1: 2017/03/27(月) 07:25:51.04 ID:CAP_USER
2017.3.26 10:00
(1/4ページ)
エイズとの闘い
http://www.sankei.com/premium/news/170326/prm1703260026-n1.html?view=pc

 かつて「死の病」だったエイズは日本人が開発した世界初の薬が1987年に発売され、治療の道が開かれた。
多様な薬の併用で現在は命を落とすことはほとんどなくなり、感染者や死者は激減したが、完治というゴールへの道はまだ遠い。(伊藤壽一郎)

日本人が開発

 ウイルスで感染するエイズは、体内に侵入した病原体を攻撃する免疫機構が破壊され、肺炎やがんを発症する。
81年に米国で初めて患者が報告された。4年後には日本でも見つかり、有効な治療法がないまま世界中に感染が拡大し、死者は増え続けた。

 だが87年4月、米国立衛生研究所(NIH)の上級研究員だった満屋(みつや)裕明氏が開発した初の治療薬「AZT(アジドチミジン)」が登場し、状況は一変した。

 エイズウイルスが酵素を使って増殖する仕組みを阻害する働きがあり、この原理に基づきこれまでに数十種類の治療薬が生まれた。
満屋氏は「多様な新薬開発のきっかけを作れてよかった」と振り返る。

 適切な治療を受ければ現在の死亡率はほぼゼロで、感染者からパートナーへの2次感染も93%は防げる。
国立国際医療研究センターの岡慎一エイズ治療・研究開発センター長は「きちんと診断し治療すれば、もはやエイズはたいした病気ではない」と話す。

続きを読む
http://www.sankei.com/premium/news/170326/prm1703260026-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/170326/prm1703260026-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/170326/prm1703260026-n4.html
ダウンロード


引用元: 【クローズアップ科学】 エイズ治療薬発売から30年 「死の病」克服、多剤療法が奏功 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/03/27(月) 07:39:37.65 ID:1qj2SIrC
治療費を調べや

10: 2017/03/27(月) 09:21:09.32 ID:t5BZleZ+
>>2
治療費は保険適用で月額30万円ぐらいだっけ。つまり、保険適用がなければ月額100万弱。
しかしHIVウイルス感染患者は障害者手帳を受け取れるので治療費はめちゃ安い。

12: 2017/03/27(月) 09:38:33.74 ID:az9FqQQN
>>10
ということはだいたいの人は高額医療費制度の上限を超えてるな

6: 2017/03/27(月) 08:07:32.74 ID:EsjFNeqh
死なないが、治る訳でも無い

7: 2017/03/27(月) 08:43:29.97 ID:grF06Zpj
保菌者が蔓延するのも困るだろ。

49: 2017/03/28(火) 01:10:01.23 ID:G7QEu1TW
>>7
保菌者ちゃう

8: 2017/03/27(月) 08:49:26.12 ID:KUGlGPA0
ガンも克服してくれないかな

11: 2017/03/27(月) 09:32:14.21 ID:sTEp35bT
高価な薬漬けで家庭も火の車。最終的には自◯で無くなる。

13: 2017/03/27(月) 09:57:44.76 ID:qK10y6Uw
神様からの快楽への罰がなくなり
更に堕落し腐敗した正に現実の地獄世界だな

26: 2017/03/27(月) 12:10:50.60 ID:NHYOQm/b
>>13
お前キリスト教なの?

15: 2017/03/27(月) 10:19:07.77 ID:FD62lK82
国の財政は傾いたが
まあしかたないか

17: 2017/03/27(月) 10:58:10.58 ID:vlirrZkH
多剤療法→薬いっぱい飲めば治る

19: 2017/03/27(月) 11:43:09.14 ID:ftC6uh9y
不摂生糖尿野郎にも言えるけど国民保険料の大半がド腐れに使われてると思うと反吐が出るわ

21: 2017/03/27(月) 11:49:09.15 ID:r2TpYsNj
>>19
でもそういうの見捨てる社会がどうなるかダレでも分かるじゃん
詩ねといわれてハイ死にますという人はいない

23: 2017/03/27(月) 11:52:16.89 ID:SA0m4Ylw
>>19
病気で保険使わないの?

45: 2017/03/27(月) 22:30:07.77 ID:qWRfzjQE
>>23
自業自得なのが明白なのに、継続的に健康保険の財源を蝕むのが許せんのだろう

24: 2017/03/27(月) 11:59:10.19 ID:XNaJDMlH
エイズってなんか症状が別格だわ
どうやって生まれたんだ?
他にも似たようなウイルスっているのか?

46: 2017/03/27(月) 22:32:10.79 ID:qWRfzjQE
>>24
HIV自体は、生態はそれほど別格でも無いで
たまたま免疫の司令塔が標的細胞なせいで厄介なだけ
症状が進むと、免疫が無力化されるがそれまでに10年以上かかるから、自覚症状では分からないで過ごすために感染が拡大しやすいってだけ

31: 2017/03/27(月) 13:15:55.32 ID:BmcJ9wS1
3剤併用で60日処方でだいたい40~50万。3割負担で15~17万といったところが相場です。
ただ、HIV感染者は身体障害者になることで更生医療が適用されるので、自己負担額は
月額最大2万円です。60日処方だと1ヶ月あたり1万です。
収入が少なければ負担額はもっと下がります。

こんなの☆常識☆

36: 2017/03/27(月) 14:18:03.72 ID:egPLtSQp
>、感染者からパートナーへの2次感染も93%は防げる。

その7%はどうとったらいいんだろうな

40: 2017/03/27(月) 16:31:53.35 ID:6hlG/lko
これはガチ
現在ではHIV感染症エイズは薬で長期延命可能になった

エイズ治療薬を開発したのは日本人なんだけど
一部の製薬会社が特許を押さえて薬の費用が高騰してめちゃくちゃになった
しばらくして別の薬を開発して値段は下がったけど

41: 2017/03/27(月) 16:34:41.43 ID:POaIthoK
なんでエイズってだけで障害者認定されるの
他の膠原病や免疫疾患は致死性でも
相当症状が出ないと認定されないし
自力申請だとまず却下される

43: 2017/03/27(月) 20:30:55.25 ID:REM/kzQJ
克服したってだけで治療薬とはちゃうんやろ?停滞剤やんけ

51: 2017/03/28(火) 02:32:43.84 ID:1cqDsDFf
ダルナビル リトナビル 合剤

それだけ飲まして、効かないとなったら逆に怒られるわ。

52: 2017/03/28(火) 03:30:01.76 ID:TPOd/UMC
93%だと10回もすれば50%切っちゃうからリスク高いな。
死ぬことは無いとは言え究極の選択に近い。
うつす側とすれば黙って一回くらいならバレないと思いかねない半端な確率か。

59: 2017/03/28(火) 13:49:22.97 ID:ovlialaV
次は完治を