1: 2017/05/23(火) 10:38:42.40 ID:CAP_USER9
 重いやけど(熱傷)を負った際、傷んだ自分の皮膚の代わりに他人から提供された皮膚を移植する治療法がある。この方法は、重症熱傷に付きものの感染症を防ぐとともに患部を保護して救命率を高める効果がある。半面、人工物での代替は難しく、臓器移植と同様に亡くなった人からの提供に支えられる医療だ。近年、提供者不足で肝心の皮膚の備蓄が枯渇。関係者は危機感を強め、この医療への理解を求めている。 (由藤庸二郎)

 日本スキン(皮膚)バンクネットワークの代表理事である仲沢弘明日本大教授(形成外科)によると、提供皮膚を保管し、必要に応じて提供するバンクは1993年に近畿で、94年に東京で発足。2004年には全国組織として日本スキンバンクネットワークが設立され、現在81の医療機関が加盟している。

 提供者発生の連絡があると、スキンバンクのコーディネーターが現場に向かい、臓器摘出後に皮膚を採取。皮膚はシート状にして処理し、凍結保存する。熱傷患者に移植の必要があると判断した医療機関は、バンクに要請して移植用皮膚の提供を受ける仕組みだ。

 「課題は提供者不足」と仲沢さんは言う。備蓄が少ない日本では1回に10センチ四方のシート15枚に限られ、足りない部分は機能の劣る人工皮膚で補うなどしてきた。しかし、備蓄は枯渇しつつある。

 バンクの資料によると、2000年代に入り年20~40人で推移してきた皮膚の提供者は13、14年は10人台、15年5人と激減し、昨年はわずか1人。07年には70人を超えていた移植患者数も15年は19人、昨年は5人だった。コーディネーターの退職なども影響したが、主たる理由は提供不足だ。

続きはソースで

 問い合わせは、日本スキンバンクネットワーク事務局

2017/5/23 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201705/CK2017052302000174.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201705/images/PK2017052302100074_size0.jpg
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201705/images/PK2017052302100075_size0.jpg
ダウンロード


引用元: 【医療】移植用皮膚が不足 「スキンバンク」登録を [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
4: 2017/05/23(火) 10:40:47.54 ID:myUt08D/0
人工品を使えよ

21: 2017/05/23(火) 10:52:27.96 ID:87eXVFY/0
>>4
機能が劣るって書いてあるやん
豚の皮膚を安定して使えるようになればいいんだけどなあ

6: 2017/05/23(火) 10:43:04.25 ID:kmE9hIN/0
ワセリンを塗布したラップで

7: 2017/05/23(火) 10:43:09.73 ID:f/3vzOep0
金くれないと嫌

15: 2017/05/23(火) 10:46:28.56 ID:qWfUy4I70
>>7
おまえ金貰ったら提供しちゃうのかよ

57: 2017/05/23(火) 11:55:42.71 ID:/76Dgg6p0
>>7
人身売買につかわれるぞ

10: 2017/05/23(火) 10:44:07.56 ID:YiLQuD2d0
救世主は 上野クリニック

11: 2017/05/23(火) 10:44:40.10 ID:DwfEJFjG0
うちの爺ちゃんはブタの皮移植したって聞いたな
痩せてたのに

13: 2017/05/23(火) 10:45:16.60 ID:m0+2Ji7f0
本当に必要な人に行くならいいけど
刺青はがしてそこに補完する為に使われるのは嫌だ

16: 2017/05/23(火) 10:47:28.95 ID:/9ITSGfd0
>>13
えっ、そんな使われ方するなら嫌だ
火事で火傷した子どもとかに行って欲しい

23: 2017/05/23(火) 10:59:02.44 ID:Nrn7yZ+z0
>>16
ほんこれ
移植先が選べないのが問題
子供や若者ならいいけど自分の火の不始末で大火傷負った老害や刺青犯罪者には使ってほしくない

25: 2017/05/23(火) 11:00:51.54 ID:wNu7NLIU0
>>13
それは問題だな。

22: 2017/05/23(火) 10:58:32.37 ID:qQ0mlvPZ0
iPS細胞で作れよ

28: 2017/05/23(火) 11:08:09.97 ID:FLCb2qZW0
別に死んだあとなら提供してもいいけど
子ども達に剥いだあとの自分を見せないでくれ

29: 2017/05/23(火) 11:14:14.75 ID:AzVM/5P50
ドナーカードに皮膚の提供も可って書いておくと遠慮なくがっつり取られるって聞いたから怖い
その辺も詳らかにして欲しいわ

32: 2017/05/23(火) 11:19:01.86 ID:7pEyJjCC0
献血と同じやね人口減が色んな方に波及してくるだろうね
あとは人口動態の歪み労働市場もそうだけどとにかく必要な供給側と平常運転の需要が減る

34: 2017/05/23(火) 11:22:52.00 ID:ac/M1qMzO
人間が行き死にをどうこうしようとするのはおこがましいとは思わんかね

35: 2017/05/23(火) 11:25:18.25 ID:Pym447aw0
>>1
入れ墨消しはもっぱらレーザーや自家移植だから、悪用される心配は少ないが、
重傷熱症限定で入れ墨関係には使いません。と明言してくれたら考慮してもよい。

37: 2017/05/23(火) 11:26:11.70 ID:9RgMn/c/O
これだけ自己責任の概念が広まると
助け合いの精神は薄まるわな

足りない分は軟膏塗ってラップ巻いとけ

40: 2017/05/23(火) 11:28:16.20 ID:8DBhj1qG0
自分の皮膚の培養ってできないもんかね

43: 2017/05/23(火) 11:33:17.06 ID:uhPy6V620
人もうらやむ美肌なんで簡単にはあげれませんわ

66: 2017/05/23(火) 12:14:15.44 ID:/1L0u4m50
>>43
死んだら腐るだけ
移植すれば輝きは続く

45: 2017/05/23(火) 11:35:25.58 ID:P2dCVRX40
因幡の白兎にキチンを貼り付けるとあら元通り白兎復活、って話は

121: 2017/05/23(火) 21:00:43.42 ID:UIqGDQQp0
>>45
きちんと貼り付けないとだめだぞ

52: 2017/05/23(火) 11:46:37.83 ID:2NoMWUSw0
>>1
そういうのは自身の保存バンクをコアにしたシステム化しろ
臓器から何から血液感覚に富裕層の支配者層の都合で人々の体を家畜化するな

53: 2017/05/23(火) 11:47:05.43 ID:1vGbylPt0
臓器は嫌だけど皮膚なら提供してもいい

58: 2017/05/23(火) 12:02:16.82 ID:eIvF2d80O
死んだら使われるだけじゃ足りんだろ
生きてる人間にも提供OKしろや
火傷の患部の凄惨さは骨身に沁みて知ってる
尻でも腹でも背中でも、どこでも使えりゃ使ってくれよ

98: 2017/05/23(火) 15:31:47.15 ID:jMWyLo0F0
>>58
悪性腫瘍の手術で、自分の太ももから手のひらサイズの皮膚をとって植皮したけど、
2ヶ月以上経っても、太ももにはひどい赤黒い跡が残ってるよ。
たとえ傷が残っても、死ぬよりいいと思って承諾したけど、やっぱり大変だ。
何年か経てばいくらかマシになるそうだが、もとのようにキレイにはならないし、
今でもすごく痛痒くなることがあるし、死後ならともかく、生きているうちにホイホイ提供できるもんじゃないと思う。

79: 2017/05/23(火) 12:35:10.52 ID:025WiS5f0
こんなことする前にさ、

血液や皮膚や臓器を売買できるようにしろよ。

132: 2017/05/25(木) 03:10:57.94 ID:3aO01jr60
>>79
血液は独占企業がやってる

108: 2017/05/23(火) 15:48:55.28 ID:j2Kp96kZ0
ips細胞で作れよ