1: 2017/03/04(土) 00:37:08.28 ID:CAP_USER
ケナガマンモス、遺伝子の「破綻」で絶滅か 米研究
2017年03月03日 13:39 

【3月3日 AFP】ケナガマンモスの絶滅に至る過程において、その生存能力を阻害する遺伝子変異が、減少する個体数の群れの中で次々と発生していたとする研究論文が2日、発表された。ケナガマンモスは数千年前に絶滅している。
 
かつては北米やロシア・シベリア(Siberia)に最も多く生息していた草食動物の一種だったケナガマンモスは、狩猟による影響の増大や気候温暖化などの脅威にさらされ、3700年前に地球上から姿を消した。
 
米カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)の研究チームは今回、これまでに見つかった中で最後期のケナガマンモスと判明している個体の一つからゲノム(全遺伝情報)を採取し、これを分析した。
この4300年前の標本は、シベリア北部沿岸沖のウランゲル島(Wrangel Island)で発見された。
 
大陸で約1万年前にマンモスが絶滅した後も、ウランゲル島には約300頭が生息していたと考えられている。
 
研究チームは、この標本の遺伝子を、それよりはるかに古い約4万5000年前の個体のものと比較した。
この古い個体は、その数がはるかに多く、健全な個体群に属していた。
 
比較分析の結果、島のマンモスは、大陸のマンモスに比べて、はるかに多くの有害な変異を持っていたことが分かった。
大陸では、繁殖相手が豊富で多様性に富んでおり、個体群ははるかに健全な状態だった。
 
研究チームが発見した、悪影響を及ぼす遺伝子変異の中には、消化器官の問題を引き起こしたと考えられるものも含まれていた。
 
この他、マンモスの体を覆っていた体毛を、特有のゴワゴワした硬い毛から、よりなめらかで光沢のあるものに変えた可能性のある変異もあった。
この変化によって、寒冷気温に対する耐性が低下したことが考えられるという。
 
米オンライン科学誌「プロス・ジェネティクス(PLoS Genetics)」に掲載された研究論文によると、「島のマンモスは、においや尿タンパク質を感知する嗅覚受容体を多く失っていた。
これは、個体の社会的地位や繁殖相手の選択に影響を及ぼす可能性がある」という。島のマンモスに起きたこのプロセスについて論文は「個体群の有効サイズ低下により生じたゲノムの破綻」と説明している。
 
今回の研究結果は「個体群の規模が小さく、現在絶滅の危機にある生物種を保護するための継続的な取り組みに対する警告」になると論文は指摘している。

続きはソースで

▽引用元:AFPBBNews 2017年03月03日 13:39 
http://www.afpbb.com/articles/-/3119999
ダウンロード


引用元: 【生物】ケナガマンモス、遺伝子の「破綻」で絶滅か/米カリフォルニア大©2ch.net

3: 2017/03/04(土) 00:43:33.26 ID:ZafDJjzi
一方、人類は劣等種の活発な生殖活動により人類全体の知能の低下を招き絶滅

4: 2017/03/04(土) 00:47:11.39 ID:roDA5ZaV
  彡 ⌒ ミ
⊂(#・ω・)  生存能力を阻害する遺伝子変異て何やねん!!
 /   ノ∪
 し -J |l| |
         人ペシッ!!
      彡彡ミ

7: 2017/03/04(土) 01:31:05.23 ID:l1OVknjx
これって、島に隔離されて血が濃くなって絶滅という島固有の問題で、
大陸のマンモスの絶滅理由の説明にはなってない気がするけど。

8: 2017/03/04(土) 01:58:00.53 ID:RGHRo8Gh
>>7
そうだね

どっちかというと、個体数が少なくなって絶滅の危機に直面してる動物の遺伝子は
すでに手遅れなくらいアレなことになってるかもしれないよ、っていう話

32: 2017/03/04(土) 10:46:39.09 ID:omiF3TPz
>>7
そもそも大陸のマンモスの絶滅理由なんて、この記事のどこに出てきた?

大陸のケナガマンモスが絶滅した後、世界で(おそらく)最後のケナガマンモスが島に生息していた
島にマンモスがいる限りケナガマンモスという種は一応存続しているし
島のマンモスが全滅した瞬間に、ケナガマンモスが絶滅したってだけだろ?

35: 2017/03/04(土) 11:28:40.11 ID:qPmgYuHu
>>7一行目より
島に隔離された小さい個体群内で近親交配を続けた故に有害な変異が蓄積したために絶滅したのではないかという話で納得した
個体群が小さいと遺伝的浮動が起こりやすい

有害な変異の蓄積について中立説の応用みたいな説があるんだけど

40: 2017/03/04(土) 12:16:56.52 ID:0EMAUTQY
>>35
ありがとうございます。
小さい集団だから、弱劣性変異が蓄積している、まではわかりました。
では、絶滅の原因は、弱劣性変異の蓄積なのでしょうか?
遺伝子が、原因となって絶滅が起こったとしたら、その変異はかなり強い劣性変異であり、速やかに排除される変異のようなイメージがあるのですが?

10: 2017/03/04(土) 05:33:36.10 ID:Q63WcpVr
え?原始人が乱獲したんじゃねぇの?
ギャートルズでみた。

14: 2017/03/04(土) 06:33:50.78 ID:WA5Nn4GY
>>1
 >毛長マンモス、遺伝子の「破綻」で絶滅

ハゲでよかったと思う、浦のとま屋の 春の朝! 

16: 2017/03/04(土) 07:23:53.86 ID:nCBHhunp
これとは逆?に奇病の蔓延で絶滅を待つしかなかったタスマニアデビルが
それに対する抗体を持つ個体が偶然生まれて
そこから個体数回復の方向に向かったって話なかったっけ

18: 2017/03/04(土) 08:17:12.83 ID:uHGW4Hs1
>>16
あれ奇病じゃなく癌
伝染しないはずで研究が進むと
DNAが群れなのに近すぎて噛まれた所から移ってた
隔離して繁殖させ数が増えた

17: 2017/03/04(土) 07:52:23.08 ID:8JlGhbOt
ケナガの遺伝子だけは守られたのね...

21: 2017/03/04(土) 09:25:15.97 ID:PQhPWdQx
牙が伸びすぎて自分に刺さって死んだんだろ

という話をキン肉マンで見ました

42: 2017/03/04(土) 12:45:08.36 ID:M5rVZVgn
>>21
> 牙が伸びすぎて自分に刺さって
バビルサとかいう豚がいるね

52: 2017/03/04(土) 23:03:40.48 ID:+yjWCn4A
>>42
犬猫も高齢期には牙が自分の下唇を破ることがある
そこからバイ菌が入れば下手すりゃ命取り

22: 2017/03/04(土) 09:33:40.16 ID:qPmgYuHu
生存に不利な遺伝子の変異が自然淘汰されずに個体群内に伝播する事があるの?

53: 2017/03/04(土) 23:17:56.49 ID:+yjWCn4A
>>22
それが顕性遺伝ならそうなる

例えば下戸遺伝子 

酒を飲まない動物ですら生きていくための代謝活動に不可欠なアルデヒド
の無毒化酵素を持たない亜種亜人が、東アジアでのみ半数に迫るほどの
繁殖に成功してる

55: 2017/03/05(日) 00:49:29.44 ID:NdqexFWW
>>53
適量を守れる奴がどれほど少ないかを表しているんだよな。
酒を飲める→飲みすぎて内臓を壊す奴が多すぎてかえって生存リスクになってる。

25: 2017/03/04(土) 09:45:25.33 ID:GAZc1pc7
まあパンダとかサイも破綻しかかってんだろうね。

28: 2017/03/04(土) 10:06:23.46 ID:8sdUrdTS
集団サイズが小さいと淘汰圧が働きにくくなるんだよ

36: 2017/03/04(土) 11:54:04.94 ID:BpQejZle
>特有のゴワゴワした硬い毛から、よりなめらかで光沢のあるものに変えた

毛の総本数が同じでも
ネコ毛だと薄く見えるからな
つまりハゲ遺伝子は絶滅への(検閲

38: 2017/03/04(土) 11:56:11.73 ID:v1kVrTwi
少子化も結局は遺伝子の破たん

39: 2017/03/04(土) 12:07:19.37 ID:h/qB9T3N
300頭だとわかっているのもすごいが
どの遺伝子が実際に発現していたか分かったのもすごい

41: 2017/03/04(土) 12:36:28.60 ID:YpVWHc5G
生物の絶滅が止められないなら、せめて完璧な遺伝情報を保存する方法を開発できないだろうか
人いずれ合成できるようになれば復活させられる

45: 2017/03/04(土) 15:18:24.12 ID:t6uwtCWO
集団が小さくなると変異の蓄積が早くなるってだけなのでは
小さすぎるニッチに適応した結果、急激な変化について行けなかった

46: 2017/03/04(土) 15:29:16.65 ID:qb7wZdQC
Y染色体やm-DNAに損傷が含まれると、その子孫は逆の変異を起こさない限り、異常をもち続ける。
近親婚にならないように注意していても家が絶えるような場合はそういうケースが少なからずある。

48: 2017/03/04(土) 16:14:34.05 ID:svu9FR4j
絶滅はしてない毛がなくなってエネルギーを節約したのが生き残った
アフリカのあれは全部ハゲ

50: 2017/03/04(土) 17:12:30.25 ID:/hGiZvEa
宇宙人、皆禿げてるけど、あれ実は未来人だって話もあるんだよな

58: 2017/03/05(日) 04:56:35.79 ID:OMFqrtCo
3700年前に絶滅てあんがい近いんだのう
エジプト人がピラミッドとか作ってた頃までマンモスって生きてたのか

59: 2017/03/05(日) 06:26:19.33 ID:t064gM72
スフィンクスがマンモスいた時代に作られたって思うと独創的に感じない

61: 2017/03/05(日) 15:56:42.49 ID:1L2K4BfE
>>59
スフィンクスはピラミッドより5000年は古いって説もあったよな

11: 2017/03/04(土) 06:22:01.67 ID:ELDZziDI
やはり生物は多様性の維持が重要なんだな