1: 2017/07/25(火) 00:38:22.60 ID:CAP_USER
絶滅の犯人、やはり人類 6万5千年前に豪到達

現生人類が、これまで考えられていたより早い6万5千年前にオーストラリアに到達し、狩猟によってさまざまな大型動物を絶滅に追いやったとする研究結果を、豪クイーンズランド大のチームが20日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 
オーストラリアには体長3メートルの飛べない鳥や重さ2トンの有袋類などユニークな大型動物が生息していたが、多くが4万5千年前ごろに姿を消した。

続きはソースで

▽引用元:産経ニュース 2017.7.20のニュース
http://www.sankei.com/photo/daily/news/170720/dly1707200004-n1.html

▽関連
Nature 547, 306?310 (20 July 2017) | doi:10.1038/nature22968
Human occupation of northern Australia by 65,000 years ago
http://www.nature.com/nature/journal/v547/n7663/abs/nature22968.html

ダウンロード (1)


引用元: 【考古】現生人類 6万5千年前にオーストラリアに到達 狩猟によってさまざまな大型動物を絶滅に/豪クイーンズランド大©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/07/25(火) 01:12:55.96 ID:9vjFMUXS
アポリジニの直接の祖先か。

3: 2017/07/25(火) 03:27:53.47 ID:WR67x5X+
>>2
違うかも

4: 2017/07/25(火) 03:49:18.78 ID:22oBnfFY
マオリ族がモアを絶滅させたのは確定だろうけどな
北米南米でも人類の進出と同時に大型哺乳類が絶滅してるのも確かなんかで見たな
まぁ地球の癌は人類ってことだな

5: 2017/07/25(火) 03:53:49.62 ID:3BGMiYa4
>>1
早すぎくね?
教科書が書き変わるわ

6: 2017/07/25(火) 05:08:26.24 ID:cuKzqL1J
>狩猟で絶滅

袋狼や虎などの大型猛獣も絶滅しているから、狩猟説には疑問がある。
まだ、狩猟採集民族が少し残っている。男たちの一団が歩き回って獲物は
もぐら一匹。これがすべてだ。

明らかに人類が狩猟したという証拠が出るまでは納得できない。現在、山間部
ではイノシシ、シカ、サルなどが猛威をふるっている。いくら駆除しても
増える一方だ。こいつらの繁殖力が駆除をはるかに上回っているからだ。

豪大陸でも大型動物の餌が不足したことがあったのではないか。古代人は
現代のようにスポーツだと称して狩をするようなことはしなかった。

慰安婦問題は、「日本軍は悪」というGHQの刷り込みによる先入観が原因だ。
古代動物絶滅も先入観だろう。どうしても慰安婦が頭から離れんw
奴隷慰安婦は100%でっち上げだよ。古代人に成り代わって抗議するw

17: 2017/07/25(火) 06:57:23.16 ID:Hhch2BXy
>>6
その鹿やイノシシや猿はユーラシア大陸から日本に来たよな。
競争の激しいユーラシア大陸で揉まれながら生き延びて来た種だ。
一方のオーストラリア大陸って隔離された世界で生存競争も生ぬるかったから
外敵に対する適応力が全然なかったんじゃまいか。
コアラなんて見てみろよ。餌の問題を抜きにしても、あの戦闘力では
他の大陸ではとても生きていけないぞ。

20: 2017/07/25(火) 08:21:18.69 ID:ZgH3FU7Y
>>6
意味不明。大型猛獣が絶滅してるから狩猟ではないというのは論理的な考えではないよ
共通な獲物だった大型哺乳類が狩猟によって絶滅させられた結果、主要獲物の喪失により絶滅に至ったことも考えられる
君はかなり頭が悪いね。ヤバいレベルだ

21: 2017/07/25(火) 08:50:19.10 ID:EK14437L
>>20
大型哺乳類を絶滅に追い込むほど人類が繁殖したなら人口爆発で何らかの文明が発生していてもよさそうなものだな

31: 2017/07/25(火) 17:33:17.94 ID:qngYFwTK
>>21
そうでもないだろ 食用大型哺乳類はともかく

たとえば異常気象、寒冷化で食い物が減る →こういう動物も自身弱って減る上に、原始人も腹減ってこいつらを追い掛け回してさらに減る
→それで絶滅させるには至らないとしても、他の地域の動物が餌を探して乗り込んでくる →それが天敵になったり、すばしっこく餌を先に食ってしまって、完全あぼーん

で、実際こういった複合要因の方があり得そうにもみえるが、この場合「人類によって絶滅」なのか

7: 2017/07/25(火) 05:17:42.99 ID:PfnIGSpb
んなもんスフィンクスがいつ出来たのかも定かではないんだし不思議に思わんわ

8: 2017/07/25(火) 05:35:51.68 ID:FsFTF72T
オーストラリアが終着だったんだ。
チリではないのね。

12: 2017/07/25(火) 05:56:54.08 ID:wm4sPEja
>>8
>チリではないのね。
そこは12000年前ぐらいのはず。

9: 2017/07/25(火) 05:37:35.16 ID:zAm00y4X
南米もサーベルタイガーとか象よりデカい巨大ナマケモノとか絶滅してんだよな

マンモス絶滅は人間で確定だろ

10: 2017/07/25(火) 05:43:24.45 ID:FsFTF72T
体長100m超える生物がいない不思議。

14: 2017/07/25(火) 06:17:34.04 ID:zAm00y4X
>>10
地球が小さいからだろ

29: 2017/07/25(火) 14:52:12.46 ID:rwApRXjF
>>10

(‘人’)

地球の大気圧の問題なのさ

水は地上10メートル以上の高さには何の工夫も無いと到達しませんからね(笑)

76: 2017/07/31(月) 11:18:15.22 ID:HFUHiOpx
>>10
植物ならおりまっせ。

80: 2017/07/31(月) 21:31:15.62 ID:2ra4USxP
>>10
「ゾウの時間、ネズミの時間」を読むといい
生物のサイズがどうやって決まっているかが分かる

15: 2017/07/25(火) 06:19:59.20 ID:qu9YWqiy
その石器が現生人類のものだという証拠はないだろ

ホ◯・エレクトス、デニソワ人じゃないという証拠は?

16: 2017/07/25(火) 06:43:34.67 ID:2e/aFSxt
オーストラリアだけでなく世界中で様々な種を絶滅させてるだろマンモスとかナウマンゾウとかサーベルタイガーとか

18: 2017/07/25(火) 07:11:18.25 ID:2e/aFSxt
やってきた白人はアボリジニを人ではなく獣とみなし、ライフルでハンティング対象にしてたけどねw

55: 2017/07/27(木) 09:07:20.81 ID:NdyAhMKR
>>18
そうそうあいつらもゴミだよな
原住民をハンティング対象にして喜ぶとか頭がイカれてる
異常者の遺伝子が脈々と今にも受け継がれてるんだわ

19: 2017/07/25(火) 08:19:54.68 ID:XKB+rFTU
砂漠化も人類が原因だし。

22: 2017/07/25(火) 09:29:24.54 ID:iA633tZi
なんで、アフリカ像は狩り尽くされなかたんだろ。
ヨーロッパ人が狩る前には、数百万頭いたと言われてる。

24: 2017/07/25(火) 09:55:12.56 ID:aGD1hqRJ
>>22
味が良くなかったんだよ

27: 2017/07/25(火) 13:27:09.49 ID:iA633tZi
>>24
そうか、、と納得しかけたがググったらうまくて人気だとww

38: 2017/07/25(火) 19:00:31.26 ID:swStDdLB
>>22
アフリカの大型獣は人間と供に進化したので
人間への備えが自然とついたのではないかという学説があったような

あと、豪州にはアボリジニ上陸前は7mクラスの地上性のワニがいたんだよな

28: 2017/07/25(火) 13:35:25.41 ID:tvNjckBs
2万年かけて絶滅させたとしたら、ゆっくりとしたと
いっていいんじゃないのかな

43: 2017/07/25(火) 23:04:38.59 ID:LfGpnWpO
>>28
絶滅に二万年もかからないよね

49: 2017/07/26(水) 05:46:00.92 ID:k31BHYgF
マンモスの絶滅といい、やっぱり諸悪の根源は人類かよ。