1: 2017/07/13(木) 15:41:49.87 ID:CAP_USER
手術せず肥満解消 胃から小腸の内側、膜で覆う治療法
2017年07月09日09:06

肥満症の治療に向け、松波総合病院(岐阜県羽島郡笠松町田代)は8日、東京大などと、消化器官での栄養吸収を抑制して肥満を解消する新たな治療法の共同研究を開始した、と発表した。外科的手術が不要で、患者の体への負担軽減や医療費の抑制が期待される。3年以内をめどに臨床実験に入り、効果を実証する方針。
 
研究するのは、胃から小腸までの内側を筒状の膜で覆う治療法。同院が昨年3月、膜を網目状にして必要な栄養素のみ吸収できるように改良し、国内特許を取得した。内視鏡を使って膜を口から小腸まで運ぶため、肥満治療の主流となっている胃切除などの外科的手術を伴わないのが特長。減量後には膜の摘出もできる。これまでに子ブタでの実験で、体重の増加を抑えるデータが得られた。

続きはソースで

▽引用元:岐阜新聞Web 2017年07月09日09:06
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170709/201707090906_30020.shtml

消化器官からのエネルギー吸収を抑える「インナーシャントソック」を使った肥満症治療法のイメージ図
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170709/201707090906_30020.jpg
ダウンロード (1)


引用元: 【医学】手術せず肥満解消 胃から小腸の内側、膜で覆い栄養吸収を抑制/松波総合病院・東京大など©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2017/07/13(木) 15:46:04.01 ID:fCP/ONIv
 
肥満は単純な足し算引き算だろ、必要な分だけ食べれば良い話、医学がこのようなアプローチを

するってのは、科学ではないって自分で言っているようなもの
 

13: 2017/07/13(木) 16:10:18.52 ID:cvGncNb/
>>3
そう単純な理屈でもないんだよなあ
必要な量はその時々で変わってくる
きちんとカロリー計算すれば初めのうちは体重が下がるけど
基礎代謝が落ちて同じ食事量なのにリバウンドが始まることもあるからなあ
だったら、その基礎代謝に合わせて減らせばいいって正論ぶった意見が出るだろうが
そのあとはイタチごっこだ
どこかで限界は来るだろうが

4: 2017/07/13(木) 15:47:13.62 ID:tgmZDyyW
食うなよ

25: 2017/07/13(木) 20:27:39.81 ID:Axf5FftB
>>4
食欲をコントロールできない気狂い用だね

7: 2017/07/13(木) 15:58:12.36 ID:BBLOkUHl
これで安心して大食いできるなw

9: 2017/07/13(木) 16:05:07.01 ID:jrAIvZqG
人為的に機能障害を起こして副作用ないのかな

10: 2017/07/13(木) 16:08:05.21 ID:UEWgu6dk
細胞が乾燥とかでダメージを受けて再生不可な状態になったりはしないんだろうか

11: 2017/07/13(木) 16:08:11.34 ID:KOTiNhx6
痩せるのに金を使うのはナンセンス
少し食わなきゃいいだけなのに器具やらサプリやらに幾ら使うつもりだ

12: 2017/07/13(木) 16:08:55.91 ID:UEWgu6dk
世界的に食料不足が叫ばれてるのに、
栄養をわざと取れない状態にしてまで必要以上に食べるってどうなの

18: 2017/07/13(木) 16:49:04.97 ID:V8j3nc50
そこまでせにゅならんって
あれだろ?食欲が止まらん脳の病気だろ

20: 2017/07/13(木) 16:58:58.59 ID:QATjIH1N
小腸って結構複雑な機能持ってるのにこんなシンプルな案で大丈夫なのか

21: 2017/07/13(木) 18:43:50.27 ID:9nZzwaYn
食事後
うどんみたいな フニャフニャチューブを入れポンプで
胃の内容物を吸いだしたら、どうだろうか・・

胃まで吸い出たら、ごめん。

22: 2017/07/13(木) 19:24:49.73 ID:4xhT3qmx
胆汁膵液などはどこに流れるのかな

23: 2017/07/13(木) 19:34:48.16 ID:LOjeOsPL
分子の大きい脂肪と糖を透さないで何割か減らせればいいんだろ

24: 2017/07/13(木) 20:17:56.96 ID:Ux8M1+Gx
腐るんじゃね?

26: 2017/07/13(木) 20:28:43.57 ID:sN6e7o4x
健康なときはそれで良いけど体調壊して栄養が必要なときに致命的な結果になりはしないか?
最悪死ぬかもよ

27: 2017/07/13(木) 20:34:37.33 ID:BY/tNmxP
栄養は吸収したほうがいいよ
吸収しなくていいのは糖質だけ

30: 2017/07/13(木) 20:50:48.61 ID:4urNgMyO
標準+10kgの中年がやるようなもんじゃないんじゃないの?
もっとアメリカの標準×3くらいのデブ対象なんじゃ

31: 2017/07/13(木) 20:55:10.23 ID:wBOwVrbj
世界には食べたくても食べられずに餓死する人がいる一方で
無駄にたくさん食べつつ栄養吸収阻害して痩せようとするなんて贅沢極まりない治療法だな
適量食べればいいだけなのに

32: 2017/07/13(木) 21:11:53.78 ID:3UXbgEHs
寿命が縮むな

33: 2017/07/13(木) 21:23:57.52 ID:4jnZU2ND
食欲のコントロールも出来ない奴を救う必要ないと思う

36: 2017/07/13(木) 22:13:46.47 ID:uXjboty8
>これまでに子ブタでの実験で、体重の増加を抑えるデータが得られた。
なんで子豚なんだろ?
親豚じゃ駄目だったの?

49: 2017/07/14(金) 03:42:19.73 ID:LasVp+su
>>36
もともと実験用の豚って雄の子豚か大人になっても小さい品種が多いのよ。
100キロを超えるような通常の家畜豚だと暴れたら手がつけられないし
長期観察のために肥育しつづけるのが難しいから。
この記事でいう子豚が本当に子どもの豚か体格が小さいのかは分からないけど。

37: 2017/07/13(木) 22:15:18.87 ID:E5n6aU5g
小腸って場所によって吸収する栄養素が違うんじゃなかったっけ?

40: 2017/07/13(木) 22:40:25.83 ID:/jv3ZJKy
ウ◯コの量が増えそう。

42: 2017/07/13(木) 22:47:08.10 ID:voJP4SAW
胃をベルトで絞ってもらえば劇的に痩せるだろ

45: 2017/07/13(木) 23:10:08.42 ID:xp8r5uTh
栄養吸収を抑制ねぇ。逆に、少量の食事から栄養をたっぷり吸収できるように
なれば、貧困国なんかで役立つんじゃないのか。大勢にそのような手術を
施すのは現実的じゃないし、その体質を作り出す薬みたいな、夢の物質を
作れない限りは意味がないのかもしれないけど。

62: 2017/07/14(金) 19:11:39.58 ID:utwIReWA
>>45
貧困国でやってもそれで生き延びた人がどんどん子孫作るから
結局人口過多で食糧不足になって貧困餓死はいつまでも続く

47: 2017/07/14(金) 00:01:36.79 ID:7sEDtmGK
やっぱ肥満は腸内細菌の仕業なんだなと思うニュース