1: 2017/06/25(日) 23:20:59.99 ID:CAP_USER
小さな雲がぎっしり詰まった台風の全容が初めて明らかに

台風の風は、強く吹いたり急に弱まったりするし、向きも一定していない。
これは、地面の近くを吹く台風の風が、細かい複雑な構造を持っているからだ。
この構造を解明できれば、ときに大きな災害をもたらす台風の正体にもっと迫れるはずだが、それがじつは難しい。

台風は、大きなものだと、その広がりは直径1000キロメートルを超え、雲の高さは高度10キロメートルに達する。
台風内のあらゆる地点、あらゆる高度で風速などの観測を実施することは不可能だ。
そのため、台風をコンピューターでシミュレーションして全体像を把握することが実像に迫る有力な手段なのだが、これまでは解像度が粗くて、詳細が分からなかった。
気象研究所の伊藤純至(いとう じゅんし)研究官らの研究グループは、100メートル刻みの解像度で台風を再現するシミュレーションを行い、このほど成果を発表した。
細かな雲がぎっしり詰まった台風の詳細な全容が、世界で初めて明らかになった。

続きはソースで

▽引用元:サイエンスポータル 2017年6月23日
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2017/06/20170623_01.html

▽関連
「台風全域の超高解像度シミュレーションが解明した風の微細構造」
http://www.mri-jma.go.jp/Topics/H29/290619_typhoon/press_release.pdf
ダウンロード (1)


引用元: 【気象】小さな雲がぎっしり詰まった台風の全容が初めて明らかに/気象研究所©2ch.net

2: 2017/06/25(日) 23:25:17.94 ID:yYPzS2Uh
小さな霊かと思った

3: 2017/06/25(日) 23:28:26.14 ID:UNT8MWLh
ブラックホールみたいなもんじゃねぇの?
鳴門の渦とかもさぁw

18: 2017/06/26(月) 00:50:46.97 ID:xc5Ecp88
>>3
鳴門の渦は、海の高さが見事にあの場所で違ってて、満潮と干潮が同時に隣り合わせになる不思議な現象で渦が出来るんだよ。中もなかなか荒ぶってるから魚の筋肉が引き締まってウマウマよ。

19: 2017/06/26(月) 01:07:27.50 ID:qRoW3rt8
>>18
寝ようと思ったが見てしまった
そうか海の高さが違う=円周率πが割り切れないという事だな
言うならこの世が割り切れないので存在してるという事なのか・・

20: 2017/06/26(月) 01:09:56.58 ID:qRoW3rt8
>>19
どうりでこの世が不平等にできてるはずだわw

25: 2017/06/26(月) 05:27:35.64 ID:HBmK43DY
>>18
身が締まってなんてホラだ
考えても見ろ
誰が好き好んでそんなとこに住むんだよw

26: 2017/06/26(月) 05:42:44.23 ID:g/dJbb8G
>>25
例えば、有名な鳴門鯛

鳴門海峡でもまれたマダイは一級品。
「鳴門鯛」には、鳴門海峡の激しい潮流を泳ぐため、骨に「こぶ」を持つものもいると言われています
コリコリした歯ごたえの引き締まった身と適度な脂の乗りが、高い評価を得ています。
特に、春の産卵を控えたマダイは「桜鯛」と呼ばれ、しっとりとした脂を蓄えて一層おいしくなります。

27: 2017/06/26(月) 05:59:47.16 ID:g/dJbb8G
>>25
鳴門の渦潮の所は、その激しい海の為に海底から海の表面までかき回されて栄養豊富で、魚が集まってるんだぞ。NHKのドキュメンタリーで見たわ。鳴門のワカメも有名よね。

安いお店では、あまり見ないわ鳴門のタイとか。他の種類のも。

4: 2017/06/25(日) 23:35:41.55 ID:sBMd4Kih
>ポスト 「京」コンピュータは、「京」よりもさらに大規模な計算が可能となる予定です。

こんな無駄遣いするなら巡航ミサイル何発で台風吹っ飛ばせるか計算しろよ

6: 2017/06/25(日) 23:38:22.06 ID:VdGMPwRW
>>4
核爆弾でも無理なんだがw

8: 2017/06/25(日) 23:43:50.32 ID:/XiWYEck
> 細かな雲がぎっしり詰まった台風の詳細な全容が

「細かな雲」って計算格子のこと言ってんのか?

9: 2017/06/25(日) 23:44:48.71 ID:4JG0QkKT
クモがびっしり

33: 2017/06/26(月) 09:41:02.40 ID:tR0a4wyA
>>9
やーめーてーーーっ!w

11: 2017/06/25(日) 23:51:09.05 ID:UNT8MWLh
水の流動性も宇宙の素粒子の流動性もたいして変わらんのじゃないけ?

12: 2017/06/26(月) 00:06:11.32 ID:qRoW3rt8
よく考えたら銀河系や風や便所に流れてく水何でもとにかくなんでも渦だよな
モーター発電も
まぁ電気は粒子として源のエネルギーと何か関係があるのかもな
そして生命と時間も渦があるんじゃねぇの?
空間がどうのこうのとかほざくあほは除外なw

30: 2017/06/26(月) 07:27:09.85 ID:Bnv58CTY
>>12
DNAの螺旋も上から見れば渦に見えそうだね

34: 2017/06/26(月) 13:11:01.89 ID:JpWcNn2C
>>12
幾何学の視点から渦を再定義する研究があったな

幾何学による「流れ」の統一
-流体中に生じる流れを統一的に記述できる理論体系を構築-
http://www.riken.jp/pr/press/2017/20170602_1/

38: 2017/06/26(月) 21:46:02.56 ID:yW/1xgl+
>>12
物と物がぶつ鳴ると、回転モーメントが働く。車同士の衝突事故も完全な真っ正面からでない限り回転運動となり、完全な真っ正面は確率的にほとんど無い。

分子や原子、小さな粒子もぶつかっては回転運動を引き起こし、それがやがて銀河レベルの渦を形成するに至る、と考えられている。

22: 2017/06/26(月) 04:07:54.20 ID:o2qOoXxx
京がGPU方式だったらもっと詳細なデータが得られていたとかないのか?

29: 2017/06/26(月) 06:18:21.30 ID:nXqqvFFG
上昇気流
雲が発生
ある程度の高度で抑えつけられ
霧散

32: 2017/06/26(月) 08:35:37.97 ID:xr419MJ9
シミュレーションの結果観測されていない現象が見つかったのか
実際観測するのは大変そうだね

35: 2017/06/26(月) 13:12:35.20 ID:JpWcNn2C
>>32
沖縄にあるフェーズドアレイ気象レーダーで観測できそう
http://pawr.nict.go.jp/

37: 2017/06/26(月) 21:21:54.44 ID:vsK1zff4
台風の再現とかならいいけど、たとい量子コンピュータで何十桁演算速度
が上がろうと温暖化予測とかは意味なし。

40: 2017/06/26(月) 22:20:29.32 ID:sYTY8C4Q
シミュレーションでしょ、明らかにはなってないよね
実物じゃないんだから

東大も地に落ちたな

43: 2017/06/26(月) 22:31:32.92 ID:UGuwmdL1
水蒸気一粒単位まで分解能を上げないと価値が無い
瞬間瞬間を集中的に取ればいまのスパコンでも10cm四方くらいは描画できるんじゃないの?

47: 2017/06/27(火) 13:15:55.51 ID:ayVvOl1c
街角で見るつむじ風みれば分かる。
空気が平行に運動するなんて、特別な条件がなければとてもありえないことだろう。
だが、それを実際にシミュレーションするには、高度な道具立てがいるってことだね。

50: 2017/06/27(火) 14:11:39.53 ID:lzC7Z34X
>>47
平面っていうのは複素数っていう閉じた系の中で計算することだからねね。
当たり前の立体の動きが出ないから、平面で考える間違いになかなか気づかなかったりするんだよね。
それに対して3次元空間は開いた空間系で閉じてるのは1次元上の4次元だからなあ。
計算上、3次元ベクトルだけだとどんな影響が出てきてるか。

48: 2017/06/27(火) 13:53:43.12 ID:BY3trWtK
計算力資源は無限に思えるほどあっても一瞬で食い尽くされるって本当だな
京じゃぜんぜん足りない

58: 2017/06/28(水) 04:32:34.72 ID:BAlC9jc2
動画が凄いわ、加工された動画を映画館で見てみたい