1: 2017/04/04(火) 23:45:45.46 ID:CAP_USER
欧州「エクソマーズ」火星探査車、着陸地候補2か所が決定
2017年03月30日 10:09 発信地:オルレアン/フランス

【3月30日 AFP】欧州宇宙機関(ESA)がロシアと協力して進めている火星探査計画「エクソマーズ(ExoMars)」で、生命の痕跡を回収する任務を担う移動探査車の2021年の着陸予定地について、科学者チームは29日、その最終候補2か所を選定したと発表した。
 
仏オルレアン(Orleans)にある分子生物物理学センター(Center for Molecular Biophysics)の研究責任者、フランセス・ウェスタール(Frances Westhall)氏は、記者会見で「激しい議論の末、オキシア平原(Oxia Planum)とマウルス峡谷 (Mawrth Vallis) の2か所が選出された」と発表した。
 
2020年の打ち上げの数か月前までに下される予定の最終決定をめぐっては、いくつかの点で、科学者と技術者との間で意見の対立が起きるに違いない。一方の着陸候補地は、地質学的な変化により富んでおり、もう一方は岩が少なく、探査車が移動しやすいからだ。
 
だが、どちらの場所にも、粘土が豊富にある。これにより、これらの場所は「過去の生命の痕跡を含んでいる可能性のある」有望な環境と考えられると、ウェスタール氏は説明。「粘土が好ましい理由は、有機物を吸着して保持する性質があるからだ」と付け加えた。
 
放射線が降り注ぐ火星表面の不毛地帯に、生命体が存在する可能性は低い。

続きはソースで

▽引用元:AFPBBNews 2017年03月30日 10:09
http://www.afpbb.com/articles/-/3123258
http://www.afpbb.com/articles/-/3123258?pid=0&page=2
ダウンロード (6)


引用元: 【宇宙探査】火星探査計画「エクソマーズ」 2021年の着陸地候補2か所が決定©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2017/04/05(水) 00:11:27.50 ID:SMqYPJgh
クソマズ

5: 2017/04/05(水) 01:47:11.03 ID:YIrbQxAW
>おそらくは単細胞の微生物が活動していた可能性が

ほらな。

10: 2017/04/05(水) 10:36:46.01 ID:Q55a0Jqn
金星(まあず)

14: 2017/04/06(木) 21:52:02.84 ID:0C2qioU+
>>10
さ金星(さまぁ~ず)

12: 2017/04/06(木) 21:00:34.18 ID:qRQp8T5+
ラスタカラーに塗っていけ

13: 2017/04/06(木) 21:05:36.15 ID:RsIWN3gF
クソマーズすぐ火星にいってこいよ

7: 2017/04/05(水) 09:15:04.56 ID:LqRylWG4
極冠の氷を調べて欲しいわ