1: 2017/09/06(水) 20:01:03.40 ID:CAP_USER
編集委員・瀬川茂子2017年9月6日19時11分
 遺伝の法則の「優性」「劣性」は使いません――。誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、日本遺伝学会が改訂した。用語集としてまとめ、今月中旬、一般向けに発行する。

 メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。
「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。

続きはソースで

(編集委員・瀬川茂子)
http://www.asahi.com/articles/ASK963JY5K96PLZU001.html
ダウンロード (1)


引用元: 【用語】 遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂[09/06] [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2017/09/06(水) 20:02:55.78 ID:DT6CSs2R
昔からそう思ってた。

3: 2017/09/06(水) 20:07:48.14 ID:M6rWs5/q
>>「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。

これだけありえない。障害治療なんかせずにそれは多様性ですって医者が診察
受け付けないイメージだわな。

9: 2017/09/06(水) 20:26:42.50 ID:JOR2vtq2
>>3
治らない生まれつきのものは病気じゃないということだろうね

124: 2017/09/07(木) 21:16:03.60 ID:YcHHUxfM
>>9
病気じゃないなら税金で手厚い支援するのやめるわ

195: 2017/09/09(土) 18:21:11.35 ID:6Twi09sI
>>124
色覚異常だけど税金で手厚く支援されたことなんか全く無い

107: 2017/09/07(木) 15:40:50.20 ID:CwJriQqJ
>>3
同感。異常なのに「多様性」で括るなよ

126: 2017/09/07(木) 21:23:06.18 ID:6HxkYGv2
>>107
異常かどうかの基準をどこに置くかで変わる
数の問題とでも思ってるか?
白人の方が多く世界中にいるから有色人種は劣っているという理屈と
なんらかわりはないな
ましてやバリアフリーの時代ならなおさらその基準は変わり異常の幅は狭まっていく
裸眼の方が少ないから異常か?それとも眼鏡やコンタクトなしで生活困難な方が異常か?
左利きは?入れ歯は?

お前みたいな馬鹿が言ってるのはそのレベルの戯言でしかなく
まさしく優劣や異常正常という言葉にとらわれている典型
そういう意味では優劣はあるのかもなお前のような愚か者を劣った知能の異常者というならば

118: 2017/09/07(木) 20:05:55.29 ID:qG765hXm
>>3
これは色覚障害と呼ぶ方がいいんでない?

154: 2017/09/08(金) 12:55:09.96 ID:IotlO++q
>>118
色覚欠損の方がいいような気もするな
緑色覚欠損とだと「この人は緑色が見えないんだな」とわかる。

4: 2017/09/06(水) 20:08:59.83 ID:HQybkLLN
食ってる米だって遺伝的
劣性だけどおとっているわけではないからねえ。。。

発現順位とか
当たり障りのない表現にすべきだったね

5: 2017/09/06(水) 20:12:52.20 ID:M0kW/T8M
昔から言われてきたことで、今更感はあるが
確かに論理的に誤解されやすい学術語は
替えた方がいいのは当然だと思う。

10: 2017/09/06(水) 20:27:10.84 ID:kDcT5fyG
>>1
賛成

日本語訳のミスで
優勢遺伝=優れた形質、て誤解する人が結構多い

12: 2017/09/06(水) 20:29:02.16 ID:HCmVOYc2
「優性→顕性」「劣性→潜性」
これは分かる、その方が良い

「色覚異常や色盲→色覚多様性」
これは無いわ
認識できる波長が欠如してるから盲がいい

14: 2017/09/06(水) 20:33:17.41 ID:wsPpRBQr
>>12
色覚で感じられる色が4つある人もいるわけなんだよ。この人は色覚異常として以前は国家資格に
関わる資格が得られなかったわけ。普通の人間にとっては超能力なんだけれど、色覚異常だったわけ
だね?

そんな関係で多様性と言いたいわけ、色覚異常の人用の表示が一般的だし信号だって並びで
間違えることはないんだよ。

18: 2017/09/06(水) 20:46:21.83 ID:HCmVOYc2
>>14
一般の色覚より多い者もいれば少ない者もいるってことか

21: 2017/09/06(水) 20:56:29.90 ID:wsPpRBQr
>>18
そういうこと。昔は超能力を差別していた歴史もあって、社会生活で問題がないのに
国家資格が与えられない差別があったわけだね。うちの大学の遺伝学の助教授だった人は
そういう人で医師免許が下りなかったんだよね。

51: 2017/09/06(水) 23:22:30.46 ID:HCmVOYc2
>>21
じゃあ
色覚が少ない人には資格は与えられない=一般より能力が低く事故が起きてからではどうしようもない
色覚が多い人には資格を与えられる=一般より能力が高いので問題なし
ということだから
一般の色覚より多い人と少ない人を分けて扱わないとダメだね

16: 2017/09/06(水) 20:38:07.71 ID:kDcT5fyG
ちなみに進化、っていう言葉もいまいちやな

変化とか多様化ってのがよろしい

23: 2017/09/06(水) 21:07:48.44 ID:s9CGvsSD
優性劣性は良いけど、色覚異常の代案が色覚多様性って納得しにくいなぁ
別に慣れれば慣れるんだろうけど…
色覚に異常があっても必ずしも支障が出るわけじゃないし、そんなに珍しい疾患でもないのは知ってるけど、かといって多様性…?
色覚多様性(色覚異常)を持たない人は色覚に多様性を持たない…?

24: 2017/09/06(水) 21:08:16.80 ID:74OcZAlc
なんでわかりにくくするんだよぅ

25: 2017/09/06(水) 21:13:09.17 ID:9HFAt22Q
「Uターン」、「Jターン」はわかるが、「Iターン」はおかしい。

「I」の文字にターンの要素がないんだが、、、。

「Iストレイト」にすべき。

30: 2017/09/06(水) 21:19:59.19 ID:y0MOYzqC
「突然変異」は「突然多様性」になるわけか
突然ガバチョみたいだな

34: 2017/09/06(水) 21:49:47.11 ID:np3xI0d/
>>30
Variationの訳語が多様性になるって話で、Mutationの訳語である突然変異には関係ない

「色覚多様性」は英語の相当語との対応もおかしくて、訳が分からない

31: 2017/09/06(水) 21:28:43.89 ID:CNs7RqgX
そもそも中国の科学用語なんだそうだ

飯島明子 @a_iijimaa1
遺伝の「優性」「劣性」は「顕性」「潜性」になるのか。こちらの方がしっくり来る。中国と同じ用語なので、留学生に教えるのにも良さそう。 

3:56 - 2017年9月6日

38: 2017/09/06(水) 21:53:58.06 ID:np3xI0d/
>>31
もともと日本でも顕性/潜性だった
というか中国語の顕性/潜性も、時代的に日本から輸入した訳語なんじゃないかな

183: 2017/09/09(土) 00:09:56.33 ID:qeV9n4d3
>>38
もともと日本でもってのは初耳だが
じゃあいつ誰が優性劣性にしたのよ(´・ω・`)

186: 2017/09/09(土) 00:30:16.48 ID:2zH2e5qo
>>183
google scholarで戦前の論文を検索すると顕性潜性はごくわずかに引っかかるが
優性劣性の方が圧倒的に多い。
最初から優性劣性がスタンダード。

ちなみに中国語だと顕性隠性。

35: 2017/09/06(水) 21:50:57.57 ID:QJTkQbiA
しかし専門用語・学術用語で一般人が誤解するから・・・って理由で用語を変えてたらキリがない
気もしないでもない。

36: 2017/09/06(水) 21:52:08.49 ID:h0hOqy5G
>>35
いやでもこういう変更は必要だろ
科学リテラシー的にも

39: 2017/09/06(水) 22:05:23.14 ID:R4sZHRAG
>>35
科学じゃないけど法律用語の善意悪意とかもなんだよって感じ

41: 2017/09/06(水) 22:17:28.89 ID:12oKiU5G
>>35
いやそうやって科学用語は洗練されていく面もあるんで。

46: 2017/09/06(水) 22:50:50.79 ID:d9KJmv0z
「進化」と「退化」も別の単語に改訂した方がいいな

97: 2017/09/07(木) 12:00:13.18 ID:PZLCy8Xn
優性劣性を変えるのは分かる
しかし色覚異常という言葉は遺伝学会が口を出すものか?
医療や社会の面だろう

>>46
同意だわ
退化は進化の一形態なのに対義語だと勘違いする奴が多過ぎる

98: 2017/09/07(木) 12:47:41.63 ID:1P5MxSsv
>>97
進化は、「機能が進む(前進、先進)こと」という印象を受けやすい
人が文明を発展させたように、必要に応じて生物が進化した、みたいな感じで使われがち(むしろこっちの方が人間の感覚に近い、宗教的にも近い)
淘汰論とか、適応変化とか、突然変異が生き残ったことで種の存続が出来たとか、そういうの教えた方がいいと思うんだよね
現代では劣ってるように見えたり、異常に見えるような形質でも、実はそういう多様性によって種は存続されるって教える方が差別が起きにくいと思うんだけど
って関係ない話やな…

131: 2017/09/07(木) 21:57:48.10 ID:VuZyuHDf
>>98
evolutionも展開するだから発展的なニュアンスがある。

まあこれもダーウィンは誤解につながるから使わなかった表現が完璧に誤解した後の人が使っちゃったわけどな。

230: 2017/09/10(日) 22:48:27.99 ID:88WSayoV
ごめん。ダーウィンが使っていたのはevolutionではなくevolvedでした。

15: 2017/09/06(水) 20:36:48.39 ID:RjCt4vjI
そのうち経済格差も経済多様性だな