1: 2017/04/23(日) 21:04:55.69 ID:CAP_USER9
 ノーベル賞を3年連続で受賞するなど輝かしい成果を誇る日本の科学研究。だが高水準の論文は減少しており、英科学誌ネイチャーは「日本は失速し、エリートの地位が脅かされている」と警告する調査結果を公表した。背景には予算の伸び悩みや若手研究者の不安定な雇用などの問題があると専門家は指摘している。(草下健夫)

4年間で8%減

 先月発表されたネイチャー誌の特集「ネイチャー・インデックス2017 ジャパン」は日本の科学界に厳しい現実を突き付けた。

 同誌や米サイエンスなど世界の主要な68の科学誌に掲載された2016年の論文数を分析した結果、日本は4年間で8・3%減少。中国が47・7%、英国が17・3%それぞれ増加したのに対し、大きく後退した。

 より広範囲の科学誌に掲載された15年の論文数では、世界全体は10年間で約80%増加し、中国や米国が高い伸びを示した。日本は14%増にとどまり、全体に占める割合は7・4%から4・7%に下落。存在感の低下が際立った。

 別の統計で分野別に見ると、日本は全14分野のうち医学や天文学などを除く11分野で論文が減った。計算機科学の37・7%減を筆頭に、生化学・分子生物学や免疫学で30%以上、物理学は20%以上、得意分野とされる材料科学や工学でも10%以上と軒並み減少となった。

 ネイチャー誌は「政府主導の新たな取り組みで低下傾向を逆転できなければ、科学界におけるエリートの座を追われかねない」と警鐘を鳴らしている。

予算増えず多忙に

 こうした問題は、日本のノーベル賞受賞者も指摘してきた。昨年、医学・生理学賞を受けた大隅良典氏は「今の毎年のような受賞は過去の遺産による成果だ。今後、若い人が受賞し続けられるか」と懸念を示した。

 低迷の背景には何があるのか。まず目につくのは、国の科学技術予算が今世紀に入って横ばいに転じたことだ。政府は今月21日、20年度までに4兆4千億円に増額する方針をようやく決めたが、10年あまりで5倍に増えた中国、一時減少したが14年以降は増加している米国とは対照的だ。

 東京工業大の調麻佐志(しらべ・まさし)教授(科学技術社会論)は「お金が一番の問題だが、大学教員は近年、大学改革の会議や広報などの仕事で明らかに多忙になり、研究に時間を割けなくなっている」と指摘する。

 文部科学省科学技術・学術政策研究所が理工系などの大学教員らを対象に実施した13年の調査によると、職務時間に占める研究活動の割合は02年の50%から42%に低下。教育や社会活動の比率が大幅に増えた。予算面で増員できず、1人当たりの業務が増えた影響もあるという。

雇用環境の改革を

 限られた予算の中、政府は重要な研究分野に資金を重点的に配分する政策を進めている。ただ、研究の初期に将来の成果を予測するのは難しい。調氏は「がん研究など社会的に重要な分野を除き、予算の選択と集中は研究がある程度、進展した段階で行うべきだ」と提言する。

続きはソースで

2017/4/23 10:00配信 産経新聞
http://www.sankei.com/premium/news/170423/prm1704230021-n1.html
www.sankei.com/images/news/170423/prm1704230021-p1.jpg


ダウンロード (1)

引用元: 【科学】日本は失速、「地位危うい」と英紙が警告 減少する科学研究論文★5 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2017/04/23(日) 21:06:21.52 ID:9AJy4AJo0
それが日本の選択
仕方ない

4: 2017/04/23(日) 21:06:23.40 ID:vDlXzoBG0
知ってるw
もう手遅れになって10年以上経つぞ

5: 2017/04/23(日) 21:06:30.11 ID:XKuXtGjI0
新しい時代はいつも銃口から生まれる。
もうすぐだ、あとはわかるな?

95: 2017/04/23(日) 21:32:56.47 ID:jHPfbRuO0
>>5
老人の多い日本じゃ無理

128: 2017/04/23(日) 21:40:41.12 ID:Ggvwvj/T0
>>5
> 新しい時代はいつも銃口から生まれる。
> もうすぐだ、あとはわかるな?

では何故、お前は予備自衛官に応募すらしないのだ?

6: 2017/04/23(日) 21:06:31.15 ID:WzdmTpCH0
質で勝負していきたいね

15: 2017/04/23(日) 21:09:09.40 ID:9AJy4AJo0
>>6
無理言うな

11: 2017/04/23(日) 21:08:02.45 ID:f9c7osqX0
文系マスゴミが牛耳る情報社会日本

科学技術は終了だな

14: 2017/04/23(日) 21:08:27.33 ID:bmIH1yWB0
2番じゃダメなんですか!

16: 2017/04/23(日) 21:09:24.20 ID:2/AFFqkK0
>>14
2番にもなれていない現実...

321: 2017/04/23(日) 22:14:46.90 ID:oZaQvk/30
>>14
その言葉が出てきたわw
エリート輩出できない、活路を塞ぐ、科学以外のノウハウや技術は他国に流出させてるし、国力低くなるわな、バーベキューDQNの数だけ増えてるだけ。

18: 2017/04/23(日) 21:09:58.05 ID:Ahz94m+y0
氷河期放置したからね
仕方ないね

506: 2017/04/23(日) 23:20:03.47 ID:j2T8Rrod0
>>18
氷河期の放置もそうだし、氷河期を団塊Jrにぶつけた事は日本の
悪い意味での転換期だった事は間違いない。それはいま日本で
起こってる問題の大半の原因になっている。

20: 2017/04/23(日) 21:10:19.30 ID:4CMrurC60
14%増なら別にOKじゃないか?
急激に発展してる国もあるわけだし
人口も減ってるし

22: 2017/04/23(日) 21:10:26.95 ID:PvIMtGjX0
横取りできなくなるから困るんかいな?

26: 2017/04/23(日) 21:11:58.47 ID:KsBk9pfQ0
論文数なんて関係ないよ。少子化だし減るのは当たり前。
シナみたいにいくら増えても中身カラッポ。
重要なのは論文参照数。

39: 2017/04/23(日) 21:16:52.94 ID:umn84C160
>>26 参照数も結局、数だよ。中国に限らず、仲間内引用が多いから。むしろアメリカ
の方がひどい。だから国際共著を増やせと文科省は要求している。

419: 2017/04/23(日) 22:38:26.64 ID:fWe1b0KI0
>>26
NatureとかScienceに掲載されるレベルで負けてるってことでは?

28: 2017/04/23(日) 21:14:08.95 ID:AJf67zBm0
我が国特有のあらゆる高度分野における裾野の狭さは貴族主義の名残だろうか

31: 2017/04/23(日) 21:14:56.03 ID:rESLruu00
スーパーコンピューターがゲームに飽きたらやるさ。

32: 2017/04/23(日) 21:15:19.75 ID:dQCrdywp0
でも正直言うと、10年前も同じニュース見たぞ

46: 2017/04/23(日) 21:19:18.07 ID:9AJy4AJo0
>>32
ずっと沈み続けてるから仕方ないね
10年後も同じニュースを見るだろう
ニュースにならなくなったら真の終わり

36: 2017/04/23(日) 21:15:55.75 ID:jLvwhpel0
とにかく研究者の雇用をもっと安定させないと長期的に大きな仕事に取り組むのは難しいよ。
どちらかというと短期的な瞬発力よりも長期的な粘り強い研究スタイルが日本人の持ち味だ。
よくわからない大学改革が日本の基礎研究を破壊しつつあって、その『成果』が徐々に現れつつあるのが現状だ。

38: 2017/04/23(日) 21:16:38.06 ID:dQCrdywp0
50年後には人工知能が研究するようになるだろう

41: 2017/04/23(日) 21:17:31.73 ID:KL3sSvBp0
結局予算がつかないからなんだよ。
研究費が降りないからモチベが上がるわけがない。

107: 2017/04/23(日) 21:35:25.53 ID:jHPfbRuO0
>>41
税金にたかるなよ

45: 2017/04/23(日) 21:18:46.84 ID:2kFQxeyb0
とうとう東大ですらアジアトップ5から脱落した
そもそも中国の論文の数が桁違いだしな

51: 2017/04/23(日) 21:21:37.47 ID:7gR9WExg0
文科相の教育行政の失敗という事かな、どう責任とんのかね

334: 2017/04/23(日) 22:17:37.94 ID:2ZYaMGHA0
>>51
これ。
早稲田閥の私学優遇で国立壊滅。
責任は大きいよね。

901: 2017/04/24(月) 07:23:50.71 ID:ppsZHn+x0
>>334
財務省のせいじゃん。

78: 2017/04/23(日) 21:28:25.83 ID:9uaqn3G40
数学が0点だと「努力が足りない」ですませている
今の教育も問題だろう。

84: 2017/04/23(日) 21:29:32.25 ID:7kGccMs70
科学力の低下は国力の低下に直結するからやっぱり日本の未来はお先真っ暗だわ