1: 2017/06/18(日) 07:54:14.41 ID:CAP_USER9
厚労省が処方容認へ 3品目、難病に配慮
毎日新聞:2017年6月18日 07時30分
http://mainichi.jp/articles/20170618/k00/00m/040/111000c

 妊娠中の女性には処方しないとされている医薬品が順次、使えるようになる見通しとなった。
妊娠中の一部の禁忌薬について、厚生労働省が初めて処方を公式に認める方針を固めた。
薬事・食品衛生審議会での検討を経て、薬の添付文書を改訂するよう製薬会社に通知する。
第1弾として免疫抑制剤3品目の添付文書が改訂される見通しで、その後も対象は拡大する予定。

 妊婦は安全性の観点から薬の開発段階で臨床試験(治験)が困難なため、発売当初は動物実験の結果を根拠に禁忌を決めており、各社で差がない。
多くの薬が製薬会社の判断で「禁忌」とされ、医師は妊娠を希望する患者に、薬の使用を中止するか、妊娠を避けるよう指導するのが一般的。

 改訂が見込まれる3薬剤は「タクロリムス」「シクロスポリン」「アザチオプリン」。
臓器移植後の拒絶反応抑制のために処方されるほか、膠原(こうげん)病の治療薬としても使われる。
処方されている15~44歳の女性は推計約3万人。
改訂されれば禁忌の項から妊婦が外される。

続きはソースで
images


引用元: 【医薬】妊娠中の一部の禁忌薬、厚労省が処方容認へ 第一弾3品目、難病に配慮©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2017/06/18(日) 07:56:10.60 ID:fwtz47u60
喘息はどんな薬でも相対的禁忌みたいなのも
見直して欲しい
処方する側に責任預けすぎ

4: 2017/06/18(日) 07:56:44.59 ID:/BO5xvXG0
障害持って生まれてもなにも補償してくれないんだよね

9: 2017/06/18(日) 08:41:56.01 ID:cAloCamJ0
産科医でもないと妊婦への知識ってほんとないからとりあえずダメダメいってるだけのやつ多いからな

11: 2017/06/18(日) 09:35:51.51 ID:Wby8AKb20
こんなのばっかり。メーカーも責任おわされるの大変だろうけど。
調べてみたら授乳で赤ん坊に移行して寝ちゃっただけとかで、今までOKだったのが禁忌扱いとか

> 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ
 投与すること。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。]
> 授乳中の婦人には本剤投与中は授乳を避けさせること。[動物実験(ラット)で乳汁中へ移行することが報告されている。]
> 低出生体重児、新生児、乳児、幼児に対する安全性は確立していない。[使用経験が少ない。]

17: 2017/06/19(月) 21:55:17.94 ID:0mOgFPwa0
>>11
母乳を与える必要ないから、生まれたらミルクで育てればいい。
問題は妊娠中。

12: 2017/06/18(日) 11:52:52.09 ID:UEYGLHbU0
妊娠中じゃなければ使えるんやん

13: 2017/06/18(日) 13:18:33.46 ID:882sUlZ+0
そもそも難病なのに妊娠するようなことするなって話だ

15: 2017/06/18(日) 14:21:30.06 ID:mv7uGJfW0
>>13
膠原病は100人に1人くらい居るメジャーな病気ですし

8: 2017/06/18(日) 08:17:32.55 ID:OQsmfe0U0
その辺りの免疫抑制剤は 心ある膠原病医は文献漁って 実際には禁忌ではない事を確認して 本人とも話をして使ってた
病状が悪いとそれこそ胎児発達に問題起こすし

今更 である