1: 2017/03/22(水) 06:18:01.28 ID:CAP_USER
脳タンパク質分解酵素を特定
アルツハイマー治療に期待
2017/3/22 06:07
 記憶力の増強など脳の機能を高めるタンパク質「リーリン」を分解してしまう酵素を、名古屋市立大などの共同研究チームが22日までに特定した。
リーリンの減少はアルツハイマー病や統合失調症の発症に関係するとされており、治療薬の開発が期待される。

続きはソースで

https://this.kiji.is/217027055811117062?c=39550187727945729
ダウンロード


引用元: 脳タンパク質分解酵素を特定 アルツハイマー治療に期待 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2017/03/22(水) 06:24:53.10 ID:0SqOxQM9
「リーリン」って象牙芽細胞でも産生されるんだよな。

だから歯がなくなるとボケるのか?

5: 2017/03/22(水) 07:32:19.76 ID:UmGJjS5d
リーリンとは初めて聞いたが、薬などで摂取出来ないかな

6: 2017/03/22(水) 10:13:24.89 ID:m2yE/SSN
手っ取り早くRIMA(可逆的MOIA)を買ってきて投与して実験しようず

7: 2017/03/22(水) 10:51:48.63 ID:H7nRFszP
タンパク質では脳内血管の防護壁によって脳細胞に届かないので、血液を介した方法ではダメ。
脳内の直接投与か遺伝子治療になると思う

8: 2017/03/22(水) 11:14:54.62 ID:qJ6lJopO
ハゲやデブ、歯の再生、手足の再生、インポ治療、不妊治療、網膜再生、眼病治療、糖尿病治療
どれでも確立できれば億万長者で日本は最強
最先端医療技術を持てる国は極わずかだし

14: 2017/03/23(木) 10:48:37.60 ID:gXrPsp/4
解明スレはあっても、治療で成功して実用化なんてスレはまず見たことない

11: 2017/03/22(水) 15:29:52.30 ID:9cU0bhEr
すごいね