1: 2017/06/04(日) 18:36:13.91 ID:CAP_USER9
数年前に突如話題となった、DNAをデータのメモリとして利用するというトピックを覚えているであろうか。

■DNA自体がなにかのメモリではないのか?

コンピュータのデータとは、0と1の2進数で書かれたコードであるが、そのコードを電荷の正と負や、磁性体のプラス極とマイナス極、半導体の通電、絶縁といった2極分化されているモノの性質を利用し記述、保存したものである。
DNAを構成するアデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)の4つの化学物質の連鎖にそのコードを変換し、DNAに組み込んで保存するというのが、話題になった“DNAのメモリ化”ということなのだが、費用的なものは別として、すでに実用レベルまで実現しているという。

ここで、ある疑問が浮上してくる。もしもDNAが、記述されたコードの保管に適しているならば、DNA自体が何らかのメモリの役割をしているのではないだろうか? ということである。
オンラインジャーナルの「Collective Evolution」に、この疑問に合わせて一つの説を唱えるトム・バンゼル氏のレポートがされている。

バンゼル氏の説によれば、DNAは「有機的プログラミング言語」であるということである。
もちろん、コンピュータのプログラミング言語の方が、DNAよりも何億年も後に開発されたものであるのだが、その構成は非常によく似ているとのことである。

仮に、果物のリンゴを考えてみよう。リンゴはアプリに置き換えて考えることができる。
つまり、リンゴのDNAに記述されているコードがプログラムであり、太陽があたるとアプリが起動し、実行され、リンゴの実がなるという実行ファイルであるということなのである。
また、現時点のDNA工学の技術を利用すれば、あるDNAからA、G、C、Tで組まれるコードをコピーして、別のDNAに貼り付ける、いわゆるコピペすら可能であり、実験レベルではあるが絶滅種の復活さえも成功させているという。

続きはソースで

http://tocana.jp/images/mysteryofdna1.JPG
http://tocana.jp/images/mysteryofdna2.JPG
http://tocana.jp/images/mysteryofdna3.JPG

http://tocana.jp/2017/06/post_13378_entry.html
http://tocana.jp/2017/06/post_13378_entry_2.html


ダウンロード

引用元: 【話題】DNAコードは意思を持って記述されたプログラムだった !? 専門家が断言「偶発的に書き上がるものではない」★2 [無断転載禁止]©2ch.net

6: 2017/06/04(日) 18:40:50.86 ID:lZSlo+O70
天然知能にプログラマーの職が奪われる

7: 2017/06/04(日) 18:41:17.27 ID:ua/y/eE00
生命って本当よく出来てるわ。

12: 2017/06/04(日) 18:45:54.97 ID:E5lK2Pag0
無駄なもんいっぱい入ってる試行錯誤の塊なのに何言っちゃってんの?

20: 2017/06/04(日) 18:48:43.20 ID:qrRe+E/N0
>>12
人間はランダムなデータの中にすら、
法則性を見出してしまう強いバイアスがある
それが時として科学などの新しい発見にもつながるが、
多くは宗教的な事実を歪めた認識になってしまう

人間の脳の特性だからしかたない
人間の脳はコンピュータとは、大きく異なるのである

14: 2017/06/04(日) 18:46:54.47 ID:DMBx+aTK0
「らせん」だっけ「ループ」だっけ
思い出した

30: 2017/06/04(日) 18:55:43.90 ID:H2w9qZn40
>>14
発売が「リング」「らせん」「ループ」の順だから、ループだな。

15: 2017/06/04(日) 18:46:56.99 ID:C6rUKPue0
35億年だか40億年だかの試行錯誤は伊達じゃない!

19: 2017/06/04(日) 18:48:15.19 ID:oovOvlrc0
ものは言いようだな
雪の結晶が意図的だと言ってるのと大差ない

153: 2017/06/04(日) 20:05:07.44 ID:rooEO2wp0
>>19
半分意図的半分は偶然ってことじゃね?

154: 2017/06/04(日) 20:05:49.28 ID:7raGKqHe0
>>153
全部偶然です

22: 2017/06/04(日) 18:49:21.02 ID:D9f8RtLx0
人間は元々地球に居た脊椎動物と宇宙人のDNAを掛け合わせて作られたのは知ってる人は知ってるはず
それは何回も何回も試行錯誤を繰り返した
進化論は嘘に決まってるし、最初O型しか居なかったところに突然A型が現れたのも宇宙人が遺伝子操作したから
違う人種がいるのも遺伝子操作のせい
そう考えるほうが進化論なんかよりも辻褄があう

35: 2017/06/04(日) 19:00:16.61 ID:m1AojwCd0
すべては神が作ったからマインドとは神のことだよね。
でも神とはなにかは人間には窺いようがない

889: 2017/06/04(日) 23:50:32.12 ID:IXukg3GG0
>>35
俺が神だったら地球上の人類や生物なんかどうでも良いと考えるだろう。
神がいつも人間を見ているとかどんだけ自意識過剰なんだよ。

36: 2017/06/04(日) 19:00:22.03 ID:2/vqmtPr0
そんな事は当然だろう、DNAはプログラミングだからな、何を今さら

37: 2017/06/04(日) 19:00:39.69 ID:cppFzKgh0
人間が作ろうとしてるAIが人間に危害を加えない仕組みに作りあげようとしてるのと同様に人間の創造主も自己の存在を知ること無いよう設計してただろうにね。
仮に人間が創造主の存在を知ったらとんでもない事態になるんやなかろうか。

38: 2017/06/04(日) 19:00:45.01 ID:2K3KSWBO0
人は作られた存在だしな

39: 2017/06/04(日) 19:00:58.61 ID:fBHXI0Dw0
何億年も海水や石をシェイクし続ければ
知性なんかなくても、人間の文明以上のコードが組みあがるってだけだろ

人間の知性なんてたかがそんなもの
ランダムにも劣るってわけ

その矮小さを認められないから自然を統括する知性を妄想してるんだろ
人類の多くはプライドが高すぎんだよ

50: 2017/06/04(日) 19:10:25.80 ID:VDaq+Q5a0
>>39
>何億年も海水や石をシェイクし続ければ
>知性なんかなくても、人間の文明以上のコードが組みあがるってだけだろ

86: 2017/06/04(日) 19:29:44.55 ID:+zRcC4Bu0
>>50

マルチバース理論によれば、「宇宙は無限にあり得るが、宇宙の部品は限られている」ので、組み上げられる世界もまた限定的になる。
出来た世界のゆくすえは無限だが、出来る世界は限られる。

部品は限定的なのに、組み合わせが無限なら、ありうるんだな。

399: 2017/06/04(日) 21:20:34.22 ID:8IBmxO8n0
>>50
たまたま有用な結合が起きてそれが増えたら生物の始まりなんじゃ

だけどそこに至るまで結構大変なのかどうか
細胞にならなくても最初は遺伝情報の繋がりが増える程度とか?

なんか昔テレビでやってたけどね生命のスープの話

41: 2017/06/04(日) 19:01:38.77 ID:9sQvO8nt0
単純にダーウィンの進化論を信ずるなら、人類は200万年前だか400万年前だか500万年前だかの、
アフリカで発生した類人猿アウストラロピテクスが起源ということだけど

これがどうして世界中に一斉に、猿から進化した人類として、分散、配置されてるのかなあ
しかも、何故か皮膚の色だけでなく様々な特徴が違う人種が、突然湧いてきたのかなあ

いつも思うけど、地上の鳥類や哺乳類は保温のために体毛で被われてるよね
なのに人間だけが、何故か氷河期で寒い時期にわざわざ体毛無くした
これを進化とも退化とも言えるんだろうけど
優性遺伝や環境適合進化の面で考えれば、これっておかしくない?

44: 2017/06/04(日) 19:06:51.55 ID:I9GDVrGv0
>>41
平行進化、あるいは同一種の拡散。

48: 2017/06/04(日) 19:09:43.26 ID:7TxbFH8+0
>>41
徐々に増えて行ったんでしょ 今は70億もいる種族だ

67: 2017/06/04(日) 19:21:01.99 ID:yZaK4wse0
>>41 なぜ体毛が薄くほとんどなくなったかについては確証はまだないんだけど

2足歩行は、海岸まで出てきた類人猿の一族が海産物のDHAなどを摂取して
頭脳の活動を活発にして、生き残りができたことで
ある程度長期間海辺で暮らしてて、浅瀬で海産物を採取するのに
2足歩行が都合が良かった、そのため泳ぎにじゃまで水中の保温には不適切な体毛を
失ったということらしい、その2足歩行が可能になった種族の一部が
再びサバンナ地域に進出したさいに、汗腺が発達するのに無毛な身体が都合がよくて
汗腺の数を増やせたために、汗によって体温を下げることが可能になって
サバンナ地帯を生き延びることができたという説がある

43: 2017/06/04(日) 19:06:36.64 ID:1HjjnaQK0
DNAがプログラミング言語だとしたら人間はプログラミング学校の夏休みの宿題で作り出されたに違いない

45: 2017/06/04(日) 19:08:31.94 ID:7TxbFH8+0
超知的生命体が作ったバイオメモリの可能性あるわな

49: 2017/06/04(日) 19:10:19.70 ID:7fVvNNjG0
この宇宙はシミュレーションされてるんだから当たり前だろ

51: 2017/06/04(日) 19:10:31.12 ID:9LawZhnX0
オカルトかよ
環境による自然選択を受ける事で、遺伝子に方向性が生じただけの事だろ
人為ではない意思で遺伝子が組まれるかよ

81: 2017/06/04(日) 19:27:45.20 ID:VDaq+Q5a0
>>51
>環境による自然選択を受ける事で、遺伝子に方向性が生じただけの事だろ

そういう旧態依然の唯物主義であるダーウィンの進化説こそ、現在の生物学ではオカルトですけどね。

>人為ではない意思で遺伝子が組まれるかよ

遺伝子が人為のみでしか組まれないとすると、なぜ人類が遺伝子を持って誕生出来たのかが説明出来ません。
それにその「人為で遺伝子操作できる」という説は、前段の「環境による自然選択により、遺伝子に方向性が」という説と矛盾してます。

127: 2017/06/04(日) 19:49:17.16 ID:9LawZhnX0
>>81
遺伝物質は自然選択を受ける事で組織化に方向性を持つ
自然選択とは偶然の積み重ねでしかなく、そこに意思など存在しない
選択を文字通りにの意思による選択だと思ってるんだろ?
言葉の定義からして理解がおかしいな
オカルト脳だわ

80: 2017/06/04(日) 19:27:25.21 ID:2h7x/MDU0
人間のDNAって何バイトぐらいなんだろう?

97: 2017/06/04(日) 19:36:21.81 ID:mEnhnomv0
>>80
750MBから800MBくらい。

141: 2017/06/04(日) 19:57:47.35 ID:2h7x/MDU0
>>97
ありがとう
結構なデータ量なのね

107: 2017/06/04(日) 19:41:53.28 ID:dpvEFZRP0
自然の摂理に「プログラム」という名前をつけただけじゃないの?