1: 2017/04/11(火) 13:12:42.13 ID:CAP_USER9
マンチェスター大学の研究グループは、酸化グラフェン膜を用いて海水をろ過し、飲用水にする技術を開発したと発表した。酸化グラフェン膜を通すことによって、水に溶けた塩(NaCl)の97%を除去できることを実証したという。海水淡水化設備の簡易化、低コスト化につながる可能性がある。研究論文は、ナノテク専門誌「Nature Nanotechnology」に掲載された。

グラフェンは炭素原子がハチの巣状に結合した結晶構造をもっている。小さな分子はハチの巣状の炭素の網目を通過できるが、大きな分子は通り抜けられないため、グラフェンを分子の「ふるい」として使うことができる。あるいは、グラフェンを何層か積層させ、その層間にできる隙間を通過できる粒子と通過できない粒子にふるい分けする方法もある。

これまでの研究では、各種のナノ粒子や有機分子、分子量の大きな塩などについて、酸化グラフェン膜によるフィルタリングが可能であることが報告されていた。一方、海水に含まれている一般的な塩(NaClなど)に関しては、酸化グラフェン膜によるフィルタリングが困難であるとされてきた。水に浸すことによって酸化グラフェン膜がわずかに膨張する効果があり、層間距離が大きくなってしまうため、分子量の小さな塩が酸化グラフェン膜を通過してしまうためである。

研究チームは今回、水に浸した際の酸化グラフェン膜の膨張による影響を取り除き、塩のろ過を可能にするため、酸化グラフェン膜の層間距離を精密に制御する方法を開発した。

続きはソースで

http://n.mynv.jp/news/2017/04/11/088/images/001l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2017/04/11/088/
ダウンロード (1)

引用元: 【科学】グラフェンで海水を飲用水に変える技術を開発 ©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2017/04/11(火) 13:16:32.35 ID:lB3rFiFz0
海が枯れる

4: 2017/04/11(火) 13:17:10.14 ID:FmYF8Irx0
海水を飲料水に変えたり血液を人工で作れたらノーベル賞。

26: 2017/04/11(火) 14:58:47.78 ID:vZFT4+L50
>>4
海水はとっくにRO膜で淡水化してる

5: 2017/04/11(火) 13:19:22.10 ID:J9V/j/8V0
97%除去って

3%の食塩水って海水レベルのしょっぱさだぞ!

12: 2017/04/11(火) 13:28:33.70 ID:KL5o44YX0
>>5
?だから3%から0.09%に減らせるんでしょ?

13: 2017/04/11(火) 13:29:43.91 ID:zrNRoz9f0
>>5
3%×0.03は?

8: 2017/04/11(火) 13:22:56.19 ID:DITCZG520
実用化されれば海で漂流しても生き残る可能性が高くなるな

9: 2017/04/11(火) 13:24:56.64 ID:Rt6PzZ000
トリチウムは?

27: 2017/04/11(火) 14:59:52.22 ID:vZFT4+L50
>>9
トリチウムは水

15: 2017/04/11(火) 13:32:52.26 ID:Ys9yb7R30
グラフェンなんかより
従来の逆浸透膜の方が何倍もお安いんじゃないの

炭素の材料コストが安くても,製造コストは高いでしょ。

17: 2017/04/11(火) 13:42:04.13 ID:CMar8/o90
>>15
大面積グラフェンは作るの難しいから高い(真空成膜が必要)
小さな破片状のグラフェンで済むならかなり安くできるはず
黒鉛に超音波当てるなりして細かく砕くだけで作れる

20: 2017/04/11(火) 14:19:53.84 ID:ysf6qjb+0
>>1
このグラフェンっての、HDDの代わりにはならんの?
30年ぐらい前に聞いたハニーコーンって言われるモノに酷似してる気がする

21: 2017/04/11(火) 14:20:31.21 ID:3TfkaA2p0
すぐ目詰まり起こしそう

23: 2017/04/11(火) 14:31:02.37 ID:T/MzisMO0
>>1
例えば波照間島の場合だとプラントはどのくらいの規模になるのだろう?
それと年間維持費は?

24: 2017/04/11(火) 14:50:15.31 ID:e/PmAIIS0
太陽の熱で沸騰させて地道に蒸留水ゲット

25: 2017/04/11(火) 14:57:23.35 ID:vZFT4+L50
蜂の巣状?
ジャイロイド構造じゃないのか

28: 2017/04/11(火) 15:35:00.72 ID:Wz6tyYyN0
海水が0.1%位の塩水になるってことか
スゲー不味いと思う
2回通せばもっと濾過できるのかな

33: 2017/04/11(火) 17:18:53.44 ID:Ic0sT2dt0
>>28純水よりは美味しいとおもうよ

29: 2017/04/11(火) 15:53:31.64 ID:eXtNkiyM0
利用者側は安く提供されるはずだと思っても
英米は開発コストを山盛りしてくるからな

34: 2017/04/11(火) 17:26:54.77 ID:aUt18+pe0
塩はイオン化してないの?

35: 2017/04/11(火) 17:42:52.69 ID:t3cHDC0a0
海水の塩分濃度がどんどん高くなるけど大丈夫?

36: 2017/04/11(火) 18:50:32.47 ID:jS9Vrnq30
うどんゆでほうだい

37: 2017/04/11(火) 19:07:24.45 ID:FlXnRU+n0
逆をやらないと。

飲用水を海水に変える技術を。

41: 2017/04/11(火) 19:46:44.64 ID:2YUCZWU50
>>1
効率悪そう
コップ一杯で1ヶ月かかりそう

32: 2017/04/11(火) 17:17:35.08 ID:P3M0c2cw0
得意分野の淡水化事業が捗るな