1: 2017/08/15(火) 16:57:00.44 ID:CAP_USER
2017年8月15日(火)16時15分
松岡由希子

<寄生虫に感染するとアレルギー疾患が改善する、とも言われていたが、ブタやイノシシの寄生虫の一種であるブタ鞭虫(べんちゅう)の卵が、ドイツで栄養補助食品として販売される可能性がある>
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8216.php

ドイツの連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)は、2017年6月、ブタやイノシシの寄生虫の一種であるブタ鞭虫(べんちゅう)の卵について、欧州議会及び理事会規則(97/258/EC)に基づく"ノベルフード(新規食品)"としての申請を受理し、審査手続を開始した。
この申請が正式に承認されれば、欧州で初めて、ブタ鞭虫卵が、栄養補助食品(サプリメント)として合法的に販売できるようになる。


ブタ鞭虫を使った栄養補助食品が開発

鞭虫とは、ブタやイヌ、ヒツジ、ヒトなどの盲腸に寄生する線虫網の袋形動物で、多数寄生すると下痢や腹痛、貧血などを引き起こす。現在、世界全体でおよそ10億人が鞭虫に感染しているとみられているが、環境衛生が良好な先進国では、その感染率は極めて低い。

その一方で、「清潔すぎる環境がヒトの免疫システムのバランスに影響を及ぼしているのではないか」という説も唱えられている。発展途上国ではあまりみられないクローン病や多発性硬化症などの自己免疫疾患、アレルギー、喘息などが、先進国で急増しているためだ。

寄生による健康被害を抑えながら、寄生虫がヒトにもたらす効果を活用しようと、タイのTanawisa社では、ブタ鞭虫の栄養補助食品「TSO」が開発されている。


クローン病や多発性硬化症には一定の効果が

ブタ鞭虫は、ヒトの体内では長期間生存できないという性質がある。卵の状態で口から取り込むと、そのまま胃を通過し、幼虫となって盲腸で寄生。やがて死滅し、1ヶ月以内には消化される。

続きはソースで

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8216_2.php
ダウンロード


引用元: 【栄養補助食品】 欧州初、ドイツで寄生虫の卵のサプリメントが合法的に販売開始か?[08/15] [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/08/15(火) 17:01:30.41 ID:rEwz7/lg
寄生虫ダイエット?

3: 2017/08/15(火) 17:06:16.60 ID:YUsiCRPP
これはすごい商法だわ
自作自演でアレルギーは寄生虫だと言い張り
客を作る
後は野となれ山となれ
他人への感染防止なんて知ったことじゃない
花粉症とかアレルギーはカルシウムやマグネシウムバランスとかミネラルと関連してんだよ

8: 2017/08/15(火) 18:25:50.21 ID:IJYx/rjh
どう考えても他国によるドイツ破壊

露中かな

10: 2017/08/15(火) 19:03:48.94 ID:PG9k9ipg
日本の医者のなかにも寄生虫によって病気を予防するといって自分でも寄生虫を飲み込んで生活してる人がかなり前からいるよ

14: 2017/08/15(火) 21:23:45.03 ID:7jKlvkBs
 


>>10

サナダムシのアレルギー治療法は確立してるよ


 

11: 2017/08/15(火) 19:21:29.05 ID:FLO3bofZ
これが寄生虫の爆発的進化による大量絶滅の嚆矢であった

12: 2017/08/15(火) 19:27:09.33 ID:Iz6abEUR
意外な様だがドイツは欧州諸国随一のオカルトマニア
疑似科学のルーツを辿ると半数以上はドイツが源流

17: 2017/08/15(火) 22:31:51.54 ID:5YyjaN0L
>>12
ナチスもオカルト結社のトゥーレ協会が母体になってたし
アーネンエルベとか公的機関でオカルト研究やってたし
その素地は昔からあるんだろう

16: 2017/08/15(火) 22:19:06.65 ID:NJQ1FeU9
寄生虫を自ら体内に取り込んで強化するとかPSゲー「バロック」の世界観かよw

>>1
>ブタ鞭虫は、ヒトの体内では長期間生存できないという性質がある。

この性質が変異する に100万ガバス賭けるわ
絶対に、確実に

18: 2017/08/15(火) 22:41:40.64 ID:7xs8ETpc
これの繁殖工場を想像するだけで無理だわ

19: 2017/08/15(火) 23:34:39.39 ID:PG9k9ipg
寄生虫を使うのは別にオカルトではない

20: 2017/08/15(火) 23:50:58.17 ID:t4Uo3cLo
日本ではこう言ったものは利権や責任論が出てくるから数年から数十年単位で遅れて販売されるようになるんだろうけど
こういった安全性が不確かだったりするものは逆にそっちの方が学術的にはどうであっても心理的には安心できるね
そんな思考は理性的ではないと分かってても

21: 2017/08/16(水) 00:52:39.35 ID:Loqtas9u
はっきりしたエビデンスが出れば数十年後なんてことはない

22: 2017/08/16(水) 04:36:22.36 ID:m+T7Sk91
副作用やリスクがある治療をどこまで許容するかみたいな問題はあるよね
クローン病とか難病に対しては多少リスクがあっても効果的な治療をして欲しいという患者も多いだろうし

日本のゼロリスク信仰みたいなのが蔓延してる空気では無理っぽいけど
効果とリスクの具体的な数字が出て来れば日本でも検討されるかもしれない

27: 2017/08/16(水) 10:06:57.87 ID:Loqtas9u
>>22
ゼロリスク信仰というなら体内に寄生虫がいないことがリスクを生んでるんだから
寄生虫を取り込むことがリスクを避けることに繋がるだろ
要するに論理的な思考ができないだけだよ
今までやったことの無いことへの抵抗感嫌悪感ってだけ
知らないこと経験したことの無いことは避けたいし嫌がる
どんなことにも飛び出してくる態度だね

23: 2017/08/16(水) 06:59:00.57 ID:edxJON/N
これ日本でも手に入るのかな?

26: 2017/08/16(水) 10:03:46.35 ID:CYD3JkYl
細胞の数だけを見ると、人間の体の9割は微生物
人間は何十万年もこれらと共生してバランスを取っている
人間の体から寄生虫がいなくなったのは、たったここ数十年
健康に生きていくには、寄生虫との共生も必要なんじゃないのかね

30: 2017/08/16(水) 10:19:32.26 ID:0glSS98k
すごいやつらだな
せめて医者に診断してもらえよ
自己責任マッチポンプとはたまげたなあ

36: 2017/08/17(木) 09:05:04.95 ID:imk4K4Zc
こっそり何かに混ぜられて食わされるのは嫌だな

39: 2017/08/17(木) 10:07:10.45 ID:J7AZiKPl
戦後アレルギーが激増したのはGHQの寄生虫駆除のため
日本人はずっと寄生虫と共生してきたんだよ
それがどんだけ大変なことかは、例えば寄生虫の卵が中世ヨーロッパの
貴族の中で数百万円レベルで取引されていたことからもわかる
特にダイエットに悩む女が飲んでたんだわw

サナダムシが覗いて可愛いという江戸時代の川柳もあったなw

41: 2017/08/17(木) 10:34:34.99 ID:0hvh+sNT
>>39
水洗やめて「汲み取り式」便所を復活させたらええねん。

40: 2017/08/17(木) 10:29:44.21 ID:QreVdg5Q
マリア・カラスなんかは、サナダムシダイエットしてたな

45: 2017/08/17(木) 19:37:07.18 ID:+ssRAIXI
ひどい打撲や傷口のうっ血を、無菌的に育てたヒルに傷口を吸わせて直す治療法があった。

46: 2017/08/18(金) 11:39:40.11 ID:2uhMVES5
何事も適度とは良く言ったものだね。

50: 2017/08/20(日) 18:19:23.11 ID:HEVXaw8S
回虫を自ら飼うようなもんか

51: 2017/08/22(火) 12:47:13.50 ID:tNVDtqid
虫の居所が悪いと言ってな今度は腹痛に悩むことになるぞ