1: 2017/05/26(金) 00:46:41.87 ID:CAP_USER
「知能遺伝子」52個を特定、IQ差の2割を説明 国際研究
2017年05月23日 10:47 発信地:パリ/フランス

【5月23日 AFP】人の知能に関連する52の遺伝子を発見したとする研究論文が22日、発表された。うち40については、この種の遺伝子として同定されたのは、今回が初めてだという。
 
また、今回の研究では、知能と自閉症との意外な関連性も明らかになった。将来的に、この成果が自閉症の発症原因解明の助けになる可能性もある。
 
米科学誌ネイチャー・ジェネティクス(Nature Genetics)に掲載された論文によると、新たに発見された「知能遺伝子」群により、調査対象者数万人の知能指数(IQ)テスト結果にみられる差異の約20%を説明することができるという。
 
今回の研究計画を立案したオランダ・神経ゲノミクス認知研究センター(Center for Neurogenomics and Cognitive Research)の研究者、ダニエル・ポスツマ(Danielle Posthuma)氏は「研究では、知能指数(IQ)への相当量の遺伝的影響を検出することに世界で初めて成功した」としながら、「知能の生物学的根拠に関する知見をもたらす成果となった」と続けた。
 
新たに発見されたIQ上昇に関連する遺伝子変異の大半は、特に神経細胞の分化や「シナプス」と呼ばれる神経情報の伝達経路の形成など、脳内における細胞発生の制御に関与するものだ。
 
科学者30人からなる国際研究チームは、13件の先行研究で収集された、欧州系被験者7万8000人分の遺伝子プロファイルと(IQテストに基づく)知能評価を詳細に調べた。

■自閉症との関連
 
IQの高さに関連する遺伝子変異の多くは、就学年数が長い、幼児期の頭のサイズが大きい、背が高いといったその他属性との関連がみられた。喫煙習慣を絶つことに成功するといったものもあった。
 
しかし、最も強く、そして最も驚くべき関連の一つは、自閉症との関連だったとポスツマ氏は指摘する。
 
ポスツマ氏は、AFPの取材に「高いIQ値に関連する遺伝子変異は、自閉症スペクトラム障害のリスク上昇にも関連している」と述べ、特に「SHANK3」遺伝子は「この関連性を説明するための非常に有力な候補」と説明した。
 
逆に、統合失調症や肥満症を患う被験者では、特定のIQ関連遺伝子が存在しないケースがより多くみられたという。

続きはソースで

▽引用元:AFPBBNews 2017年05月23日 10:47
http://www.afpbb.com/articles/-/3129212?pid=0
http://www.afpbb.com/articles/-/3129212?pid=0&page=2
ダウンロード


引用元: 【遺伝子学】「知能遺伝子」52個を特定、IQ差の2割を説明/国際チーム©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2017/05/26(金) 00:50:55.63 ID:wrm7Mmuh
IQの2割しか適合しないという科学的事実が証明されつつある

4: 2017/05/26(金) 01:02:50.15 ID:Kc5XCiOj
つまり馬鹿と天才は紙一重ってことがわかったってこと?

7: 2017/05/26(金) 01:26:36.15 ID:TjSBrIH7
自閉症との関わりは別にして
情報処理能力や科学的、社会的知性は獲得形質によるものが大きいだろうから一般の人達にはあまり関係ないのでは?

10: 2017/05/26(金) 01:49:17.70 ID:XDH+1iC+
>>7
社会的知性が遺伝子決定論を生み出した以上、
両者は無関係ではいられない

56: 2017/05/27(土) 12:38:57.33 ID:yv5bc5P+
>>7
いや、情報処理能力や科学的・社会的知性は、獲得形質より遺伝形質で決まるんだよ

63: 2017/05/28(日) 03:19:18.82 ID:EzQFnGOR
>>56
というか、単純な情報処理能力に関しては、
脳の構造と関係しているので、
遺伝との関連があるのは当然
100%ではないが

8: 2017/05/26(金) 01:29:18.73 ID:xGfehP3i
8割の失われた遺伝率

11: 2017/05/26(金) 02:16:18.68 ID:WgVlJJtF
軽度の自閉は進化の一種なのかね

12: 2017/05/26(金) 02:36:27.40 ID:/gVKgIJb
煩いことに気を回さなくて済むからな

13: 2017/05/26(金) 03:15:56.95 ID:rjeK3wc2
自閉症~男脳 も大きいようだろ 無口で不器用、ですからぁ 行動力があれば狩人系戦士系 頭がよければマッドサイエンティスト系 何もなければオタク系

64: 2017/05/28(日) 03:20:12.68 ID:EzQFnGOR
>>13
自閉症は平均より脳のシナプスの刈り込みが少ない
(無駄に脳の密度が大きい状態)
という特徴があるそうだ

14: 2017/05/26(金) 03:28:35.63 ID:VJLz4kUs
知能における母親の影響の割合が父親のそれよりはるかに高いと目される点から
DNA遺伝の影響が薄いことは見当がつく話だ。ミトコンドリアのRNAが発現する形質の方がはるかに高いんだろ。

子供の7割は母親の出た高校と同等のレベルの高校に進学することとなる。
父親の出身校との因果は誤差に紛れる。

18: 2017/05/26(金) 06:53:13.43 ID:1mgGRP+I
>>14
専門知識のある人間のつく嘘は厄介だという例
一般人が信じるから止めなさい

15: 2017/05/26(金) 05:10:29.47 ID:ApnuXtrG
「知能遺伝子」52個を取り除いたら、知能ゼロになんのかな?

16: 2017/05/26(金) 05:43:36.75 ID:poTooWFs
>>15
どれを取り除くと何がなくなるか?
確認したくてウズウズしない科学者はいないよね

17: 2017/05/26(金) 06:02:29.02 ID:yvl7LZfC
基本的に頭いいやつは生まれつき。一方で頭怪我してサバン症候群発症する人もいるから、
脳の物理的構造と知能は関係がありそうだ。

19: 2017/05/26(金) 07:21:54.01 ID:gg88h7EO
国籍との関係は

22: 2017/05/26(金) 08:09:04.47 ID:FCtNOrOj
そもそもIQ自体が知能のほんの一部分の指標でしかないわけでな

将棋に例えるなら5手以下の詰将棋を早く解くような能力だな
それが低い奴が将棋が弱いのは間違いないので「将棋が弱い」奴は見つけられるが、
どんなに高くても序盤・中盤の能力とは無関係だから「将棋が強い」奴は見つけられない

24: 2017/05/26(金) 09:53:13.98 ID:ZSVEMeEi
今の遺伝子学の知見レベルで、そんな確定的な事が分かるとは思えん
まだたんばく質や細胞レベルでしかDNAの影響は分からない。
身体や臓器の形状大きさが、どう決まるのかも分かっていない。

26: 2017/05/26(金) 10:25:31.47 ID:5JrL9op9
IQは高いのに仕事がぜんぜんできなくて職場のお荷物になってる東大卒の同僚を見ていると
こういう研究は役に立たないと思う。

69: 2017/06/02(金) 01:54:32.77 ID:/Ziy68K0
>>26
個人的には「自閉症は天使!」って言われるより「自閉症は天才になり損ねただけ!」って言われたほうがなんぼかイラつかずに済む

27: 2017/05/26(金) 10:39:14.95 ID:8DNSqUFh
飲むだけで、とか、注射するだけで、頭良くなるなら、使いたい

44: 2017/05/26(金) 21:16:45.57 ID:spi0vlw8
>>27
何かしらの代償はあるはずだけど

31: 2017/05/26(金) 11:55:03.38 ID:TYuy1xW3
>に神経細胞の分化や「シナプス」と呼ばれる神経情報の伝達経路の形成
これって具体的に言えばどういう事なんだろうか
伝達速度の問題か?それともある部位の大きさの差だったりするんだろうか?
そう言った事がもっと明確に分かれば後天的に知能を向上させる事だって不可能では無いだろう

50: 2017/05/27(土) 00:04:13.78 ID:cGYcX72u
>>31
自閉症スペクトラムに関しては、繋がり方が一般と異なるという知見があるから、そういう方面の関連じゃないかと思う

シナプス回路の数は2歳くらいがMAXでそこから無駄なものが間引かれていく
伝達速度に関しては12歳くらいで一本一本の神経をコーティングするものが出来てきて、それによって伝達速度は飛躍的に増す

要するに最初は何でもかんでも広げて行って、その後に無駄なものは間引いて、もう少し成長したら、回路の質を上げる感じ

33: 2017/05/26(金) 12:32:23.86 ID:gkxF7Uli
IQ高いとなんかいいことあんの?
問題解決能力が上がるだけか?

36: 2017/05/26(金) 15:05:39.02 ID:KBQbPMz1
>>33
何でも言語化すると問題解決の目処が立ちやすいからな
計算複雑性理論でまず一番重要なのは、問題とはチューリング機械で符号化できるものである
という認識だ
現実では自然言語と数学が資源になる
ビジネスプランも一種のアルゴリズムだし

しかし、IQが高い人間がそれを積極的にできてる気はあまりしないなw

37: 2017/05/26(金) 16:03:28.83 ID:YiADBvNk
>>36
つまり公理がしっかりしてても、正解と不正解が同時に存在してる
数学の限界があるわけだ

57: 2017/05/27(土) 20:58:21.25 ID:oypNMBJ3
ゲノム編集と合わせれば知的猛者の量産も秒読みだな