1: 2017/06/02(金) 16:54:39.33 ID:CAP_USER
http://news.mynavi.jp/news/2017/06/01/293/

早川厚志
[2017/06/01]

北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)は、同大学知識マネジメント領域の水本正晴准教授が、「ノーブ効果(Knobe effect)」に関して、言語的側面も大きく寄与していることを明らかにした。この成果は5月26日、オランダの哲学雑誌「Philosophical Studies」に掲載された。


「正しさ」の割合が「intentionally"」から「意図的に」、「わざと」へと徐々に減少し、「不自然」と「間違い」の割合が逆に増えていく(出所:JAIST Webサイト)

「ノーブ効果」は、2003年、哲学者J・ノーブ教授が初めて報告した、「誰かが意図的に何かを行ったのかどうかという判断が、その行為の帰結の道徳的善悪に強く影響を受ける」という現象のことで、これまで同効果はもっぱら心理学的な現象として研究されてきた。しかし今回、水本准教授の研究により、この効果に言語的側面も大きく寄与していることが明らかとなった。

ノーブ効果の有名な例として、以下のものがある。

ある会社の副社長が会長のところへ行き、「我々は新たなプロジェクトをスタートしようとしています。それは収益を増加させますが、環境に害を与えることにもなります。」会長は「環境に害を与えることなど知ったことじゃない。私はただ出来るだけ多くの利益を上げたいだけだ。その新しいプロジェクトを始めようじゃないか。」と回答。彼らは新しいプロジェクトを始め、当然ながら環境は害された。会長は意図的に環境に害を与えましたか?「はい・いいえ」

調査では、大多数の人(約80%)が「はい」と答えるが、文中の「環境に害を与える」を「環境を改善する」に置換し、実際に環境が改善されたとした場合、「会長は意図的に環境を改善したか」と問うと、今度は大多数の人が「いいえ」と答える。

続きはソースで

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
images (1)


引用元: 【ノーブ効果】JAIST、心理学的な現象とみられた「ノーブ効果」に言語的側面があると発表 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/06/02(金) 17:06:16.39 ID:gxPNe007
ソフトのダウンロードするときJAISTのサーバー使ってるわ

5: 2017/06/02(金) 17:22:32.62 ID:/xvRi3g0
副次的な悪い事は意図的と捉え
良い事は偶然だろと捉える訳か
エゴイズムなのかね

6: 2017/06/02(金) 17:49:21.95 ID:sb0npc3D
>言語にどの程度道徳的善悪の判断が符号化され埋め込まれているか

言葉づかいを変えればアンケート調査の数字なんか
いくらでも変わるということだ。

9: 2017/06/02(金) 18:32:08.02 ID:eFsKlOZT
普通に意図的に環境改善している
そう考えない人がいるとは思えない
アンケートでも取ろうか

10: 2017/06/02(金) 18:36:39.75 ID:eFsKlOZT
そう考えない人がいるかもしれない
おそらくそいつとは社会的地位とスタンスが違う
そういう意味で言語的ではあろう
言語を符号化するとき社会も一緒に符号化すれば確かに使用規則にすぎない

11: 2017/06/02(金) 18:44:17.77 ID:ullIoaXN
寝るときにやると、開放感があってリラックスできるんでしょ

13: 2017/06/02(金) 19:11:56.26 ID:QDdNUSeG
そもそもさぁ
自己利益以外の事象は手段でしかねーんだよ
社会構造はオカルトレベルで善と悪やら有償無償やら概念が氾濫しててさらに原生人は言語で表現可能な概念の枠にハマろうとするからもうそのままでいいやと思うけど

私は人を◯した(い)が人を◯した(い)わけじゃない
人を◯して得られる報酬を得た(い)のである

14: 2017/06/02(金) 23:59:31.54 ID:wkb1t+o0
言語っての定義がどうなってるのかわからんけど文化背景の影響なんじゃないの

17: 2017/06/03(土) 08:36:34.70 ID:oPkEsmfR
とりあえずアリストテレス未満の原始人は人間に含めなくてもいいんじゃないか?

24: 2017/06/06(火) 01:23:49.74 ID:/9WQ+pUg
視覚的、心理的効果が有るのはもちろんだが

言語的側面が大きくを占めるというのは想像に難くないな