1: 2017/05/11(木) 10:23:32.69 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000009-jij_afp-int

ドイツ生まれのフランス人で変わり者の天才数学者、アレクサンドル・グロタンディーク
(Alexandre Grothendieck)氏による1万8000ページ近くに上る手書きメモがこのほど、母校の仏モンペリエ大学(University of Montpellier)によってインターネットで公開された。

2014年に86歳で死去したグロタンディーク氏は「数学、代数幾何学の分野全体に革命をもたらした」
と、この数学者の名前を冠した同大学の研究所のジャンミシェル・マラン(Jean-Michel Marin)所長は話す。

マラン所長は、AFPの取材に「彼のメモ書きから恩恵を得るには、専門家が複数で取り組んでも数年はかかる」としながら、「そこに記されていることを理解できる人は、世界に数百人ほどだろう」と語った。

今回公開された文書は、自身の教え子だったジャン・マルゴワール(Jean Malgoire)氏にグロタンディーク氏自らが遺贈した2万8000ページに及ぶ手書き文献の一部。マルゴワール氏は今もモンペリエ大で教鞭を執っている。

文書公開のため、グロタンディーク氏の子どもらが、ネット上での出版権をモンペリエ大に譲渡した。
同氏が「いたずら書き」と呼んだ手書き文献の物理的な所有権は子どもらが保持したままだという。

「文献には、独創的な研究成果だけでなく、(グロタンディーク氏の)思考を理解するための助けとなる内容も含まれている」と、マラン所長は話す。

グロタンディーク氏は1966年、「数学のノーベル賞」として知られるフィールズ賞(Fields Medal)を受賞した。
だが当時、急進的な環境保護論者ならびに平和主義者となっていた同氏は、ベトナム戦争(Vietnam War)や旧ソ連の軍拡政策に反対していたため、モスクワ(Moscow)で行われた同賞授与式への出席を拒否した。

グロタンディーク氏をめぐっては、母校モンペリエ大の学生時代、それぞれが数年の作業を要するとみられていた課題14題のどれか一つを選ぶよう教授2人から提示され、その数か月後にそれらすべてを終えて戻ってきたという逸話がある。

グロタンディーク氏は1991年、家族とも離れて隠遁生活に入り、仏ピレネー山脈(Pyrenees)にある小さな村で暮らし、2014年に死去した。
images (2)


引用元: 【文化】変人天才数学者の「落書き」約1万8000頁をネットで公開。仏モンペリエ大学「理解できる人は世界に数百人ほどだろう」 [無断転載禁止]©2ch.net

3: 2017/05/11(木) 10:24:21.73 ID:8Jw2wWaF0
グロタンディークのファンは日本にも多いよな

4: 2017/05/11(木) 10:25:41.99 ID:wyvZ7Zuk0
日本ではどのくらいいるの?

106: 2017/05/11(木) 11:33:00.51 ID:opyjF6DA0
>>4
さあ

望ちゃんの理論も難しすぎて、全然理解できる人が広がらないって話だし
数学の最先端はそんなもんなんだろうね

5: 2017/05/11(木) 10:25:59.36 ID:1klvVJWc0
画像も無しに

6: 2017/05/11(木) 10:26:07.00 ID:jdyylVbv0
トイレのハングルは理解したくない

69: 2017/05/11(木) 11:19:35.58 ID:Az7bQ+qN0
>>6
ちょっとわろたw

7: 2017/05/11(木) 10:26:08.01 ID:4VZg6cUj0
優れた人は凡人から変人というレッテルを貼られがち
自分が理解できないもの、こと=変、変に違いない!
とすることで凡人は精神を落ち着ける

15: 2017/05/11(木) 10:37:29.60 ID:QIuX4j+80
>>7
人間の能力にはやはり限界があって、何かに秀でている人は欠落があったりするのよ
理系の場合、その欠落が対人関係に現れやすいの
コミュ障だったり、自閉症とか、サヴァン症候群なんかは一番わかり易い
理系の能力は男性性が強まったもので、女性の得意とするコミュニケーションの
部分で欠落が起こるためと思われる
サヴァン症候群は女性には起こりにくい症状なのよね

もちろん優秀な人でも欠落がない(ように見える)人もいる

65: 2017/05/11(木) 11:17:56.99 ID:aPTAttsh0
>>15
ボンクラどもはそもそも欠けてる連中やん

81: 2017/05/11(木) 11:23:38.42 ID:QIuX4j+80
>>65
生物としては愚鈍であることが有利な局面もあったりするんだろうね

10: 2017/05/11(木) 10:31:01.57 ID:W31BKZVZ0
数学者は変人じゃないといけないみたいな風潮

38: 2017/05/11(木) 10:59:45.63 ID:5ZdSufij0
>>10
変人じゃない数学者って存在するんかなあ

11: 2017/05/11(木) 10:32:18.23 ID:7T2TPYS90
まず1万8000頁を読もうと思う人がどれだけいるのか…
日本人だと『頁』という漢字を読めない人もいるだろうし…

17: 2017/05/11(木) 10:40:01.07 ID:zcnXc5cy0
>グロタンディーク氏は1991年、家族とも離れて隠遁生活に入り、
>仏ピレネー山脈(Pyrenees)にある小さな村で暮らし、2014年に死去した。

こういうエピソードはいかにも数学者という感じ

19: 2017/05/11(木) 10:40:29.85 ID:4hd2Pev30
11次元を理解できてる人は3人くらいしかいないらしいな

21: 2017/05/11(木) 10:42:15.95 ID:Xr5xLYf+0
この人亡くなったんだ
空間は実際にはつなぎ目があってパズルのように組み合わさっているとか言ってた人だよね

46: 2017/05/11(木) 11:06:25.06 ID:I6aNPwri0
>>21
それがもう、意味がわからんなw

22: 2017/05/11(木) 10:42:21.90 ID:LSK4ZEvQ0
見た瞬間に答えが頭にフラッシュして書き込むから途中の計算式を答案に書かないらしいよね
その結果がカンニング等の不正を疑われる

25: 2017/05/11(木) 10:45:24.69 ID:7VqiIbdy0

78: 2017/05/11(木) 11:22:50.62 ID:ME/Bhq4H0
>>25
1つ見てみた
数学はわからんがそれ以前に1文字も読めないw
https://grothendieck.umontpellier.fr/161-2.pdf

153: 2017/05/11(木) 11:58:29.29 ID:CVJpAOw/0
>>25
理解する以前に読み取れんわw
とりあえず誰か活字に直してくれw

26: 2017/05/11(木) 10:46:07.51 ID:82P93wqx0
なんか数学者ってやたら生まれが複雑な奴多いよな
多言語に接すると脳のそのへんの領域が拡張されるのかね

43: 2017/05/11(木) 11:05:09.20 ID:QIuX4j+80
>>26
他の学問は師匠が必要だけど数学は教科書さえあれば良いってのもあるかも

54: 2017/05/11(木) 11:10:56.34 ID:XrDIHBWd0
>>43
グロタンディークもセールの導きがなければ埋もれてたと思うよ

61: 2017/05/11(木) 11:15:52.11 ID:QIuX4j+80
>>54
師匠も仲間も居たほうが良い場合が多いんだろうけど
貧乏でも出来るっつーのかな
教科書とか数論の本があって、それを理解できたりのめり込めるなら
自分の才能に気づくことが出来るというか

27: 2017/05/11(木) 10:51:27.47 ID:Lkvt3IY60
言語に縛られない共通語としての数学 という人の話は聞いたことがある

28: 2017/05/11(木) 10:52:00.48 ID:qAFUoQQ/0
こういうのAIが読めるようになれば
そこで人類は終るかもね

29: 2017/05/11(木) 10:52:34.89 ID:IPDdj7m+0
天才数学者ラマヌジャンの落書きに記されていた円周率の公式は誰にも理解できなかった。

困った末に数式をそのままコンピュータにぶちこんだら正確な値が出たので
どうやら正しいという事になり、よってたかって解読がなされた。

41: 2017/05/11(木) 11:03:15.68 ID:n2qMVtAS0
>>29
証明は出来ないけど計算の結果過去の数字と一致したからおそらく正しいとなった
って話だろ、コンピューターにぶち込んだってどこから出てきたんだ

184: 2017/05/11(木) 12:31:08.33 ID:6mknSWnY0
>>29
あの人、数学教育を受けてないんだろ。
あの天才が若くして亡くなった事は非常に惜しい。全てはイギリスの貧相な食事と少ない日照時間のせいだ。

48: 2017/05/11(木) 11:06:43.10 ID:1GJeS/C00
正直、判る奴が数百人もいるのかと思ってしまうw