1: 2017/05/09(火) 18:50:56.88 ID:CAP_USER
2017.5.9 18:17
皮膚がんの一種の悪性黒色腫(メラノーマ)細胞の増殖を抑える新たな化合物を発見したと、近畿大の杉浦麗子教授(ゲノム創薬)のチームが9日、発表した。

 がん化した細胞を標的に作用するため、正常な細胞への影響が少なく、副作用の少ない新規の抗がん剤開発につながる可能性があるとしている。

 チームは特定のメラノーマ細胞で、がん細胞の増殖に関わる酵素「MAPキナーゼ」の一種が異常に活性化している点に注目。

 独自開発した化合物の探索システムを使い、MAPキナーゼの働きを調整できるものを調べた結果・・・

続きはソースで

http://www.sankei.com/life/news/170509/lif1705090046-n1.html?view=pc
ダウンロード (2)


引用元: 【医学】皮膚がん抑制物質発見[05/09] [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
6: 2017/05/09(火) 19:26:29.84 ID:uYRSwl1M
毛の癌って聞いたことないな、何で癌がないの?

11: 2017/05/09(火) 20:09:47.64 ID:VTkXkoM2
>>6
毛を構成する細胞は死んでいるから?
毛のがんは寡聞にして聞いたことがない。

誰か詳しいことplz

19: 2017/05/09(火) 22:38:49.40 ID:hCslYVzM
>>6
毛髪に細胞分裂機能がないから

7: 2017/05/09(火) 19:39:43.25 ID:0xHHRebv
受精卵から始まって、皮膚の細胞になったりいろいろな細胞に特化する。
皮膚に特化した細胞がたまたま皮膚がんになった時、MAPキナーゼを
たまたま発生させただけだろ。たまたまだよ。
それゆえ、そういう形質が別の細胞に移って、がん細胞になった場合は
違う挙動を示し、違う酵素やたんぱく質を発生させる。今度はそれを
見つけて、癌治療に有効な物質を発見しますた。以後無限ループ。
無駄な時間だけが過ぎていく。
本質的な研究が必要だ。無駄な研究はいらない。

10: 2017/05/09(火) 20:06:04.01 ID:0xHHRebv
メラノーマがどういう理由でどういうプロセスを経てがん化したのか
知りたいわけで、MAPキナーゼの異常は結果でしかない。
結果はどうでもいいわけで、始まりと過程を知りたがっている。

31: 2017/05/10(水) 18:43:04.87 ID:WHyGGVkz
>>10
MAPキナーゼの異常→細胞の増殖→ガン化
だろ

13: 2017/05/09(火) 20:55:53.88 ID:8gZ+SMxY
もし、この話が本当ならば
天文学的な額の市場が誕生する事になるな

15: 2017/05/09(火) 21:39:35.14 ID:UKs7y/Mu
近大の発表を信用する人間がいるのかな?

16: 2017/05/09(火) 21:40:30.36 ID:AMMTHiyG
次はなに癌に保険適応されるの?

18: 2017/05/09(火) 22:30:43.43 ID:IN/WPm6q
>がん細胞の増殖に関わる酵素「MAPキナーゼ」

こんな酵素は有害無益だから遺伝子から除去しよう

31: 2017/05/10(水) 18:43:04.87 ID:WHyGGVkz
>>18
細胞増殖は胎児が大人になる過程や、新陳代謝で恒常性を保つのに必要だろ。

20: 2017/05/09(火) 23:03:16.10 ID:jrGPJAkY
こんな一発屋な研究より、がん細胞を移植しても癌にならないハダカデバネズミを研究しろよ
癌にならないネズミは抗がん剤作る研究に役立たないからって無視してるんだよ
そこに癌を防ぐ本質があるだろうが!

25: 2017/05/10(水) 06:32:42.44 ID:ILttQE10
皮膚癌ってのは、肌の色とか厚みとか関係あるの?

26: 2017/05/10(水) 07:04:35.54 ID:MVfb8Dt1
製薬会社は癌の特効薬はすでに開発してるらしいな

32: 2017/05/10(水) 19:00:54.00 ID:WHyGGVkz
>>26
文科省はもう癌は治らないとあきらめて、研究予算の規模を縮小するっぽい

34: 2017/05/11(木) 10:02:53.40 ID:plHa/DkI
民間レベルで使われることはない

30: 2017/05/10(水) 18:35:30.06 ID:rJQEQP44
もう抗がん剤の出番は無いやろ…延命処置は意味が無い