作って売りたい中国の業者が、ハイテク検出器でしか見分けのつかない偽物をわざわざ作る必要性は無い。
18世紀より前に製作された贋作の可能性もあるか。

55: 2017/03/03(金) 09:46:43.64 ID:bmDpDF8M
>>4
それ。偽物は「簡単に出来て儲かるから」意味あるんだよな。
ここまで気合い入れて偽物を作ったりしない。

5: 2017/03/02(木) 23:25:28.77 ID:emKbzwZc
国宝になっている3っの曜変天目とラーメン屋の茶碗を比べてみろよ。

全く違うわな。国宝級は億単位の価値がある。

ラーメン屋の茶碗はほんとに中国で売られている土産茶碗とそっくり。

徳島県の調査を断わり、鑑定者でもない奈良大学に持ち込むところからして怪しい。

奈良大でできるのはただの成分分析の結果だからな。

12: 2017/03/02(木) 23:42:01.99 ID:IHDES151
>>5
> 国宝になっている3っの曜変天目とラーメン屋の茶碗を比べてみろよ。
> 全く違うわな。国宝級は億単位の価値がある。

素人目でわかるなら、偽物に騙されるやつなんかいないが?

> ラーメン屋の茶碗はほんとに中国で売られている土産茶碗とそっくり。

お前みたいな知ったかの低能ゴミがまんまと偽物に騙されるんだよカス。
知った風な口をきくなよクズ

199: 2017/03/05(日) 00:19:50.49 ID:DHRRVBlq
>>19
むしろラーメン茶碗が本物なのかもしれん
そもそも窯のいたずらで輝く碗ができたのであって
もともと想定していたものはラーメン茶碗だったのかもな
どちらにしても、過去に置いて成功か失敗は別にして曜変天目茶碗のようなものはできてたってことだ

17: 2017/03/02(木) 23:47:37.39 ID:8K/EXSoJ
>>5
> 奈良大でできるのはただの成分分析の結果だからな。

だからそれが重要なのだよ
虹のような多彩な色を出すのに偽物のように様々な化学薬品を釉薬に加えていないということだ
つまり国宝のに比べれば遥かに貧弱ではあるが徳島の茶碗で出ている色々な色の発色や星々のような模様は
本物の曜変天目と同じ発色メカニズムによるものである可能性が極めて高い

制作された年代は不明だが発色の原因に関しては本物と同様だということだよ
つまり「曜変天目茶碗」という呼び方を

1.制作年代の範囲も含んだ形でしか使わない(だから「現代の陶芸家が曜変天目茶碗を再現した」という表現を使うのは不可能になる
  なぜならば制作時代だけは誰も昔に戻れないからだ)のか

2.それとも現代でも昔と同じような釉薬であのような不思議で多彩な模様が再現されたならばその現代の茶碗も曜変天目と認めるのか

のどちらの立場を採るか、ということに帰着される

もちろん、どちらの立場を採るかは個々人それぞれが決めれば良いだけだが、少なくとも1の立場の人間が2の立場を否定する根拠はない
単に個人的な好き嫌いの問題に過ぎない、「現代品を曜変天目茶碗とは呼びたくない」という主観的な感情に過ぎないということだ
だが、少なくとも「俺は曜変天目茶碗を再現してやるんだ」という陶工が1の立場を採るのは自己矛盾だね
なぜならば、その陶工が1の立場で「曜変天目」が制作年代込みの呼称としてしか使うのを許さないのであれば、
その陶工がどれほど素晴らしい出来栄えの虹色に輝く満点の星が降るような茶碗を作ろうと
1の定義から彼(女)の茶碗は少なくとも彼(女)自身は絶対にその茶碗を「曜変天目が出来た!」とは言えないからだ

私自身は2の立場だから、今回の化学分析から釉薬でイカサマしてないと決着したのであれば
曜変天目(まあ国宝と比べればかなり貧弱なのは事実だが)と呼んで良いと思う

7: 2017/03/02(木) 23:28:55.29 ID:3BZOpGpf
本物で失敗作とかないの?

14: 2017/03/02(木) 23:44:36.15 ID:Xac/QNOh
>>7
もともと失敗作が曜変天目茶碗
偶然できるだけで意図的に作り出すことはできない

189: 2017/03/04(土) 23:09:31.55 ID:350feegX
>>14
つまり失敗作の失敗作って可能性も

9: 2017/03/02(木) 23:31:07.60 ID:ajyTbRs1
僅かながら出たんだ科学顔料がw

114: 2017/03/03(金) 19:44:42.81 ID:CiiFA34w
>>9
科学顔料に含まれる元素が僅かに検出されたって話ね
もちろん自然にもあるから誤差の範囲

10: 2017/03/02(木) 23:31:22.55 ID:UN5cV3xC
3点以上あると困る人がいるのか

53: 2017/03/03(金) 09:43:48.32 ID:Ao1R9J7L
>>10
曜変天目が国宝の3つしか残ってない
というのも、近年の決めつけだからな。
都合の悪い人がいるんだろう。

13: 2017/03/02(木) 23:43:49.95 ID:UN5cV3xC
4点目は星の瞬きもなければ虹の輝きもない
曜変天目というには名前負けだよね

同じ技法で作った失敗作だろうね

152: 2017/03/04(土) 19:22:13.10 ID:kFEy2b8o
>>13
確か評価額が低かったんじゃなかったっけ?
その辺のことを勘案したからでは

15: 2017/03/02(木) 23:47:02.76 ID:lFzRA2Ua
たとえ実際当時のものだとしても
見た目が全く違うんじゃ意味ないじゃん
写真で見る限りどう転んでも本物には見えない

16: 2017/03/02(木) 23:47:15.70 ID:ZaNKxNKO
この長江というやつが造った作品は中島から見破られたために反対に中島が本物だという品物にいちゃもんつけたというところかな、
ただこいつの間違いは現物を見ないでTV画面を通して判断したことだ。
拉麺天目は見た目(画像)に輝きはないがたぶん毎日磨けばいい色つやになるだろうな。

20: 2017/03/02(木) 23:55:03.70 ID:UN5cV3xC
曜変じゃない天目茶碗でしょ