1: 2017/05/08(月) 08:58:32.56 ID:CAP_USER9
 【ヒューストン(米テキサス州)=森井雄一】
遺伝情報を基に患者ごとに最適な治療法を見つけ出すがんゲノム医療について、訪米中の塩崎厚生労働相は5日、十分な体制が整った「中核病院」を今年度中に7か所ほど指定する方針を明らかにした。

 新薬の臨床試験(治験)を促し、患者が治験に参加しやすい仕組み作りを進める考えも示した。

 厚労省は今月中に開く有識者懇談会で中核病院の要件をまとめ、今年度中に指定する。
数多くの遺伝子を一度に検査できる設備や、遺伝情報を読み解いて治療につなげる人員をそろえた大学病院などが選ばれるとみられる。
がんゲノム医療の普及を図るため、中核病院と連携する「拠点病院」も各地に配置する方針。

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00050114-yom-sci
images


引用元: 【医療】がんゲノム医療に中核病院…今年度7か所指定 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2017/05/08(月) 09:05:35.28 ID:IGx97/5V0
中核派とか恐ろしげな

7: 2017/05/08(月) 10:04:31.65 ID:h0eJGwM70
保険対象外のお薬祭り

効くかどうかは微妙だから

8: 2017/05/08(月) 12:20:31.73 ID:EkYpPAAg0
次は赤十字軍病院か

9: 2017/05/08(月) 12:29:03.45 ID:EchCuLPa0
ゲノムはあんまり関係ないと思うんだが。一種の哲学とも思う。
進化イコール分化までは反論する人はいないだろう。特別なものを除いて
一般的には、加齢が進むとがんになりやすい。
加齢とは皺、骨の縮小、筋肉の縮小をともなう。細胞内でなにが起こっているか。
活性酸素の消去能力の低下。免疫力の低下。
骨については破骨細胞の優位。破骨細胞におけるミトコンドリアの活性。
進化は酸素の発生と共に始まり加速された。
細胞の分裂回数(加齢)は遺伝子異常と相関関係にある。
いずれにせよ、仮説と事象が一致して偶然でないと確認されれば、その仮説は
正しいとなる。
あまり、ゲノムと関係ないんじゃないの。患者を苦しめてどうしたいの?
ゲノムの異常は結果にすぎなく原因ではないだろう。

10: 2017/05/08(月) 15:34:06.64 ID:HO0DHRLq0
がんゲノムって字だけ見てると何かかわいいんだがな
癌ゲノムだと一気に怖くなる

5: 2017/05/08(月) 09:19:34.64 ID:6UyzW1lL0
実験体、募集します!ッてこと?